大阪ピアノサークルberceuse

22年の祈り

神戸の教会で行われた「阪神淡路大震災22年追悼音楽ミサ」に参加してきました。
あの大震災が起こった1月17日から、22年も経ったんですね・・・

演奏された曲は、フォーレの「レクイエム 作品48」。
IMG_1736_convert_20170118095640.jpg

大好きなフォーレのレクイエム、
教会の透明な音の響き、ミサの厳粛な雰囲気の中で、音楽がいっそう美しく、厳かに聴こえてくるように感じました。
只々、感動しました。

周りには教会の信者さんもたくさん来ている中で、
自分がこの場にいてもいいのだろうか?という気持ちもありましたが、
今日は関西にとって、特別な「祈りの日」、
自分が今この瞬間、大切な人やものといっしょにこの世界にいられることに感謝し、
おもいも半ばに旅立たれた人を追悼する機会を
素晴らしい音楽とたくさんの人の敬虔な祈りが捧げられる中で持ててよかったと思いました。

こうして音楽に感動できる今があることって何て素晴らしいことなんでしょう・・・
忘れてはいけないと思います。
22年経った今日も、そしてこの先も。





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)