大阪ピアノサークルberceuse

第8回定例練習会@スタジオCrea(東大阪)

年が明けての1月18日の日曜日、ピアノサークルberceuseの今年最初の練習会が行われました。
今回は管理人の地元、東大阪での開催です。
寒い中、見学を含めて25名もの方が参加してくださいました。
ありがとうございます(*^^*)

今回の会場は高齢者施設の敷地内に併設されたスタジオという一風変わった所。
オーナーさんの娘さんは管理人が通っているピアノ教室の生徒さんということで、スタジオの存在も教室の先生から聞きました。
つい最近にできたばかりのスタジオですが、バレエの練習もできるという室内の壁面が鏡張りになっているような広々としたスタジオです。

ここのピアノは何と世界三大ピアノの一つとされるベヒシュタイン。
しかも1934年にベルリンで製造されたものだという・・・
いったいどんな音がするんでしょう・・・
DSC_0423_convert_20150125043357.jpg

今回の練習会は定員20名の参加枠が1日で埋まってしまうほどの盛況ぶりでした。
こんなことはこれまでで初めてのことで、
あらためてたくさんの方は入会されたんだな~ということを実感させられました。
大丈夫だと思っていたら、定員いっぱいで参加受付が締め切られていたという状況も起こり、みなさんには大変不便をかけて申し訳なく思っています。
2月からは、月の練習会を2回に増やしたり、ぷちぴ♪や金曜夜会といった新しい取り組みも行っていくので、少しは改善されていけばいいのですが・・・

さて、実際の練習会はどうだったのかというと、
人数は多くてもこれまでの練習会同様、楽しく和やかな雰囲気はできていたと思いました(^ ^)
ただどうしても会場のスペース的な広さや人数の多さもあって、こじんまりとまとまった形にはなりにくいと思いましたが、その分、人も多くて賑やかで少し華やかな雰囲気にもなっていた様にも感じました♪
新年っぽい(?)賑やかな雰囲気は、これはこれで楽しい感じかな・・・(^ ^)

肝心なベヒシュタインの音ですが、さすがにこれだけ年を取ったピアノだと、これまで色々、修理調整もあったとは思いますが、弾いてて時の流れを感じさせられるような箇所もあったりして・・・(^^;
でも何かロマンは感じさせられますよね~
一体、ベルリンで生まれてどういう経緯ではるばるここまで来たのか、想像するとちょっとワクワクしてしまったりします(^ ^)
不思議と会場の客席側で聴いてると弾いてる時に出にくいな~と感じていた高音部も普通に通っていました。会場の響きの助けあってのことなんでしょうけど、何だか年代物のベヒシュタインが底力を見せているような、そんな気にもさせられる貫禄も感じたかな~
DSC_0424_convert_20150125043424.jpg

発表タイムはいつものように今回も聴き応えたっぷりです♪
 1.即興曲Op.90-3(シューベルト)
 2.アヴェ・マリア(ブルグミュラー)
 3.キラキラ星の思い出(田丸信明)
 4.プレリュード第21番 Op.28-21(ショパン)
 5.プレリュード第22番 Op.28-22(ショパン)
 6.ソナタ KV.330(モーツァルト)
 7.子守歌(吉松隆・連弾)
 8.ソナタ KV.576 第3楽章(モーツァルト)
 9.ショパンの大ポロネーズ
10.貴婦人の乗馬(ブルグミュラー・連弾)
11.アラベスク2番(ドビュッシー)
12.スケルツォ2番Op .31(ショパン)
13.ピアノソナタ第23番Op. 57「熱情」 3楽章(ベートーヴェン)
14.天使の合唱(ブルグミュラー・連弾)
15.Cinema Nostalgia(久石譲)
16.春のささやき(シンディング)
17.愛の夢3番(リスト)
18.平均律一巻一番プレリュード(バッハ)
19.アンダルーサ「スペイン舞曲集より」(グラナドス)
20.エンターティナー (ジョプリン)
21.バラーダ・メヒカーナ(ポンセ)
22.ノクターン第8番 Op.27-2(ショパン)
23.いつまでも
24.想い出
25.旅(西村由紀江)
26.6つの小品,Op.118 第2番 間奏曲(ブラームス)
27.あなたが微笑む日(中村由利子)
(演奏順)
DSC_0426_convert_20150125043337.jpg

全ての演奏が終わった頃には、もうすっかり日も暮れて外は暗くなっていました。
最後まで参加してくださったみなさんお疲れさまでした。

2月から練習会の数も増やす中で、少しでも参加しやすい状況にしていけるようがんばっていきますね!
次回もぜひご参加、よろしくお願いします~





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)