大阪ピアノサークルberceuse

この間の活動記録⑤ 第15回定例練習会A@イハラ楽器レンタルサロン

第15回定例練習会A@イハラ楽器レンタルサロン

この間、多忙であったり、色々な事情があったりで
ブログで報告できてない活動があったので、
まとめて報告していきます。

シルバーウイーク中の9/20の日曜日、
第15回定例練習会のA日程が開催されました。
今回は神戸での開催です。
会場は、イハラ楽器本社ショールーム レンタルサロン。
イハラ楽器という楽器店、この地域ではけっこう知られている楽器店さんだそうで、
神戸方面から来られているメンバーさんの中には、
この楽器店のピアノ教室に通っていたよという方がチラホラおられました。
社長さんもご挨拶してくれたのですが、とても気さくな感じの方でした(^ ^)

今回の会場を使ってみようと思った一番の理由は、
2台ピアノを常設している会場ということと、
その2台のピアノのうちの1台が、FAZIOLIというメーカーのピアノだったからです。

最近メンバーさんの中にも2台ピアノに挑戦されておられる方がおられて、
練習会でも2台ピアノが使えるような会場を探していたんです。
連弾と違って、2台ピアノとなるとまた、ゴージャスな雰囲気ですよね~

FAZIOLIというメーカーのピアノも最近よく耳にする名前だったので、
弾いてみたいな~と思っていました。
ただ、実際に置いてある会場となるとなかなかないので、
今回は色々な意味で貴重な機会が持てた練習会だったと思います(*^^*)
012_convert_20151115022234.jpg
FAZIOLI(F-183)のピアノ
013_convert_20151115022420.jpg
FAZIOLIはイタリアのメーカーのピアノだそうです。
弾いてみた印象は、透明感があって明るめの音色に感じました。
イタリアっぽい?(笑)

015_convert_20151115022518.jpg
もう1台のピアノはYAMAHAのC3でした。
こちらのピアノも社長さんいわく、この時期に作られたYAMAHAは音が違う!というピアノだそうで。
弾いてみると、確かにとても弾きやすくてキレイな音がします。
こちらのピアノの方が好きっていうメンバーさんもおられました。

016_convert_20151115022546.jpg
ピアノ2台はやっぱり迫力がありますね!

発表タイムでは、どちらか好きな方のピアノを選んで弾いてもらいました。
ピアノを選んで弾くっていうのも新鮮だったです(^ ^)
発表タイムで2台ピアノでの演奏が聴けたのも初めてで楽しかったな~
対面で演奏するって慣れないと弾きにくそう・・・
でも、とても楽しそうに演奏されているのを見て、
自分もいつかやってみたいな~と思いました♪
ber9A.png
2台ピアノでの発表タイム風景

発表タイム演奏曲目(順不同)
・即興曲op90-4(シューベルト)
・インベンション10番(バッハ)
・美女と野獣(アラン・メンケン/2台ピアノ版)
・最愛(福山雅治/アカペラ歌唱)
・桜色舞うころ(中島美嘉/歌とピアノ)
・前奏曲 第15番 雨だれ(ショパン)
・渚のアデリーヌ(ポール・ドゥ・センヌヴィル)
・ソナチネ 第2番 第1楽章(シベリウス)
・即興曲 第3番(ショパン)
・ピアノソナタ第2番 第1楽章(シューマン)
・ペトラルカのソネット第123番(リスト)
・幻想即興曲
・となりのトトロ(久石譲/連弾版)
・エチュード 25-1(ショパン)
・ワルツ・カプリス(チャイコフスキー)
・ブルグミュラーの練習曲から
・プレリュードOp.57-1(リャードフ)
・ワルツ7番 Op.64-2(ショパン)
・ひばり(バラキレフ)
・ピアノソナタ Op.27-2 第1楽章(ベートーヴェン)
・ピアノソナタ20番 第1楽章(モーツァルト)
・平均律第2巻13番(バッハ)

雰囲気もアットホームな会場だったので、また使ってみたいと思います。
参加されたみなさんありがとうございました!


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)