大阪ピアノサークルberceuse

サークルのイメージ

人に集ってもらい、何かの場を作るなら、
その代表者として、その場をどんなものにしていきたいか、
イメージを持つことも必要だと思いました。
自分はどんなピアノサークルが作りたいんだろう・・・

いくつかピアノサークルにはかかわってきたし、
ネットでは、色々なピアノサークルのHPも見たりしたけど、
やっぱり、サークルによってカラーは全然違うって思う。
でも、こうしたいっていう主催者の思いはけっこうベースになってんのかな・・・(^^;

サークルで一番分かりやすい特徴の一つは規模の違いかな・・・?
50~60人、すごいところだと100人近くメンバーがいるようなサークルもあれば、
10名程度の少人数でやっているようなサークルもある。
自分だったら、やっぱりアットホームでみんなが交流できるような規模のサークルが作りたいって思う。
大きいサークルだったら、人がいる分、立派な会場を借りたり、企画も大きいことができそうだけど、
今の自分にそんな大きな規模のサークルを作っていくような力もないし、
自分としては、メンバー通しの顔がよく見えて、みんなが交流できるぐらいの規模がちょうどいい。
イメージとしては、10名ぐらいで毎回の練習会がやっていけたらいいな~って思う。
っていうか、まだ1人も入会者がいないのにそんなこと考えてても仕方ないか・・・^^;

自分としては、気楽に参加してもらえるような雰囲気で、
永く在籍したいって思えるようなサークルにしたいって思う。
みんな色々な事情の中でピアノを弾いているのだから、
時には上手くピアノに向き合えない時もある。
通して弾ける曲が1曲もないよって場合もあるかもしれない。
でも何か披露する曲がないと参加しづらいな~っていう雰囲気じゃなくて、
今日はここで練習しきた、みんなと話しにきた、みんなのピアノを聴きに来たっていうのも
全然OKっていうような、いい意味、ゆるい空気があればいいかな~って思う(^^)
ピアノ好きな仲間に会えて、またピアノが楽しくなる。
そんな場になればいいですね。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)