大阪ピアノサークルberceuse

第17回定例練習会B@omc大阪グランドピアノスタジオ

1/23(土)、前回の阿倍野から場所を変えて、今回は難波にあるomc大阪グランドピアノスタジオを借りて、ピアノサークルberceuseの第17回定例練習会Bを開催しました。
今回は、土曜日開催ということもあって、終了後に懇親会(新年会)付きの練習会となり、それもあってか、見学参加のメンバーさんも多くて、全体で22名の参加と、とっても賑やかな会になりました♪

会場のomc大阪グランドピアノスタジオは、色々なサークルの練習会や弾き合い会でもよく使われている会場。
管理人も別のピアノの会で、この会場のピアノを弾いたことがあるし、
メンバーさんの中にも別のピアノの会や、個人練習等でこの会場を使ったことがあるという方がけっこうおられました。
馴染みのある会場だとどことなく安心感がありますよね(^ ^)
管理人も昔ここで弾いた時のことが思い出されたりして、ちょっと懐かしい気分になったりしました(笑)

ピアノは、YAMAHAのC5。
すごく弾きやすいと評判のよいピアノです。
きっととても丁寧に手入れがされているのでしょう。
そんなことが伝わってくるような綺麗な音のピアノでした♪

来られたメンバーさんととりあえず新年の挨拶なんかも交わすんですけど、
去年の10月以来の練習会開催ということもあって、やっぱり久しぶりだな~って気持ちになります。
また、こうして会えて嬉しいですね~(^ ^)
今回も何人かもメンバーさんに受付けや会計を手伝っていただきました。
本当にいつもながら、助かっています(*^^*)
本当に感謝しております。

◎発表タイム演奏曲目
・スラヴ舞曲 Op72-2(連弾)(ドヴォルザーク)
・ラデッキ-行進曲(連弾)(ヨハン・シュトラウス1世)
・舟歌(ショパン)
・プレリュードOP.57-1(リャードフ)
・ワルツ7番 Op.64-2(ショパン)
・卒業写真(浜崎あゆみver) 1番のみアカペラ歌唱
・ノクターン第20番 遺作(ショパン)
・pure water(西村由紀江)
・イタリアンコンチェルト1楽章(バッハ)
・バラード 第1番(ショパン)
・ピアノソナタk333第1楽章(モーツァルト)
・華麗なる大円舞曲 op-18(ショパン)
・春の歌(メンデルスゾーン)
・インベンション14番(バッハ)
・ピアノソナタ15番 K545 第1楽章(モーツァルト)
・ピアノソナタ8番 悲愴 第3楽章(ベートーヴェン)
・ポロネーズ第1番 Op.26-1(ショパン)
・秋のスケッチ(ギロック)
・アレグレット(テレマン)
・アンダルーサ(グラナドス)
・北国のハープ(ブルグミュラー)

いつもながら発表タイムは聴き応えがあったんですけど、22名も参加者がいると雰囲気も何か熱があるな~って感じました(^ ^)
たくさんの人に自分の演奏を聴いてもらうのって、緊張するのかな?
でも、嬉しいことでもあるんじゃないかな~とも思いました。
素敵な演奏ばかりだったので、これだけの曲数でもあっという間な時間でした。
blog123.png
この日が人前初披露ペアのお二人、とてもかっこよかったです(^ ^)

終了後は、難波駅の近くにある居酒屋で懇親会。
こちらも参加者20名と賑やかで楽しかったな~
ピアノ談義あり、恋バナ(?)あり、人生相談(?)ありと盛り上がりましたよ~(*^^*)
お腹もいっぱいになって、充実の1日でした♪
また、開催したいと思います。
013_convert_20160131171113.jpg
お腹いっぱいになりました(*^^*)

いつもながらたくさんの人に参加していただけて、助けていただいて本当に感謝しております。
また、次回もよろしくお願いします~(^ ^)




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)