大阪ピアノサークルberceuse

第17回定例練習会C @NUE MUSIC STUDIO

1/30(土)に、第17回定例練習会Cが開催されました。
何と今月3回目となる定例練習会!
初のC日程です(^^)

1月から活動再開となったberceuseですが、
とても幸せなことに2回予定されていたA、Bの定例練習会はいずれもすぐに定員に達し、
キャンセル待ちもちらほら出ていたことから、第三の練習会となるC日程を思い付いたんです。
臨時練習会として受け付けを開始した時には、反応もそれほどなく、
あんまり求められてなかったのかしらと思ったりしましたが、
第三の定例練習会として位置付けて、参加者を受け付け始めた頃から、
参加希望者も増えてきて、結局、最後は定員枠いっぱいの人が集まってくれることになりました。
この日の参加者は、見学者も含めて14名。
中には、半年以上ぶりぐらいにお会いした人も来てくれたから、準備段取りは大変だったけど、やっぱりやってよかったな~って思いました。
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございます!

会場は、昨年の9月に東三国にオープンしたばかりのNUE MUSIC STUDIOというレンタルスタジオ。
練習会には手頃な広さのとても綺麗なスタジオでした(^^)
ピアノは、YAMAHAのG3Aでしたが、まだピカピカの新品で
足元のペダルにはまだビニールカバーが・・・(笑)
手頃な使いやすいスタジオが一つ増えたのは嬉しいですね~
ピアノもみなさん弾きやすいと好評でした♪

C日程ともなると久しぶりの参加の人の割合も増えて、
顔ぶれがけっこう新鮮です(^^)
でも、不思議とすぐにみんな打ち解けちゃうんですよね♪
音楽の持つ力だわ~
たまたま、テナーサックスを持ってきていたメンバーさんが、
みんなにサックスを吹かせてくれて、
突然のサックス試奏タイムが始まるなど、和やかな時間もたくさんありましたよ♪
blog130.png
練習タイム中の一コマ

発表タイム演奏曲目(演奏順)
・謎めいたワルツ(スティーブン・ハフ)
・アリア(フリードリヒ・グルダ)
・舟歌(ショパン)
・アラベスク1番(ドビュッシー)
・ノクターン10番(ショパン)
・さあ行こう(パルムグレン)
・愛の夢(リスト)
・マズルカ26番(ショパン)
・愛の挨拶(エルガー)
・樅の木(シベリウス)
・千本桜(黒うさP)
・Butterfly(連弾)(木村カエラ)
・愛の夢(リスト)
・ピアノソナタ第24番「テレーゼ」1楽章(ベートーヴェン)
・ノクターン15番(ショパン)

発表タイムもいつものごとく聴き応えがあったし、会場も綺麗で使いやすかったし、
C日程の練習会、やっぱりやって良かったな~
これで今月、管理人として聴いたメンバーさんの演奏は40名を超えていたと思います。
すごいことですよね~
でも、何より楽しく参加してくれるメンバーさんがいるから、こうして色々な活動が作っていけるんだなとあらためて実感することもできました(*^^*)
只々感謝しております。

これからも、もっともっとたくさんのみなさんの素敵な演奏を聴かせてほしいな~と思います。
どうか気楽に参加してみてください~



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)