大阪ピアノサークルberceuse

質問から

まだ活動し始めたばかりのサークルなので、会員のみなさんからも、ここのところどうなん?と聞かれることがあるのですが、
先日、ある会員さんからこんな質問を受けました。
「発表タイムで、毎回同じ曲を弾いてはダメなんですか?」・・・

弾いてください~!! むしろもう1回聴かせてほしいです~(^◇^)
確かに他のみんなが毎回積極的に違う曲を弾いてたりすると、同じ曲ばかり弾いてるけどいいんかな?みたいな気持ちになるかもですね・・・
管理人もそうです・・・(^^;
僕は、第1回練習会も第2回練習会も同じ曲を弾きました(そしておそらく第3回練習会も・・・^^;)
理由は単純にそれしか弾ける曲がないってだけなんですけど・・・
でも、同じ曲と言っても、人前で弾く時、その曲を常に同じ感じで弾けるわけではありません。
人前演奏って本当、予期せぬことが起こったりします。その時の精神状態、体調、人前演奏の慣れなど、色々な要素が絡んでくる中で、演奏は毎回異なった姿で聴こえてきます。
特に人前演奏に慣れたいって理由で発表タイムに参加している自分にとっては、同じ曲だからこそ前回と比較してこういうところが良くなったなぁとか、ここはまだイマイチだな~とか課題が明確に比較できて勉強になることもあります(^ ^)
人前で同じ曲を弾き続けて完成度を上げていくのも勉強になりますよ~(あるコンクールで審査員の方が言っておりました)。
発表会等、本番を控えている方は、曲の仕上がり度をチェックする場として発表タイムを活用してはいかがでしょうか?
そうでなくても、僕みたいに今他に弾ける曲ないからな~って場合でも、そんな同じ曲だからって気にする人なんかいないので、選曲は本当に気楽に考えてくださいませ(^ ^)

同じような感じで、曲のジャンルとか難易度とかを少し気にされていた方もいましたが、ここではそういうことは一切関係なく、気楽に自分のために弾いていただけたらと思います。
練習会なのですから、発表タイムも練習の場だと思ってください(・∀・)
途中までしか弾けないのなら、途中まで弾く形での参加もOKですし、
ハノンやチェルニーなどの練習曲を弾いていただいてもOKです。
みんなと少し違っていたりするとちょっと遠慮したり、気後れしたりするような時もあるかもしれませんが、どうか自分のための発表の場として、練習会の発表タイムを活用していただけたらなと思いました(*^^*)

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)