大阪ピアノサークルberceuse

第9回定例練習会B@ビーテックジャパン大阪スタジオ

2月最後の1日となる先日の28日の土曜日、ピアノサークルberceuse 第9回定例練習会(B日程)が開催されました。当日は見学の方も合わせると全体で24名もの方が参加されました。ありがとうございます(・∀・)

会場は新大阪~東三国にあるビーテックジャパンのスタジオ。ピアノは何とオーストリアの有名なピアノメーカー、ベーゼンドルファーです。なかなか弾く機会のないピアノなので、それを楽しみに参加された方もおられました。
ベーゼンドルファーのピアノで話題になるのが、鍵盤数が通常のピアノより多い機種が存在すること。「Model 290 Imperial」というモデルは何と低音鍵が9鍵も多い97鍵あるそうです。はたして会場のピアノはどうなのでしょうか・・・
2281_convert_20150306015820.png
DSC_0447_convert_20150306020012.jpg
スタジオのピアノ♪
写真では分かりにくいですが増えた鍵盤部は白鍵も黒くされています。
・・・数えてみると確かに9鍵多いので、機種名は確認できなかったのですが、このピアノは「Model 290 Imperial」になるのかな?

Imperialは、何でもピアニスト/作曲家のブゾーニの提案で作られたとか。
参加されたみなさんも興味津々でしたが、白鍵部が黒くなっているため、意外に言われるまで気が付かない人もいたり、逆に気付いたら変に意識してしまって弾きにくい~って人もいたり・・・(^^;
鍵盤も多ければ、ピアノ自体も大きいんですよね~
スタジオは20名ちょっとでいっぱいになるぐらいの広さなんですが、その中に巨大なベーゼンドルファーが鎮座している姿はなかなか迫力がありました^^;
音も大きい~
会場の広さとピアノのサイズのバランスを考えると
弾く方も音量や響き、タッチやペダルの使い方を考えて弾かなければならない難しさがありますが、深みのある音色はやっぱりベーゼンドルファー!
みなさん、弾いてて楽しかった♪と言っていました(^^)

今日の練習会はスタジオの使用枠を全部使って午前から午後にかけて開催されました。その分、長時間になるため、全体を前半と後半に分けての初の2部制で行いました。
前半参加者は9名、後半参加者も9名(あとで飛び入りで10名になりましたが・・・)。事前に参加希望の部を訊いてどちらに参加してもらうか決めましたが、うまい具合に半分半分に分かれることになってちょうどいい感じです。
参加した人は希望した部の中で、練習タイム、発表タイムを行います。普段の練習会では、20近い人数で行っていた練習タイム、発表タイムもこれぐらいの人数でやるとのんびりした感じにできますね♪
大人数が苦手って方には好評でした。長時間開催の場合にはいい形かも・・・
他の部の演奏も聴きたいって人は、そのまま残ったり、早めに参加したり・・・それぞれが自分の時間の使い方で参加されていたと思います。
管理人は1日参加でしたが、それでもみんなの演奏を聴いたり、おしゃべりをしたりしながら過ごしているとあっという間の楽しい時間でした(^^)

発表タイムはいつものようにみなさんのピアノが好きな気持ちが伝わる素敵な演奏ばかりで聴き応えもたっぷりでした♪
発表タイム演奏曲目(演奏順)
◎前半
 1.練習曲op.10-4(ショパン)
 2.幻想小曲集より「飛翔」(シューマン)
 3.ピアノソナタ 第17番 k.v.570 第1楽章(モーツァルト)
 4.「巡礼の年」ヴェネチィアとナポリよりタランテラ(リスト)
 5.スケルツォ 第2番 op.31(ショパン)
 6.ノクターン第8番 Op.27-2(ショパン)
 7.BWV846 prelude and fugue(Bach)
 8.BWV974からadagio(Bach)
 9.BWV816からallemand, saraband(Bach)
10.バラード1番(ショパン)
11.『悲しみの園』より「雨」(メラルティン)
2282_convert_20150306015910.png

◎後半
 1.ソナタ10番 KV330(モーツァルト)
 2.ワルツ第12番 Op.70-2(ショパン)
 3.センチメンタル・ワルツ Op.51-6(チャイコフスキー)
 4.ちょっとした悲しみ(ブルグミュラー)
 5.冬の風景(ギロック)
 6.セレナーデ(ギロック)
 7.大雷雨(ブルグミュラー)
 8.ベニスの舟歌(メンデルスゾーン)
 9・フランス組曲BWV816 GIGUE(バッハ)
10.美女と野獣(Alan Menken)
11.ピアノソナタk.547a 第一楽章(モーツァルト)
12.ソナタニ短調K.213(スカルラッティ)
13.エチュードOp. 10ー4・8・12「革命」(ショパン)
2283_convert_20150306015938.png

管理人は当初は見学での参加だったんですが、急遽キャンセルの方が出て、弾いたらどうですか?の声に乗せられ発表タイムも参加することに・・・
実は楽譜も準備してなくて、突然で練習もしてなくて、慌てふためきました(^^;
急いでスマホで楽譜を検索して、それを見ながら演奏するという荒業・・・
とはいっても小さな画面を凝視しながら、セーブモードで画面は消えるは、一旦消えたら画面にロックがかり、それを慌てて外すはで散々な目に・・・(苦笑)
突然、みんなの前で弾くような事態に立たされてもスマートに弾きこなせればカッコイイいのですが、自分にはまだまだ時期尚早なようです(^^;
日頃の練習成果が試されますね・・・いい勉強になりました。

終わってみれば、本当にあっという間の1日!
クタクタになりましたが、とても楽しかったです。
素敵な時間をいっしょに作ってくださったみなさんに心から感謝しています(*^^*)
また、練習会でお会いしましょう~



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)