大阪ピアノサークルberceuse

管理人自己紹介

あらためまして、ピアノサークルberceuseの管理人として
自己紹介をしたいと思います。

ピアノは大人になってから始めました。
きっかけは、娘が生まれて、もしよかったらとピアノをいただいたこと。
何となく触っているうちにせっかくピアノがあるんだから、
習ってみようかな~と思ったのが、全ての始まりです^^;
もともと、ピアノが好きな友達がいた影響で、ピアノの音や音楽は好きだったのです。
特にショパンの音楽は、その友達が大好きだったこともあり、
自分も教えてもらっては、よく聴いておりました。
いわゆる聴き専だったのですが、実際にピアノを弾くとなると
ピアノ自体、そう気軽に買って、置けるような楽器でないこともあって、
機会がないままでした。
まさにピアノが我が家に来たのは、娘のためというより自分のためのご縁だったのではないかと思います・・・(^^;

今は週に1回、1時間、個人宅で教室を開いている先生のもとでピアノをならっています。ろくに楽譜も読めない状況でしたが、優しく丁寧な先生の指導のおかげで、
ピアノを弾くことで、またピアノの魅力を再認識しました。

僕にピアノ音楽の素晴らしさを教えてくれた友人は、2011年の東北の震災で亡くなりました。
友人が大好きだったショパンの音楽をいつかたくさん自分の手で弾けるようになるのが夢です。

初めてのピアノサークルに入ったのは、あまりに人前で弾く時、緊張するため、
人前演奏に慣れる機会をたくさん作ろうと思ったからでした。
でも、入ってみると、ただピアノを弾くだけでなく、
ピアノや音楽を通して、色々な人と知り合えたり、繋がれたりするサークルの楽しさに魅了されました。
亡くなった友人が、「音楽で人と繋がれるから、ピアノを弾くのが楽しいんだ」と言っていたのを思い出します。

今度は、自分が人と人とを音楽で繋げていくリンクになりたい、
それがberceuse立ち上げた時の思いです。
みなさん、どうかよろしくお願いします(*^^*)

kazu
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)