大阪ピアノサークルberceuse

第1回定例練習会@ベル音楽サロン

ピアノサークルberceuseの初めての練習会が開催されました(^ ^)
会場は、阿倍野にあるベル音楽サロンというレンタルサロンです。
個人のお宅を改装したサロンは、キッチンも着いたまさにアットホームな雰囲気で、会の和やかな雰囲気を演出するのにピッタリの会場でした。
当日は天気も良くなり、外を歩くと汗ばむぐらいの暑さ・・・
そんな中、14名もの会員さんに参加していただけました。
ありがとうございます(*^^*)

初対面の人でもピアノという共通の話題があれば、すぐに打ち解けることができますね。
それが素敵なところです。
はじめの自己紹介が終わる頃には、もうみなさんすっかり和やかな会話が弾んでいました♪
会場は飲食も可能だったので、お茶やお菓子をつまんだり、ちょっとしたホームパーティのような雰囲気。
リラックスできました~(*^^*)

今回の練習会は、はじめ、1人15分づつの練習タイム
後半は、エントリー参加による発表タイムという構成。
練習タイムでは、それぞれ自由にピアノを弾いていただきました。
サークルのメインの活動を弾き合い会ではなく、練習会にしたのは、
まだ、曲が完成してない人、人前での演奏はちょっと苦手だなって人でも気楽な気持ちでサークルの活動に参加してほしかったからです。
練習タイムの時は、他のみなさんも雑談等をされてるんですが、それでも時々、練習をされている方のピアノの音にハッと耳を奪われる時もありました(^ ^)
一人ひとり個性的なピアノの音をバックに楽しいお話もできるなんて、ピアノ好きな自分にとっては本当に幸せな時間でした(´∀`)
発表タイムは、今度は、演奏する側も聴く側も、人が奏でる音楽というものに向き合うことができる時間でした。どちらにとってもまた色々と学ぶ機会がある経験だと思います。
あ、もちろんそんな固い感じだけではなく、ここでも練習タイムの和やかな雰囲気のまま、みなさんとても素敵な演奏をしてくださいました。参加してくださったみなさん、おつかれさまでした~
今回の発表タイムの演奏曲目は以下の通り(演奏順)

・ブラームス ワルツ15番 Op.39-15(連弾)
・スカルラッティ ソナタニ短調 K.213
・モーツァルトソナタ
・フォン・フォン(ナザレー)
・華麗なる大円舞曲(ゴメス)
・pure water 西村由紀江
・プレリュード 第20番 ショパン
・渚のアデリーヌ ポール・ドゥ・センヌヴィル
・ショパンのポロネーズ1番
・バッハ シンフォニア№11
・ドビュッシー『亜麻色の髪の乙女』
・モーツァルトの『幻想曲ニ短調』
・スケルツォ第2番(ショパン)
・ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
・オリジナル「白と寂寥」
・ドビュッシー ベルガマスク組曲より「パスピエ」
・オリジナル「Para o futuro eu(未来の僕へ)」
・モーツァルトのトルコ行進曲
・メンデルスゾーンの結婚行進曲


結局のところ、主催者がいくらがんばったところで、最後に会を盛り上げていくのは参加される方たちの力です。
今日は、みなさんそれぞれがこの場を楽しみたいという思いを持っていただけたからこそ、会の和気藹々とした和やかな雰囲気ができたのではないかと思いました。
本当に感謝しております(*^^*)

次回、第2回練習会は6月28日に開催予定です。
ご都合が合うようでしたら、どうぞ気楽に参加してくださいね!
また、みなさんにお会いできるのを楽しみにしていま~す(^◇^)

DSC_0235_convert_20140609015039.jpg


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとうございます

初練習会開催、おめでとうございます!
一回目から14名の参加とは、賑やかですね!
会場もよさそうな雰囲気で、うらやましいです。
飲食が可能なところは大きいですね(^^)
曲目もバラエティーに富んでいて楽しそうです。
お近くでしたら是非参加したかったです(>_<)
また第二回目の報告を楽しみにしていますね。

マミ | URL | 2014/06/09 (Mon) 22:11 [編集]


Re: マミさん

マミさん、ありがとうございます!
立ち上げの時から、ずっと暖かく応援していただいて、
とても感謝しております。
参加してくれたみなさんが楽しんでもらえると
主催者としては本当に嬉しいですよね(*^^*)
マミさんにもぜひ参加してほしかったです~
どうかこれからも暖かく見守ってくださいね。
大阪と奈良、同じピアノサークル同士仲良くしましょう~

kazu | URL | 2014/06/10 (Tue) 00:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)