大阪ピアノサークルberceuse

第23回定例練習会B@江戸堀コダマビル レッスンホール

毎日暑いですね~^^;
体調も崩しやすい時期なので、みなさんお気を付けください。

7/23(土)に、ピアノサークルberceuseの第23回定例練習会(A日程)が開催されました。
今回の会場は、肥後橋にある、江戸堀コダマビル内のレッスンホール。
記念すべき第1回プチ発表会で使用した会場で、練習会としても今回が2度目の使用となる会場です。
会場となるホールが入っているビルは、国の有形文化財にも指定されていて、外装も内装もなかなか雰囲気のある素敵な建物なんですよ♪
ホールもこじんまりとした小ささだけど、雰囲気のある空間で、今回も使用するのがとても楽しみでした^^
IMG_0533_convert_20160801011613.jpg

IMG_0535_convert_20160801011700.jpg

練習会は、見学の方も含めると19名が参加。
小さい会場だったので、とても賑やかな雰囲気になりました(^^)
いつもたくさんの方に参加していただいて、とても感謝しております♪

ピアノは、YAMAHAのC5X。
指紋1つ付いてないほど、ピカピカにされていて、蓋に触るのも何だか遠慮しちゃうほどでした(笑)
何気ないことですけど、丁寧に手入れがされているんだろうな~と思うと、何だか嬉しいですよね♪
オーナーさんもとても親切な対応をしてくださいました(^^)
IMG_0537_convert_20160801011746.jpg
YAMAHA C5X お花はメンバーさんが持ってきてくださいました(^^)

今回の練習会は、新規の見学希望の方もたくさん来てくださっていて嬉しかったです^^
現在サークルでは、最初から入会希望の方でも、入会前に一度、サークルの練習会の見学をしていただくことをお願いしています。
berceuseというサークルがどんな雰囲気のところなのか知った上で入会するかを決めてほしいと思っているので・・・
実際に来ていただいても、口下手な管理人の説明でどれだけこのサークルの魅力が伝わるか心配ではあるけど^^;
和やかな雰囲気なんかは伝わるかな~と思ってます(*^^*)
けっこう、メンバーさんも初めて来た方にも気さくに話し掛けてくださるので、助かっています^^

ネットで検索すると大阪にもたくさんのピアノサークルがありますよね。
多くのピアノサークルの中から、berceuseを選んで見学に来てくださって、とても嬉しく思います(*^^*)
色々な方からサークルに関するお問合せをいただきますが、
入会するか、しないかは関係なく、自分にとって一番ピッタリくるサークルを選んでいただけたらな~と思っています。
他のサークルも見学の上、ゆっくり決めてくださってもいいので、
ぜひ、気楽にお問い合わせくださいね♪

今日も発表タイムは聴き応えたっぷりでした♪
子どもの頃に苦労させられたチェルニーへのノスタルジーとして(笑)、
チェルニー40番を1番から通しで弾かれた方もいて、面白かったな~(*^^*)
自分の大好きな曲、知らなかった曲も聴けたりして、
いつも発表タイムでのみなさんの演奏には刺激を受けちゃいます♪
723blog.png
ピアノと客席の距離がこんなに近いんです。 緊張しちゃうかな・・・^^;
IMG_0547_convert_20160801011948_convert_20160801012119.jpg
berceuse最年少メンバーのYさん♪

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・3つのノヴェレッテ 第1番ハ長調(プーランク)
・ワルツ 遺作 ホ短調 (ショパン)
・花は咲く (菅野よう子)
・舟歌(ショパン)
・ノーベ・デ・ジューリョ(7月9日)(ナザレー)
・ローラはご機嫌(レクオーナ)
・森のざわめき(ギロック)
・「気分、印象、思い出 」より ジョセフィーヌ島の夕べ Op.41-139(フィビヒ)
・ノクターンOp.9-2(ショパン)
・ノスタルジック・チェルニー(チェルニー)
・ノクターン17番(ショパン)
・ツェルニー100番練習曲よりop.139第27番(ツェルニー)
・インベンション第1番(J.Sバッハ)
・バラード 第1番(ショパン)
・エリーゼのために(ベートーヴェン)
・愛の夢 第3番(リスト)

今回は、いつもよりも終了時間が早かったので、時間の許すみなさんと近くのカフェで茶話会を開きました(^^)
テーブルを囲んでみんなで色々なおしゃべりができて楽しかったな~
カフェも英国風の可愛い雰囲気のあるところで、今回の会場はいずれも良い雰囲気のところだったかも(*^^*)

みなさんと楽しい1日が過ごせてとても嬉しかったです。
IMG_0549_convert_20160801012157_convert_20160801012236.jpg





毎日暑いですね~^^;
体調も崩しやすい時期なので、みなさんお気を付けください。

7/23(土)に、ピアノサークルberceuseの第23回定例練習会(A日程)が開催されました。
今回の会場は、肥後橋にある、江戸堀コダマビル内のレッスンホール。
記念すべき第1回プチ発表会で使用した会場で、練習会としても今回が2度目の使用となる会場です。
会場となるホールが入っているビルは、国の有形文化財にも指定されていて、外装も内装もなかなか雰囲気のある素敵な建物なんですよ♪
ホールもこじんまりとした小ささだけど、雰囲気のある空間で、今回も使用するのがとても楽しみでした^^

練習会は、見学の方も含めると19名が参加。
小さい会場だったので、とても賑やかな雰囲気になりました(^^)
いつもたくさんの方に参加していただいて、とても感謝しております♪

ピアノは、YAMAHAのC5X。
指紋1つ付いてないほど、ピカピカにされていて、蓋に触るのも何だか遠慮しちゃうほどでした(笑)
何気ないことですけど、丁寧に手入れがされているんだろうな~と思うと、何だか嬉しいですよね♪
オーナーさんもとても親切な対応をしてくださいました(^^)

今回の練習会は、新規の見学希望の方もたくさん来てくださっていて嬉しかったです^^
現在サークルでは、最初から入会希望の方でも、入会前に一度、サークルの練習会の見学をしていただくことをお願いしています。
berceuseというサークルがどんな雰囲気のところなのか知った上で入会するかを決めてほしいと思っているので・・・
実際に来ていただいても、口下手な管理人の説明でどれだけこのサークルの魅力が伝わるか心配ではあるけど^^;
和やかな雰囲気なんかは伝わるかな~と思ってます(*^^*)
けっこう、メンバーさんも初めて来た方にも気さくに話し掛けてくださるので、助かっています^^

ネットで検索すると大阪にもたくさんのピアノサークルがありますよね。
多くのピアノサークルの中から、berceuseを選んで見学に来てくださって、とても嬉しく思います(*^^*)
色々な方からサークルに関するお問合せをいただきますが、
入会するか、しないかは関係なく、自分にとって一番ピッタリくるサークルを選んでいただけたらな~と思っています。
他のサークルも見学の上、ゆっくり決めてくださってもいいので、
ぜひ、気楽にお問い合わせくださいね♪

今日も発表タイムは聴き応えたっぷりでした♪
子どもの頃に苦労させられたチェルニーへのノスタルジーとして(笑)、
チェルニー40番を1番から通しで弾かれた方もいて、面白かったな~(*^^*)
自分の大好きな曲、知らなかった曲も聴けたりして、
いつも発表タイムでのみなさんの演奏には刺激を受けちゃいます♪

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・3つのノヴェレッテ 第1番ハ長調(プーランク)
・ワルツ 遺作 ホ短調 (ショパン)
・花は咲く (菅野よう子)
・舟歌(ショパン)
・ノーベ・デ・ジューリョ(7月9日)(ナザレー)
・ローラはご機嫌(レクオーナ)
・森のざわめき(ギロック)
・「気分、印象、思い出 」より ジョセフィーヌ島の夕べ Op.41-139(フィビヒ)
・ノクターンOp.9-2(ショパン)
・ノスタルジック・チェルニー(チェルニー)
・ノクターン17番(ショパン)
・ツェルニー100番練習曲よりop.139第27番(ツェルニー)
・インベンション第1番(J.Sバッハ)
・バラード 第1番(ショパン)
・エリーゼのために(ベートーヴェン)
・愛の夢 第3番(リスト)

今回は、いつもよりも終了時間が早かったので、時間の許すみなさんと近くのカフェで茶話会を開きました(^^)
テーブルを囲んでみんなで色々なおしゃべりができて楽しかったな~
カフェも英国風の可愛い雰囲気のあるところで、今回の会場はいずれも良い雰囲気のところだったかも(*^^*)

みなさんと楽しい1日が過ごせてとても嬉しかったです。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)