大阪ピアノサークルberceuse

第30回定例練習会@大阪市立東成区民センター 小ホール

ピアノサークルberceuse第30回定例練習会が、2/11(土・祝)に大阪市東成区にある東成区民センターの小ホールで開催されました♪

この週末は、この冬一番の寒波がやってくると言われてて、前日もチラホラと雪が舞うような天気・・・
練習会当日は、とても寒くなるんじゃないかと思われました^^;
実際は、思ったような荒れた天気ではなかったですけど、
とっても風の冷たい1日でした^^;

そんな中ではありましたが、今回も見学の方を合わせると19名もの方が参加してくれて、
とても楽しく練習会を開催することができました!
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました(*^^*)

IMG_2200_convert_20170215225704.jpg
大阪市立東成区民センター

大阪の中心都市となる大阪市には24の行政区があって、その一つひとつに区の公共施設である区民センターが設置されてます。ほとんどの区民センターがピアノを備えたホールを持っていて、地域の人にとっての重要な文化拠点になっているように思います。
でも、同じ区民センターとはいえども、施設の状態は区によってまちまち・・・
新しい施設では、音楽専用ホール並みの素敵な内装や音響を誇るところもありますし、古いところだと、学校の体育館を思わせるようなホールだったりするところもあるし、そのあたりは、区ごとの文化行政に対する考え方の違いも垣間見えて、ちょっと面白いところではあったりします^^;
大阪市外のいくつかの市でも、こんなところにこんなすごいホールが!ってところがあったりするし、きっと色々あるんでしょうね~(苦笑)

東成区民センターは、そんな中でかなり新しい方の施設に入ると思います。
外見も中身もとても綺麗な施設でした^^
練習会会場の小ホールは、定員209人。
小規模な発表会をするにちょうどよいぐらいの規模のホールです。
ピアノを2台完備しているとのことで、2台ピアノの会とかも行えそう~
大ホールの方は、定員615人とのことですが、ヴァイオリン教室の発表会で使ったことがあると言っておられたメンバーさんもおられました^^
IMG_2208_convert_20170215225827.jpg
小ホール

ホールでの練習会って小さなスタジオでする練習会にはない特別感が少しあるように思います。
会場費も少し高めになって、必然的に会費も少し高めになりますし・・・
でも、広い舞台と会場、ホールならではの音響空間の中でピアノを楽しめる経験は、一度経験するとけっこうハマっちゃいそうになります^^
なので、メンバーさんの中にもホール練習会は大好き♪って方がおられたりします。
あと、ホール練習会では、教室の発表会やコンクールなど、本番のリハーサルにって参加される方も割といたりします。
控え室もいっしょに借りることがあるので、そんな時は、本番で使う衣装を着て発表タイムに参加する、いわゆるドレスリハーサルもいっしょに行われる方もいます。
今日の練習会でも2名の方が、ドレスリハーサルとして、本番で着られる衣装を着て、発表タイムに参加されました♪
ドレスを着て演奏される方がいると、またちょっと雰囲気が華やかなものになって楽しいんですよね~(*^^*)

冒頭に管理人のミスでちょっとしたアクシデントはあったけど、
練習会自体は、特に何事もなく順調に進んでいきました^^
そんな時にあるメンバーさんから、「鍵盤にYAMAHAの文字が浮かんで弾きにくい」というご指摘が・・・
はじめ何のことかと思ったんですけど(笑)、
よく訊いてみると、照明の加減でピアノの鍵盤の上に、鍵盤蓋に書かれている「YAMAHA」の文字がくっきり写ってしまってるんだそうです^^;
確認してみると、確かに見ようによっては、鍵盤の上に「YAMAHA」の文字が浮かび上がって見えます(笑)
その方はそれが弾く時にとっても気になるとのこと・・・
そもそも、練習会でホールを借りる時は、会費をできるだけ抑えるために備品も必要最低限のものしか借りないんですが、照明についても弾くのに問題なければ地明かりのみで行う場合があります。
今回は、会場内がちょっと暗めで、楽譜が見にくいかな~と思ったので、当日に照明を1つだけ追加で使用することにしました(ピアノの真上にあるバトンの左右端からピアノを照らすライトです)。
他のライトと複合的に使えばそういうことにならなかったのかもしれませんが、そのライトのみを使った場合は、見事に鍵盤上に「YAMAHA」の文字が浮かび上がるという・・・(笑)
結局、発表タイムでその方の時には、追加照明を消すことにしました。
本人さんはそれで安心して弾けたようです(^^)
言われるまで気にならなかったって人もいたけど、ちょっとしたことが気になると(特に本番等、緊張する場面では)それが気になって仕方ないことってありますよね^^;
何だか分かります~(笑)
練習会でのことではありますが、言ってもらってすぐに対応できることでよかったです(*^^*)
IMG_2203_convert_20170215225731.jpg
ピアノは、YAMAHA C7
ピアノの横の部分に、ライオンズ倶楽部寄贈の文字が・・・^^;

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・ベルガマスク組曲 プレリュード(ドビュッシー)
・五月の夜(パルムグレン)
・悲愴第三楽章(ベートーヴェン)
・白鳥の湖より、情景(終楽章)(チャイコフスキー)
・『森の情景』(シューマン)より、
 森の入り口、待ち伏せする狩人、寂しい花、狩の歌
・マズルカOp.68-4(ショパン)
・ノクターン遺作 嬰ハ短調(ショパン)
・Playing Love(エンニオ・モリコーネ)
・Danny's Blues(エンニオ・モリコーネ)
・バラード第3番Op.47(ショパン)
・パルティータ2番(バッハ)より、
 シンフォニア、ロンド、カプリッチョ
・ピアノソナタ 第3番 第4楽章(ショパン)
・パルティータ4番~ クーラント・アリア(J.S.バッハ)
・ピアノ協奏曲1番2楽章 ロマンス(ショパン)
・3つのピアノ曲D946 第2番(シューベルト)
IMG_2209_convert_20170215225852.jpg
IMG_2220_convert_20170215225912.jpg
ドレスリハーサルとして、本番で着られる衣装を着て演奏された方もおられました♪

今回の発表タイムも、小曲から大曲、クラシックからポピュラーまで、様々なタイプの曲が演奏され、とっても楽しく聴くことができました♪
参加されたみなさん、ありがとうございました(*^^*)

練習会が終わった後は、今回も時間の許すメンバーさんといっしょに会場周辺でお食事会を開催しました♪
最近は、会場周辺の地元のお店でいい感じのところを探すのが楽しみになっています(笑)
写真撮るの忘れたけど、鍋もあるコース料理で、お腹もいっぱいになれました~
でも、なによりみんなでおしゃべりもお腹いっぱいにできたことが楽しかったかな(*^^*)
外に出ると風はとても冷たかったけど、みなさんのおかげで楽しい1日が過ごせて、
気持ちはとても暖かだったです♪
でも、まだ体調を崩しやすい時期なので、みなさん気を付けてくださいね^^
また、練習会でお会いできるのを楽しみにしています~
IMG_2222_convert_20170215230013.jpg
練習会で、あるメンバーさんが、バレンタインデーが近いからとみんなに配ってくれた
チロルチョコのモーツァルト版、その名も「モーツアルトチロル」(笑)
わざわざ、ありがとうございました(*^^*)

ピアノサークルberceuseでは、新規入会希望、見学希望を随時受け付けています♪
サークルに興味がある方は、下記のサークルアドレスまで気軽にご連絡ください(^^)

3月は、外部の方も参加可能な弾き合い会を企画しています。
ご興味のある方は、ぜひ気楽にお問合せください(^^)
詳細はブログ記事、http://berceuse1403.blog.fc2.com/blog-entry-118.html の方を見てください。

連絡先: berceuse1403@yahoo.co.jp

どうかよろしくお願いします~


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)