大阪ピアノサークルberceuse

第5回プチ発表会@Le Nuvole di NAKATSU

ピアノサークルberceuseのプチ発表会が12/10(日)に梅田中津にある音楽サロンLe Nuvole 「レ・ヌーヴォレ」で開催されました。
プチ発表会も回数を重ねてもう5回目♪
今回の会場は昨年6月に開催された第3回プチ発表会と同じ会場です。
最寄駅から5分程の会場までの道のりを歩いていくと前回会場を使った時のことが色々と思い出されてきました♪
あの時も楽しかったな~(^^)
そんなことを思い出していると今日の発表会もきっと楽しいものになる気がして嬉しくなってきました(*^^*)
IMG_0274_convert_20160519143209.jpg
Le Nuvole di NAKATSU

会場に到着すると管理人よりも先に、受付けスタッフを頼んだ方が既に来られていました。
何でもはりきり過ぎちゃって早くに着いてしまったとのこと^^
寒い中、そんな気持ちで朝早くに来てくれてすごくありがたい気持ちになりました(^^)
今回は受付けのスタッフにメンバーさんから3名の方が入ってくれたけど、
それ以外にも準備のお手伝いしますよと何人ものメンバーさんが朝早くから来てくださいました。
前回のブログ記事でプログラム作成のことも書いたけど、
本当にたくさんの人が支えてくれるから、発表会みたいなこうした大きな企画は作ることができるんだな~とあらためて感じることがあります。
朝早くに来てくれるのは楽なことじゃないから頼むのもちょっと遠慮しちゃう時があるんですが、
みんな快く引き受けてくれて感激するし、ほんとみんなに支えられて作ってるんだな~という思いで一杯です。
でも逆にみんなで作っていくっていう、それがサークルの発表会の面白さかな~と思ったり・・・
単に受け手として参加するだけじゃなくて、自分次第でどんどん主体的にも関われるのがサークル活動の面白さかな~と思うこともあります。
もっとサークルを楽しみたい、楽しくしたいっていうみなさんの気持ちがberceuseというピアノサークルをここまで大きくしてくれた源なのかな~と感じたりもしました(^^)
oFoow4eEWw1yWsG1514627813_1514627911_convert_20171230223539.png
受付けを担当してくれた美女3名♪ 朝早くから感謝です(^^)

受付けの横には大きなクリスマスツリーが飾ってあったり、この時期はクリスマスシーズン真っ盛りの頃。
それにあやかってではないですけど、今回はピアノの傍に会場で借りた丸テーブルを置いて、参加されるみなさんに頼んで持ってきてもらったクリスマスグッズを飾るというような趣向も凝らしてみました♪
舞台をちょっとした工夫で華やかな感じにできないかと思って・・・^^
ピアノ教室の発表会みたいな花を準備して置くとかという感じではなく、みんなが思い思いのクリスマスグッズや小物を持ってきて置いてもらったら、思いもよらない楽しい感じがでるかもしれないし、自分たちの持ってきてものが舞台を彩るのは嬉しいことなんじゃないかな~と思って試みにやってみたんです(^^)
結果、すごくシンプルで可愛らしいクリスマスの雰囲気を舞台に作れたんじゃないかな~と思いました♪
ちょっとしたことでみんなにも参加してもらえて舞台を明るく飾れる方法になったのでよかったかな(*^^*)
IMG_4276_convert_20171230232229.jpg
みんなが持ってきてくれたクリスマス飾りが舞台を彩ってくれました(^^)

あともう一つ、前回とは違う試みとして行ってみたのが、舞台上の2台のピアノのうちメインとなるピアノ(客席側のピアノ)を演奏各部ごとに入れ替えて、自分が弾きたいピアノをメインピアノとして弾けるようにしたことです♪
会場のLe Nuvoleには、スタインウェイとベーゼンドルファーの2台のピアノが豪華にも置かれていて、
今回の発表会でも前回同様、両方のピアノとも使用することにして2台ピアノが弾けるような形にしました。
舞台には横並びの形で2台のピアノが置かれているんですが、前回使用した時は客席側のピアノをスタインウェイ、舞台奥側のピアノをベーゼンドルファーと固定したため、ソロでベーゼンドルファーを選んだ人は1台ピアノを隔てた奥側で演奏するような形になっちゃってたんです。
今回は、各部毎に客席側のピアノを入れ替えて、事前にスタインウェイかベーゼンドルファーかどちらのピアノを弾くかを選んでもらうことで、自分の弾くピアノが客席側のメインのピアノになるような形にしてみました(^^)

今回の発表会は4部構成で1部がベーゼン、2部がスタインウェイ、3部がベーゼン、4部がスタインウェイがメインのピアノになるような形の流れです。
みんながどのピアノを選ぶかによって、各部の長さも変わってきちゃうんですが、
予想通りというかスタインウェイの人気が高くて、ベーゼンの部よりスタインウェイの部の方が長いという結果となりました(ソロ演奏のうち、スタインウェイを弾いた人は25名、ベーゼンを弾いた人は14名でした)
やはりスタインウェイのブランド力は強いのかな~^^;
演奏された人の中には曲目や実際の演奏から、そのピアノを選んだ理由が分かるような人もいて、それもまた面白かったです(^^)
メインのピアノを入れ替えることでピアノ自体にも注目があたるような形にもなって、
スタインウェイとベーゼンドルファーをよく聴き比べてみるとやっぱりメーカーごとの音の違いが分かったりしてそれも面白かったな~て思います♪(^^)
あ、ピアノの入れ替えなんですが、休憩時間に男性のメンバーさんに集まってもらい一気にやっちゃったもんで、大変かなと思っていたものもあっという間にスムーズにできちゃいました(^^)
会場スタッフの方もびっくりするほどのスムーズさでしたね(笑)
協力してくださったみなさん本当にありがとうございます(*^^*)
IMG_4286_convert_20171230232318.jpg
スタインウェイ B-211
IMG_4287_convert_20171230232410.jpg
ベーゼンドルファー Model 225
IMG_4289_convert_20171230232446.jpg
豪華な2ショットです♪

第5回プチ発表会の演奏参加者は39名。
寒さも厳しくなった時期だけに当日に体調を崩して不参加になった方がおられたのが残念でしたが、
今回も聴衆参加の方も合わせてたくさんの方に参加していただいて大盛況な発表会となりました。
本当に感謝しています(*^^*)
外部参加の人にも積極的に来てもらっている弾きあい会も新鮮な面白さがあるけど、
会員のみなさんのために行うサークルの発表会は、管理人にとってもサークルにとってもやっぱり特別な意味合いがあるように感じられます。
通常の練習会や弾き合い会に比べると準備も早くから始めて当日のことを色々考えながら作っていくし、気合いも入ります!
発表会に参加することを楽しみに思ってくれたり、それに向けて練習してくれたりっていう話を聞くと
主催する方もすごく励みになって、がんばっていい発表会にしたいって気持ちになるんです(*^^*)

今回も発表会ならではの企画演奏や素敵なドレスアップされた衣装が発表会をより華やかなものにしてくれたり、
演奏者の家族の方や友人、知人の方もたくさん来場してくださったりと、
発表会ならでの新鮮な光景がいっぱい見られました♪
みなさんの素敵な演奏を聴きながら、そういったこの日の発表会が作ってくれた様々な光景を見てるとジ~ンときてしまって会の途中にも何度もウルウルしちゃいました(最近、歳のせいかやたら涙もろくなってしまいすみません^^;)
あ、最近berceuseではあるメンバーさんの影響か、ベートーヴェンがプチブームになっておりまして、今回の発表会でもベートーヴェンを弾かれる人が割と多かったように思います♪
それでちょうど1週間後がベートーヴェンの誕生日だということもあったし、それにあやかって(?)か管理人の中では、
今回の発表会の裏テーマはベートーヴェンだとして、各部の最後は全部ベートーヴェンでまとめさせていただきました(^^)
最後には実際にベートーヴェンまで降臨してしまったし(笑)
裏テーマ、気付いた方はおられるでしょうか?^^;
演目にしても曲順にしても発表会だからこそのお楽しみが満載でそんな特別感が発表会の魅力です♪
終わったら幸せな気持ちと充実感でいっぱいになれますよ~♪
大変だけど、だからやめられないないんだな~(*^^*)
以下はそんな発表会の光景を写したギャラリーです♪

duU2c3q9Uhpw1vb1514627967_1514628018_convert_20171230223650.png
オープニングを務めてくれた最年少メンバーYさんひきいるファミリーバンドの演奏。素敵なナレーションも含め、つかみバッチリで会場を温めてくれました♪

xuQJgR0pMMndVCk1514628136_1514628249_convert_20171230223947.png
rkt95VkmaSgycSn1514628301_1514628355_convert_20171230224109.png
0ZiZiZ6Yz7cvfpj1514628403_1514628476_convert_20171230224202.png
AkGXAcMxnQf0LsU1514628551_1514628629_convert_20171230224245.png
同じ練習会の日に初めてberceuseに来たという同期トリオが2年の時を経てベートーヴェンの悲愴ソナタを1楽章づつ演奏のコンプリート♪ 息の合った流れは同期ならでは?

ltoA1pTpSJR0tb01514628790_1514628851_convert_20171230224527.png
SpQBCWCaaqlF8sX1514628918_1514628992_convert_20171230224604.png
熱情ソナタの3楽章をスタインウェイとベーゼンドルファーで聴くという豪華な共演も実現しました♪

QNp1tV2YzjTN7QF1514628678_1514628752_convert_20171230224345.png
K0_oNGxqMjpDo211514629168_1514629253_convert_20171230224446.png
発表会では連弾も大きな楽しみの一つです♪

aRDUcqyUEFbhnCW1514629054_1514629101_convert_20171230224714.png
素敵な衣装姿も発表会を華やかにしてくれます(^^) 
初ドレスのTさんは、照れくさいからと人形といっしょにパチリ♪

9STy4Pd7jpQ8sYD1514629300_1514629358_convert_20171230224808.png
1UPo7PS8mnGE4Y_1514640159_1514640296_convert_20171230224841.png
大トリの2台8手連弾による「運命」の演奏では、遂にベートーヴェンが降臨! 大迫力の演奏で最後を締めてくれました♪

~♪第5回プチ発表会プログラム♪~
第1部 Bösendorfer(ベーゼンドルファー)
・Have yourself a merry Christmas *2台ピアノとベースによるアンサンブル
・ハイドンHob.XVI:34 第1楽章(ハイドン)
・月の光(ドビュッシー)
・無言歌集より、「Op.30-6ベニスのゴンドラの歌」、「Op.85-4悲歌(エレジー)」(メンデルスゾーン)
・その時歴史が動いた~エンディング・テーマ~(谷川 賢作)
・ピアノソナタ第8番Op.13「悲愴」全楽章(ベートーヴェン) *1楽章づつ交代のリレー演奏

第2部 Steinway & Sons(スタインウェイ)
・マ・メール・ロワより「美女と野獣の対話」(ラヴェル) *連弾
・ファンタスティック ダンス(W.A.パーマー)
・ソナチネ第1番 第1楽章(カバレフスキー)
・樅の木 Op.75-5(シベリウス)
・カプリス Op.24-3(シベリウス)
・ソナタニ長調 終楽章(ハイドン)
・アヴェ マリア(カッチーニ 編曲:加羽沢美濃)
・瑠璃色の地球(平井夏美 編曲:川口晴子)
・レクイエム Op.48より「ピエ・イエス」(フォーレ)
・雨だれ(ショパン)
・ソナタ1番(スカルラッティ)
・バラード3番(ショパン)
・メイプル・リーフ・ラグ(S・ジョプリン)
・マグネティック・ラグ(S・ジョプリン)
・シェルブールの雨傘(ミッシェル・ルグラン)
・ラプソディ1番(ブラームス)
・組曲「白鳥の湖」より 情景、オデットの踊り、ロシアの踊り(チャイコフスキー=ノアック)
・演奏会用アレグロ(グラナドス)
・ピアノソナタ第23番 へ短調 作品57「熱情」第3楽章(ベートーヴェン)

第3部 Bösendorfer(ベーゼンドルファー)
・ピアノソナタ第3番Op.58 第1楽章(ショパン)
・Tomorrow never knows (Mr.Children)
・ワルツ7番(ショパン)
・沈める寺(ドビュッシー)
・前奏曲 Op.23-6(ラフマニノフ)
・パピヨン 作品2(シューマン)
・間奏曲 変ホ長調 Op.117 No.1(ブラームス)
・Golden Slumbers(The Beatles/Abbey Road より)(レノン=マッカートニー:武満徹 編曲)
・ノクターン第2番(フォーレ)
・シンフォニア第11番(バッハ)
・ピアノソナタ第23番「熱情」第3楽章(ベートーヴェン)

第4部 Steinway & Sons(スタインウェイ)
・ポル・ウナ・カベーサ(カルロス・ガルデル) *連弾
・君が代
・蛍の光
・piano sonata in E Flat major. K.282(W.A.Mozart)
・ルーマニアのクリスマスの歌(バルトーク)より
第1集の8 Allegretto(Sarafola村の歌)
第2集の1 Molto moderato(Curtecap村の歌)
第2集の10 Allegro(Ghelar村の歌)
・即興曲第15番「エディット・ピアフを讃えて」(プーランク)
・「前奏曲、フーガと変奏」より前奏曲(フランク)
・24の前奏曲Op.28より 第7番 イ長調、第13番 嬰ヘ長調、第20番 ハ短調、第21番 変ロ長調、第22番 ト短調(ショパン)
・「子どもの領分」より 第5曲 小さな羊飼い、第6曲ゴリウォーグのケークウォーク(ドビュッシー)
・ノクターン13番(Op.48-1)(ショパン)
・インベンション7番(バッハ)
・ピアノソナタK311 1楽章(モーツァルト)
・ピアノソナタ第2番 第1楽章(シューマン)
・ピアノソナタ第26番「告別」第1楽章(ベートーヴェン)
・心が満ちる時(西村由紀江)
・みのりのテーマ(西村由紀江)
・左手のためのフーガ(ポンセ)
・人生のメリーゴーランド(久石譲) *連弾
・交響曲第5番「運命」より第1楽章(ベートーヴェン:C.Burehard 編曲) *2台8手連弾

11時に開演して18時終演の長丁場の発表会も終わってみればあっという間でした♪
本当にあっという間で、もう終わっちゃうのかっていうぐらいで、終演するのが寂しかった程でした(^^)
何度も言いますが、管理人の方であれやこれやと段取りを作ってきても
やっぱりサークルの発表会というのは、その雰囲気も含めて参加してくれたみんなで良いものを作っていく場なんです。
どれぐらいみんなが楽しんで参加してくれているか、そのために管理人もお手伝いしてくれたみなさんもがんばったわけですから、
参加してくれたみんなが楽しんで素敵な1日を作ってくれたら、それが1番準備してきたことへの報いになるような気がします^^
そういう意味では、この日は本当に幸せな1日だったと思いました。
管理人には最後、全てのみんなの思いが音楽を楽しむ喜びに昇華されていくように感じられました(^^)
本当に嬉しかったです♪

特別な1日を作ってくださったみなさんに心から感謝いたします!
そしてこれからも何度もこの喜びをいっしょに感じたいな~て思いました(*^^*)

IMG_4352_convert_20171230233005.jpg





PageTop

第45回定例練習会@オンガージュ・サロン

年内最後の練習会となる第45回定例練習会が12/3(日)に前回の練習会会場と同じ天王寺区にあるオンガージュ・サロンで開催されました♪

12/10開催の第5回プチ発表会1週間前の練習会、
発表会前のリハーサルとして参加された方も多かったです(^^)
管理人としても発表会1週間前は準備等、色々していくことが山盛り・・・^^;
せっかくなので、今回は参加されたみなさんにプログラム作成のお手伝いもしてもらいました!
100部ほどのプログラム作りは、中折りをして1組にセットした後、ホッチキスで中綴じを行っていくという作業です。
1人でやるとなるとかなり大変なんですけど、今回はたくさんの方に手伝ってもらい、
なんと30分もかからず終えることができました!
やっぱりみんなにお願いしてよかった~(*^^*)
お手伝いしてくださったみなさん、本当にありがとうございました!
bLiGbQZYfsUOsxC1514191606_1514191751_convert_20171225180216.png
時間の掛かる作業もみんなでやればあっという間でした(^^)
IMG_4235_convert_20171225180425.jpg
完成したプログラム! 今回もデザインはメンバーさんがしてくださいました♪

練習会は、前回のケーキパーティに続き、今回は参加者持ち込みによるお菓子パーティも行いました(*^^*)
年内最後の練習会だし、簡単にみんなで今年の打ち上げもおこないたかったので♪
今回は20名のメンバーさんが集まりましたが(新規見学者を含めると全体で23名の参加)、
これだけの人数がお菓子を持ってきてくれたので、机の上はたちまちお菓子で溢れかえっちゃいました(笑)
色とりどり様々なお菓子の山を眺めていると何だか幸せな気分になっちゃいますね(^_^)
余ったお菓子は最後にみんなで分けて持って帰ってもらいました。
持って来てくださったみなさん、本当にありがとうございます!
IMG_4221_convert_20171225180342.jpg
カラフルなお菓子の山は見た目も楽しいです♪

発表タイムは、発表会参加のみなさんは発表会で演奏する曲の人前リハーサルとして参加される方が多かったです。
まだ全然できなくて・・・とコメントする方が多かったですが、みんなしっかり演奏されていて発表会がますます楽しみに思えました(^^)
発表会では管理人も久しぶりのソロ演奏で参加します^^;
みなさんの演奏を聴いて、やばい~!がんばらなくっちゃ~と真剣に思いました(笑)
wijjjyQ5ESP1ydT1514191819_1514191881_convert_20171225180247.png

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・四季より、10月「秋の歌」(チャイコフスキー)
・交響曲第5番「運命」より第1楽章(ベートーヴェン:C.Burehard 編曲)*2台8手演奏
・sonata in D minor. K9(D.Scarlatti)
・sonata in F minor. K19(D.Scarlatti)
・sonata in G major. K144(D.Scarlatti)
・Fantasy in D minor. K397(W.A.Mozart)
・ピアノソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章(ベートーヴェン)
・左手のためのフーガ(ポンセ)
・別れの曲(ショパン)
・フランス組曲 第5番 アルマンド(バッハ)
・バラード3番(ショパン)
・華麗なる大ポロネーズ(ショパン)/RAU
・インベンション7番(バッハ)
・ピアノソナタ K311 1楽章(モーツァルト)
・雨だれ(ショパン)
・ソナタ1番(スカルラッティ)
・ピアノソナタ第26番「告別」第1楽章(ベートーヴェン)
・ロンド・カプリチオーソ Op.14(メンデルスゾーン)
・「子どもの領分」より 第5曲 小さな羊飼い、第6曲 ゴリウォーグのケークウォーク(ドビュッシー)
・演奏会用アレグロ(グラナドス)
・彼方の光(リベラ)
・幻想即興曲(ショパン)
・前奏曲 Op.23-6(ラフマニノフ)
・ピアノソナタ第2番 第1楽章(シューマン)
・沈める寺(ドビュッシー)
・人生のメリーゴーランド(久石譲)*連弾

発表会の大トリを務めてくれる2台8手チームもこの日、人前初披露をしてくれました!
めちゃくちゃ迫力たっぷりのベートーヴェンの交響曲!
本番が楽しみです♪

2台ピアノも演奏できて、お菓子パーティーまでできちゃったオンガージュ・サロン、
定期で使用できる会場を探していたberceuseにとって良い会場に出会えたかもと思っています(*^^*)
あまりたくさん来てもらうことは難しいし、ピアノの出し入れがちょっと大変だけど、
使い方とアイディアでいい感じの練習会が作っていけそうに思います^^
オンガージュ・サロン定期として来年は定期的に使用していきたいなと思っています♪

いよいよ来週はプチ発表会本番!
どうなるか管理人はもうドキドキですが^^;
今日のみなさんの演奏を聴いて、きっと楽しい時間になると確信しました!
年内最後の練習会に足を運んでくださったみなさんも本当にありあがとうございました。
そして今年berceuseの練習会に参加してくださった、たくさんのみなさんにも本当に感謝いたします。
みなさんのおかげでberceuseは今年も楽しい練習会をたくさん開催することができました!
また、来年もみなさんといっしょに素敵な音楽の時間を作っていけますように♪









PageTop

第44回定例練習会@オンガージュ・サロン

11/19(日)に天王寺区にあるオンガージュ・サロンでピアノサークルberceuseの第44回定例練習会が開催されました(^^)

昨年オープンしたばかりという多目的サロンは白を基調としたとっても素敵な雰囲気のスペースです♪
何とキッチンも付いてあって、サロン内は飲食も可能なんです!
食べることが大好きなberceuseでは(笑)、こんなシチュエーションを逃すべくもなく(笑)、
さっそくケーキパーティーをやっちゃいました!(今回は管理人の地元東大阪の美味しいケーキ屋さんのケーキを持っていきました^^)
sSAVDwuQollujxz1513311632_1513311947_convert_20171215132805.png
美味しいものがあるとやっぱり和みます~
今回は本当にたくさんの方が参加希望を出してくれたので(演奏参加者だけで22名!)、
前半、後半に練習タイム+発表タイムを分けて行なってみたけど、お茶とケーキの時間はもちろんみんないっしょで♪(*^^*)
会場のスペース的にちょっと窮屈になっちゃったけど、楽しい時間を過ごせました♪
飲み物を手配してくれたMさん、当日準備を手伝ってくださったみなさん、本当にありがとうございました!

このサロン、ピアノが何と2台常設してあって自由に使用可能なんです。
開始と終了時にピアノをサロンに併設されたピアノ室から出して、また片付けないといけないので、それがちょっと大変だけど、
2台ピアノが自由に使える会場ってほんと貴重です!
この日もさっそく発表タイムで2台ピアノの使用がありました(^^)
IMG_4161_convert_20171215214425.jpg
1台はYAMAHAのS400B
IMG_4162_convert_20171215214509.jpg
もう1台はYAMAHAのG3
IMG_4164_convert_20171215214552.jpg
今回は並列で2台を置いてもらいました♪

練習会に先立ち、下見も兼ねてこのサロンで開催されたオーナーさん主催の2台ピアノのコンサートを聴きに行ったのですが、
その時は、向かい合せにピアノを配置していて、セカンドピアノの蓋も取り外していました。
希望すれば、蓋も外してそういう配置にもしてくれるとのことで、これから2台ピアノを練習会でやっていくにも重宝しそうだな~
あ、そのコンサートで企画としてピアニスト診断なるゲーム(?)を行っていたんですが、
とても簡単にできそうだったので、berceuseでもやってみたいとオーナーさんに頼んでみたところ、快くOKしてくださって、
さっそくこの日みんなでやってみました(^^)
タイプ別に自分がどのピアニストに近いかが診断されるんですが・・・
ちなみに僕は、(グレン・)グールド型でした^^;
グールド好きだけどね・・・(笑)
でも、何故かberceuseにはグールド型が多かったな~(ツィメルマン型も多かったですけど)
コンサートで行なった診断では会場に1人もいなかったアファナシエフ型も何人かいたし・・・
個性的な人が多いということかしら・・・(笑)
納得な人もそうでない人も含めて大いに盛り上がっちゃいました♪
0004064_convert_20171215230420.jpg

来年の話になるんですが、これまでのように色々な会場やピアノで練習会を行っていくのに平行して、
会場を固定して定期的に練習会を行っていくような形も考えています。
色々な会場を使用するメリットももちろんあるんですが、ホームグラウンドのような会場を固定して使っていくのも
また色々なメリットがあるかな~と最近考えていて・・・
今回のオンガージュ・サロンはその筆頭の候補かな?
大阪市内の会場で、2台ピアノが使えて、キッチン付きの飲食可能な綺麗なサロンなんてそうそうないと思います!
今回はちょっと参加人数が多くて、ちょっと窮屈な感じになっちゃったけど、
人数をもう少し絞って開催していけば、とてもくつろげて色々なことができる練習会が作れそうな気がしました(^^)
オーナーさんも親切な方だったし^^(ピアノの出し入れはちょっと大変ですが・・・)
また、次回の練習会でも使用することになっているので、じっくり考えてみたいと思います!
juciz8bNVF3A5pr1513341482_1513341643_convert_20171215214258.png

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
前半
・愛の讃歌(マルグリット・モノー)
・ノクターンOp.72-1(ショパン)
・アラベスク第1番(ドビュッシー)
・フランス組曲 第5番 アルマンド(バッハ)
・星に願いを(ハーライン)*2台ピアノ演奏
・「シンデレラ」からの10の小品op97より 夏の精(プロコフィエフ)
・絵画的小品集より 牧歌(シャブリエ)
・ベニスのゴンドラの歌(メンデルスゾーン)
・ピアノソナタk-330 第1楽章(モーツァルト)
・月の光(ドビュッシー)
・ピアノソナタ2番 第一楽章(シューマン)
・幻想曲 ハ短調 KV 475(モーツァルト)
・演奏会用アレグロ(グラナドス)

後半
・オルゴール(リャードフ)
・舟歌(リャードフ)
・人生のメリーゴーランド(久石譲)*連弾
・四季より「10月秋の歌」、「11月トロイカ」(チャイコフスキー)
・エチュードOp.10-4(ショパン)
・幻想的小品集より 前奏曲 嬰ハ短調「鐘」Op.3-2(ラフマニノフ)
・piano sonata in C major. K545(W.A.Mozart)
・sonata in C minor. K11(D.Scarlatti)
・sonata in E major. K380(D.Scarlatti)
・左手のためのフーガ(ポンセ)
・Story(AI)
・革命のエチュード(ショパン)
・ピアノソナタ第26番「告別」第1楽章(ベートーヴェン)

今回も参加してくださったみなさんのおかげでとても楽しい時間が過ごせました♪
感謝しております(*^^*)






PageTop

第43回定例練習会@カワイ梅田 コンサートサロン「ジュエ」

このところ忙しくてなかなかブログの更新もできてない状態です・・・(-_-;)
簡単でもいいから少しづつ更新していこうと思っています。

11/3(土)に梅田のカワイにあるコンサートサロン「ジュエ」にて、
第43回定例練習会を行いました。
IMG_4125_convert_20171125194951.jpg

今回の練習会の会場「ジュエ」は、梅田という好立地にあるコンサートサロンということもあってか、発表会やコンサートで使われることも多い人気の会場です♪
前々から使ってみたいと思ってたんですが、なかなか機会が合わず
今回ようやく念願かないました(*^^*)
楽しみにしていたのは、管理人だけではなかったようで、
「ジュエ」の練習会楽しみ!って言っておられたメンバーさん、けっこう多かったです♪
企画してよかったな~(^O^)

そんな訳で今回はたくさんの人に参加してほしいっていう思いもあったので、
通常の練習会の形と変えて弾き合い会形式で練習会を行いました。
発表タイムの拡大版みたいなものかな・・・
でも、練習のみ参加したいっていう人も参加できるような形を作ったし、
気楽に参加してもらえるような形にはしましたけど(^^)

70席ほどの小さなサロンですけど、
シックな雰囲気があって高級感もあります♪
魅力は何と言っても、KAWAIピアノのフラッグシップモデル、
「SHIGERU KAWAI 」が弾けることでしょうか♪
このピアノがいかに素敵なピアノかということを開場前にお店のスタッフさんがたっぷり話してくれました(笑)
実際見た目的にもすごく綺麗なピアノで見飽きない程ですね~
SHIGERU KAWAI は何度か弾いたことがあって、ピアノによって弾き心地にけっこう差があるように感じたけど、
会場のSHIGERU KAWAI は、さすがに店舗のピアノということもあってか、
みなさん弾きやすかったと言っておられました♪
こんなピアノ欲しいな~(笑)
IMG_4124_convert_20171125194903.jpg
SHIGERU KAWAI SK-7
IMG_4123_convert_20171125194814.jpg

弾き合い会ということもあって、みなさんの演奏をたっぷり堪能できました(*^^*)
今回は見学者も入れると28名もの人が参加してくれたけど、4時間近い演奏時間もあっという間でした♪
ほんと楽しかったな~
4xLpmczKfSsO3vc1511607048_1511607075_convert_20171125195202.png
~♪演奏曲目♪~
・スケルツォ第2番(ショパン)
・子猫のワルツ(ショパン)
・即興曲1番(ショパン)
・Londonderry Air(Traditional)
・ふるさと(岡野貞一)
・IMAGINE (John Lennon)
・ピアノソナタ第3番Op.58 第1楽章(ショパン)
・バラード1番(ショパン)
・マルグレ・トゥー ( for the Left Hand Alone ) (ポンセ)
・ピアノソナタ第26番「告別」第1楽章(ベートーヴェン)
・Tomorrow never knows(Mr.Children)
・ワルツ7番(ショパン)
・華麗なる大ポロネーズ(ショパン)
・シェルブールの雨傘(ミシェル・ルグラン)
・ピアノソナタ第2番第 一楽章(シューマン)
・アヴェ マリア(カッチーニ・編曲:加羽沢美濃)
・瑠璃色の地球(平井夏美・編曲:川口晴子)
・アリア(ラートベーガー)
・ベルガマスク組曲より「メヌエット」(ドビュッシー)
・ピアノソナタ第8番Op.13「悲愴」第2楽章、第3楽章(ベートーヴェン)
・シンフォニア第11番(バッハ)
・ピアノソナタ第23番「熱情」第3楽章(ベートーヴェン)
・Rondo K.V.511(W.A.Mozart)
・24の前奏曲Op.28より 第13番 嬰ヘ長調、第20番 ハ短調(ショパン)
・ピアノソナタ第8番「悲愴」Op.13 第二楽章(ベートーヴェン)
・バラード3番(ショパン)
・ピアノソナタK309 1楽章(モーツァルト)
・ノトゥールヌ(夜想曲)(ナザレー)
・ソナタ第10番 Op.14-2 第1楽章(ベートーヴェン)
・ソナチネOp.151-1(ディアベリ)

今回は、新しい人だけでなく、初期の頃に入られたメンバーさんも久しぶりに来てくれたりして嬉しかったな~
参加してくれた人の顔ぶれを見ていると立ち上げた頃から繋がっている1本の線のようなものが見えてくるような気がして、
その繋がりがberceuseの歴史を作ってきたんだな~と思わず感じたりもしました。
本当にこうして参加してくださることが1回1回、サークルの歴史を作ってくれていることなんですよね!
感謝しています(*^^*)

使ってみたかった会場を使えたのもちょっとステップアップできたような気持ちです(^^)
これぐらいの会場になると、会場費もちょっと高めになってくるけど、
今回のような参加形態で行えば、たくさんの人に来てもらって会費も抑えることができるんで、
そういう意味でも今後色々な素敵な会場を使っていく際の試金石となりました♪
これからもみなさんに楽しんでもらえるような素敵な会場をいっぱい使って活動していきたいです!
がんばります~
X4g76U_SgeUOdhP1511607227_1511607381_convert_20171125195723.png


PageTop

第42回定例練習会@LA FLUTE ENCHANTEE サロン

10月は雨がよく降りましたね~
こんなに雨ばかりの週末が続いたことは記憶にないかも・・・
しかも台風による大雨もあったりで・・・
週末に外出を予定されていた方はドキドキものだったんじゃないでしょうか^^;

10/28(土)にピアノサークルberceuseの第42回定例練習会が開催されたんですけど、この週末も台風が関西方面に接近していて、管理人も、果たして練習会開催は大丈夫だろうかとドキドキもので週末を迎えていました^^;
この日は、天気予報ではばっちりの雨!
管理人が自宅を出た時も小雨がパラついていました。
一時強く降ったけど、1日を通してみれば、まあマシな方だったかな・・・?
翌日は管理人の地元でも警報が出るぐらい荒れたので(翌日開催だったらヤバかったかも・・・)、この日に開催してラッキーだったのかもしれません(^^)
そんな天気の中、今回の練習会も見学の人を含めると全体で19名が参加ととても盛況な練習会となりました(^^)
参加してくださったみなさん本当にありがとうございました!

今回の練習会は、神戸の六甲アイランド内にある、古楽器(特にヴィンテージフルート等)を専門に扱う楽器商、LA FLUTE ENCHANTEE「ラ・フルート アンシャンテ」さんのサロンを会場にして行われました。
六甲アイランドに行ったのは初めてだったんですけど、こんなところにこんなピアノを弾ける素敵な場所があるんだ!って思いました。
この会場もメンバーさんの口コミで知ることができた会場です♪
本当に感謝です(*^^*)
IMG_3955_convert_20171104011910.jpg
LA FLUTE ENCHANTEE サロン
IMG_3957_convert_20171104011939.jpg
ピアノはKAWAI製のグランド 奥にチェンバロも置いてあるのが見えます♪

店内に入ると天井の高さにまずびっくり!
壁もコンクリート打ちでまるで石作りの教会を思わせるような雰囲気がありました。
古楽器やバロック音楽にぴったりの雰囲気があって素敵な感じです♪(^^)
お店のオーナーさんが快く迎えてくださって、準備の間、貴重な楽器の数々を見せてくださいました♪
フルートや管楽器のことはよく分からないけど、これはシューベルトの時代に作られた楽器だと説明されると、それだけで気持ちが上がってきますね(*^^*)
歴史の積み重ねの中で存在するものってやっぱり説得力があるな~て感じました。
IMG_3942_convert_20171104011303.jpg
IMG_3944_convert_20171104011537.jpg
IMG_3952_convert_20171104011828.jpg
貴重なヴィンテージ楽器がたくさん置いてありました。

そうこうするうちにメンバーさんが続々と集まってきたんですが、オーナーさんが恐縮にもコーヒーまで入れてもてなしてくれて、小さなテーブルの周りは本当に小さな社交サロンみたいな気さくな雰囲気になっちゃっていました♪
ZLgWJ65wolOur6r1509725246_1509725358_convert_20171104012021.png

12月のプチ発表会も近づいてきているので、そろそろプログラム作りのことも考える時期なんですが、今回のプチ発表会もありがたいことにメンバーさんにプログラム作りをお願いすることができて、今日の練習会にそのメンバーさんも参加してくれたので、ちょっとだけ簡単な打合せもしました(^^)
参考にと過去のプログラムも持っていって見てもらいました♪
IMG_4109_convert_20171104012220.jpg
意外とこの4つのプログラム全部を持っている人は少ないかも・・・

こうして見ると、サークルの歴史を思い出すようでちょっと感慨深い気持ちになりますね(笑)
歴史ある楽器に囲まれて、時を刻んで存在することの大変さや貴重さもちょっと感じられた次第です(^^)
なんだかんだでberceuseも結成からわずか3年、発表会も次回で5回を数える程しかありません。
ここに置いてある楽器たちと同じように時とともにより魅力的なサークルになれるようにがんばりたいなと思いました(*^^*)

発表タイムは、13名が参加。
高い天井とコンクリート打ちの壁の影響もあってか、このサイズのサロンにしては音もよく響いていたように感じました(弾いてる時の印象はまたちょっと違ったみたいですが)。
この日は、ハロウィン前の週末ということで会場の外ではハロウィンのイベントをやっていて、その音がけっこう店内に聴こえてきましたが、会場の雰囲気とみなさんの熱演が外の雑音をもかき消してくれたように感じます。
お一人、ショパンの「雨だれ」を弾かれた方がいて、こんな天気にぴったりの選曲だな~と思って聴いていたんですが、その方が演奏を始めた途端、ポツポツ降っていた雨が強くなってきて・・・
偶然とはいえびっくりです!
ショパンがこの曲を作曲したマジョルカ島の教会を想像しちゃいました♪(*^^*)
IMG_3973_convert_20171104012141.jpg
~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・ゴルトベルク変奏曲 BWV 988 アリア・第1変奏(バッハ)
・ピアノソナタ第13番 K.333 第1楽章(モーツァルト)
・ピアノソナタ第8番 第1楽章(ベートーヴェン)
・エチュードOp.10-4(ショパン)
・愛の夢 第3番(リスト)
・エチュードOp.25-12「大洋」(ショパン)
・Asian Dream Song(久石譲)
・雨だれ(ショパン)
・インヴェンション第2番(バッハ)
・ピアノソナタ第23番「熱情」第3楽章(ベートーヴェン)
・めぐろ川(miwa)
・シュガーソングとビターステップ(田淵 智也)
・ピアノソナタ2番 第1楽章(シューマン)
・「ウィーンの謝肉祭の道化」より 第4曲 インテルメッツォ(シューマン)
・インベンション7番(バッハ)
・気分、印象と思い出より Op.41-8 黄昏の古都(フィビヒ)
・マルグレ・トゥー(for the Left Hand Alone)(ポンセ)
・アリア(ラートベーガー)
・ベルガマスク組曲より「メヌエット」(ドビュッシー)

みなさんのおかげで今回もとっても楽しい時間が過ごせました♪
感謝しております(*^^*)



PageTop