大阪ピアノサークルberceuse

ことね・berceuse 第2回合同発表会 in Osaka@寝屋川市立地域交流センター アルカスホール

2017年6月11日(日)、寝屋川市にある寝屋川市立地域交流センターアルカスホールのメインホールにて、奈良ピアノサークルことねと大阪ピアノサークルberceuseの第2回合同発表会が開催されました♪

会場となるアルカスホールは、オープンしてまだ6年ほどのとても新しい施設です。京阪電車の寝屋川市駅より徒歩約3分とアクセスも良く、モダンな外装がとても印象的な施設でした(^^)
メインホールは、359席(1階席:228席、2階席:131席)ほどあり、写真で見るよりもとてもこじんまりとした感じがあって、ピアノの発表会には最適な広さに感じます。内装も、森の木立をイメージしたという側壁や水の流れをデザインしたという音響反射板がすごくナチュラルで柔らかなイメージを与えてくれて、見ているととても音が綺麗に鳴ってくれそうなそんな印象を受けました(^^)
実際、アルカスホールは音響の良さに定評があるらしく、そのこともとても楽しみに当日を迎えました♪
IMG_2881_convert_20170615083816.jpg
寝屋川市立地域交流センター アルカスホール
IMG_3165_convert_20170615084445.jpg
メインホール(調律作業中)
IMG_2889_convert_20170615084834.jpg
客席が不思議な形をしています・・・^^;

今回の合同発表会の演奏参加者は、両サークル、外部の参加者を合わせて45名!(ことね:8名、berceuse:29名、両サークル所属:4名、外部参加:4名)、berceuseにとってもこれまで経験した発表会(第1回合同発表会を含めて)で一番規模の大きな発表会です。
参加人数も多いため、いつもなら午前と午後で借りていた会場も終日借りることになり、
開催時間も、開演が11時で終演はなんと19時45分!
全5部構成と、こちらもこれまでで最長規模の発表会となりました!
まさに1日がかりの大音楽会です(*^^*)
IMG_3226_convert_20170615085607.jpg
発表会のプログラム♪ 出演者の方には、演奏者コメント集も配布しました(^^)

規模が大きなこともあって、今回はたくさんの方に当日のお手伝いをしていただきました。
受付けも各部毎に入ってもらったし、今回は、アナウンスや演奏中の写真撮影も行ったので、各部毎にアナウンス係や写真係も作って・・・
係は演奏参加される方が基本なってくれたけど、中には聴衆参加で来られたメンバーさんがお手伝いとしても参加してくれました。
運営スタッフといっしょに9時の開館から会場入りしてくれたメンバーさんもいたり、ほんとにたくさんの人の支えがあって発表会が無事に行えたと思っています。それは、当日のことだけではなく、この日に至るまでの準備の段階も含めてたくさんの方が合同発表会の開催を応援してくれたからこそ、こうして発表会の当日を迎えられたんだな~と思っています。
本当に支えてくださったみなさんに感謝しております(*^^*)

発表会で使用したピアノは、スタインウェイのフルコンサートモデルD-274。
しかも豪華に2台借りることにしました!
そう、今回の発表会は、2台ピアノが弾ける発表会にしようっていうのもテーマの1つだったんです♪
スタインウェイのフルコンを2台も所有しているホールって少ないんじゃないかと思うんですけど、アルカスホールは、ただ2台持っているというだけではなく、実際に2台ピアノを使用したイベントやコンクールの開催も積極的で、その意味では会場スタッフの人も2台ピアノの使用に慣れていて、使用するこちらにもとてもやりやすい形で対応をしてくれました。
そんなわけで今回は、2台ピアノを弾くなら憧れ(?)の対面配置、セカンドピアノの蓋も外して本格的な形での2台ピアノ演奏が実現することになりました♪
嬉しかったです(*^^*)
P6111222_convert_20170615090248.jpg
会場のピアノ:スタインウェイのフルコンサートモデルD-274
IMG_3171_convert_20170615090509.jpg
2台のピアノの対面配置はスタッフの方が手際よくやってくれました。
IMG_3200_convert_20170615090442.jpg
スタインウェイのフルコンが2台並ぶとさすがの迫力です!

調律は、前日に行ってもらったんですけど(2台ピアノだと4時間くらいかかっちゃうんで^^;)、2台ピアノを使用するとなると、どちらをファーストピアノにしてどちらをセカンドピアノにするかもまた悩んじゃうところです(セカンドピアノは蓋を取り外しちゃうんで、ファーストピアノが必然的にソロ演奏のピアノとしても使用されます)。
せっかくだからそれもみんなで選べたらと思い、ピアノの選定については、当日に運営スタッフと何人かの方に手伝ってもらって決めました。
ちょっと意見が分かれたりもしたけど、最終的にはみんな納得して選ぶことができてよかったかな?(^^)
でも、どちらのピアノもどっちにしようか迷うぐらい綺麗な音がしていました♪
IMG_3169_convert_20170615091508.jpg
ピアノの選定は自分たちで行いました。

開演時間の11時が近づいてくると、来場する人の数も増えてきて、管理人もドキドキしてきます(笑)
でも、みなさんの協力のおかげで定刻通りに無事、発表会はスタートしました。
今回の発表会は、5部構成で8時間以上に渡る長丁場、
2台ピアノの部も2回作って、ソロ、2台、ソロ、2台、ソロという部構成で行っていきました。
ソロの時は、2台ピアノのセカンドピアノは休憩時間中に袖に隠してもらいました。
このあたりも慣れている会場スタッフさんのおかげで迅速に行えてよかったです(^^)
それ以外にも、今回は袖からの入退場、曲紹介をアナウンスで行ったり、暗譜希望者の人には譜面立てを取り外すなど、普段のberceuseのプチ発表会とは違う形で進行も行い、その点も新鮮だったかな~と思います(^^)
その分、普段のゆるいプチ発表会の感じに比べると、緊張感もあったかな・・・?
袖で出番を待っていると何とも言えず緊張しちゃうんですよね~(笑)
P6111225_convert_20170615092308.jpg
ことね、berceuseの両管理人、開演の挨拶中です。

普段のberceuseでのプチ発表会は、アナウンスではなくて自分でマイクを持って曲紹介してもらう形でやっていて、これも色々な意見はあるけど、管理人としては、自分の言葉で自分の演奏をプレゼンするのは意味のあることだと思うし、和みの雰囲気に一役買っているから、berceuseの発表会では会の規模に関わらずこの形でやっていきたいと思っています。
でも、合同発表会みたいな場では、こういうアナウンスを入れてみたりとか普段しない形を取り入れていくのも新鮮でいいかもな~と思いました(^^)
当日までの準備をことねのスタッフさんといっしょになってやっていると、やっぱりいつも自分でやってるやり方とは違うな~て部分がたくさんあって、その中から普段だったらやらないような新鮮なやり方が行える場合もあるし、それがまた合同でやることの面白さだったりするかもと思いました。
色々な意味で今回の合同発表会は、サークルの管理人としても勉強になったように思います(^^)

でも、ことねさんとbercesueではサークルの規模やスタンスにも色々な違いはあるんですが、実際こうして発表会を行ってみると、みんな所属サークルの違いに関係なく本当に自然に交わって、交流できていて、それがとっても嬉しく感じました。
楽しい1日を作ってくれたのは、本当にそうしたメンバーさん同士の自然な交流の表れがあったからなんでしょうね(*^^*)

2台ピアノ演奏写真ギャラリー♪
P6111267_convert_20170615093206.jpg
P6111263_convert_20170615093236.jpg
P6111282_convert_20170615215848.jpg
P6111385_convert_20170615124150.jpg
P6111381_convert_20170615172002.jpg
YwIrzksHKvunLro1497518554_1497518634_convert_20170615215931.png

P6111393_convert_20170615220019.jpg
P6111285_convert_20170616082528.jpg
2台8手連弾の演奏も2組ありました♪
SD691tM9PPSF8vP1497569720_1497569868_convert_20170616083835.png
紫のお揃いコサージュが可愛いです(*^^*)

P6111257_convert_20170615093310.jpg
家族バンド♪ berceuseのYさん、お母さんの2台ピアノとお父さんのベースで共演(^^)
CIMG5624_convert_20170615093334.jpg
オカリナとピアノのデュオもありました♪

演奏者のみなさんの家族やお友達が来てくれたり、HPやブログ、フライヤーを見て来場してくれた人もおられて、用意したプログラムも最後には全てなくなるほどの盛況ぶりでした(実際の参加者の数は、とても数えられませんが、80名以上の参加はあったんじゃないかと思います)。
そして、参加してくれたみなさんの演奏は、どの方も音楽への愛情が感じられるとっても素敵な演奏ばかりで、ホールの綺麗な響きの中で本当にたくさんの素敵な演奏を堪能することができました(*^^*)
8時間以上といっても本当にあっという間の1日だったな~
時計を見たら既に19時も過ぎていて、袖で両サークルのトリの奏者の演奏を聴いていたら、何だか不意に涙が出てきそうになっちゃいました(^^)
無事にここまで終わったことの嬉しさや安堵感はあったんですが、それとは別に終わってしまうことへの寂しさが急に出てきちゃったんです。
できれば、いつまでもこの楽しい1日の幸せな気持ちを感じ続けていたいってそう思いました。
発表会は、管理人にとってはお祭りのようなもの・・・
祭りが終わる時って気持ちは幸せだけど、本当に寂しいものですよね(*^^*)
CIMG5699_convert_20170615093402.jpg
ことねのトリを務めてくださったSさん
Mqlsl_CGS4E_MyB1497482165_1497482286_convert_20170615093533.png
berceuseのトリのEさん。 お二人ともとても素敵な演奏で発表会を閉めてくれました。

演奏参加された全てのみなさん、ことねのメンバー、運営スタッフのみなさん、berceuseのメンバーのみなさん、支えて応援してくださった全てのみなさんに感謝の言葉を送りたいと思います。
本当にありがとうございました。

次回するとしたら、今度は奈良の会場でしょうか・・・
ではまた、2年後にお会いしましょう!

DSC03411_convert_20170615124235.jpg
~♪合同発表会演奏プログラム♪~(演奏曲順)
第1部(ソロピアノの部)
・愛の夢(リスト)
・熊の踊り、フィナーレ(バルトーク)
・バラード1番(ショパン)
・アラベスク1番(ドビュッシー)
・インベンション1番(バッハ)
・そして、今わたしは。。。(アルバム 「Poem Japanesque II」から)(Kentaro Haneda)
・PIRATES OF THE CARIBBEAN(Klaus Badelt)
・ワルツ第10番 op.69-2(ショパン)
・子供の情景より「トロイメライ」op.15-7(シューマン)
・ソナタ イ短調 D.845(シューベルト)
・人生のメリーゴーランド(久石譲)
・TRUTH(安藤まさひろ)
・日本幻想曲Ver.3(オリジナル)
・バラード 第3番(ショパン)
・舟歌(ショパン)
IMG_1417_convert_20170615095243.jpg

~休憩~

第2部(2台ピアノの部)
・イパネマの娘(アントニオ・カルロス・ジョビン)
・カノン(パッヘルベル)
・こどものための組曲より「ロマンス」「ポーランド風」(アレンスキー)
・ペルシャの市場にて(ケテルビー)
・組曲「水上の音楽」より、
 第2番「アラ・ホーンパイプ(アレグロ・デチーソ)」(ヘンデル)*2台8手連弾
P6111298_convert_20170615095333.jpg

~休憩~

第3部(ソロピアノの部)
・「4つの小さな夢の歌」より
 1.春:5月の夢の歌, 2.夏:8月の歪んだワルツ(吉松隆)
・「忘れられた調べ」より、祝祭の舞曲op.38-3(メトネル)
・シンフォニア11番ト短調(バッハ)
・フランス組曲5番 アルマンド(バッハ)
・メヌエット ト短調(バッハ)
・アレグロ(ヘンデル)
・ピアノソナタ 第3番Op.106 第3・4楽章(メンデルスゾーン)
・パスピエ(ドビュッシー)
・ポロネーズ第3番 イ長調 作品40-1「軍隊」(ショパン)
・エチュード op.10-3(ショパン)
・バラード1番 Op23(ショパン)
・プレリュードとフーガOp.35-1(メンデルスゾーン)
・歌の翼に(メンデルスゾーン)
・夢やぶれて(C.M.Schoenberg)*オカリナとピアノのデュオ
・エオリアンハープ(ショパン)
・黒鍵のエチュード(ショパン)
・永遠(とわ)に(オリジナル)
・Everything(It's you)(Mr.Children)
・ワルツ7番(ショパン)
・幻想即興曲(ショパン)
・マズルカOp.33-4(ショパン)
・即興曲第1番(ショパン)
・ソナタNo.1(プロコフィエフ)
・ため息(リスト)
・ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58 第1楽章(ショパン)
・英雄ポロネーズ(ショパン)
・喜びの島(ドビュッシー)
IMG_1503_convert_20170615095407.jpg

~休憩~

・第4部(2台ピアノの部」
・オデオン(ナザレー)
・軍隊行進曲 第1番 D.733 Op.51(シューベルト)
・MY HEART WILL GO ON(セリーヌ・ディオン)
・ピアノ協奏曲第20番 第2楽章(モーツァルト)
・スペイン舞曲Op.12 第1番、第2番(モシュコフスキー)*2台8手連弾
DSC03458_convert_20170615095438.jpg

~休憩~

第5部(ソロピアノの部)
・エチュードOp.25‐1 エオリアンハープ(ショパン)
・愛の夢 第3番(リスト)
・ピアノソナタ第3番 Op.5より第2楽章 Andante espressivo(ブラームス)
・プレリュード第25番 Op45(ショパン)
・水の戯れ(ラヴェル)
・ワルトシュタイン1楽章(ベートーヴェン)
・ノクターン20番(ショパン)
・幻想即興曲(ショパン)
・ピアノソナタ第23番「熱情」第2、3楽章(ベートーヴェン)
・シャコンヌト長調 HWV.435(ヘンデル)
・目覚めよと呼ぶ声が聞こえ(バッハ=ブゾーニ)
・2つの左手のための小品より、ノクターン Op.9-2(スクリャービン)
・ラ・カンパネラ(リスト)
・ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58 第1楽章(ショパン)
IMG_1550_convert_20170615095514.jpg

CIMG5709_convert_20170615095600.jpg
長時間に渡るので、記念写真は各部毎に撮りました。
最後は聴衆参加で来てくれたメンバーさんも含め、
残ってくれた両サークルメンバー全員で記念撮影です(*^^*)


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)