大阪ピアノサークルberceuse

第26回定例練習会A@柏原市民文化会館リビエールホール 小ホール

更新が遅くなりましたが、
10月に行われた練習会の報告をさせていただきます(^^)

10月の定例練習会は、A日程とB日程の2回行われ、
A日程は10/8(土)に柏原市にある柏原市民文化会館リビエールホールの小ホールにて行われました。
柏原市は、大阪の南に位置する市ですが、初めて訪れたというメンバーさんがほとんどだったように思います。
大阪はピアノを置いてあるような施設も多い方だと思うんですけど、
大阪市内だけでなく、市外にも素敵な会場を持っている施設は色々あるように感じました。
今回のリビエールホールの小ホールも白を基調とした、シューボックス型のホールで(クラシックコンサート主体に設計されているそうです)、見た目も落ち着いた雰囲気があって、なかなか素敵な会場です♪
参加されたみなさんからも好評でした(*^^*)
あまり知られてないけどすごく素敵な会場って、探せばまだまだあるのかもしれませんね。^^
IMG_0647_convert_20161028175144.jpg
リビエールホール 小ホール

今回は、練習会の前にランチ会を設定してみました♪
お店を探したけど、会場周辺には目立ったお店が何もなくて、会場施設内にある喫茶店で行うことに。
ランチ会の参加者は8名。
初めて顔を合わせるメンバーさん同士もすぐに打ち解けて、楽しくお話しながらお食事できました♪
わいわいお話しながらの食事は美味しいですね(^^)

会場の準備のために、一足先に食事会からホールの方に行くと、
すでに見学の方が1人来られていいました。
今回は、見学に来られた方が多くて、新規で見学に来られた方の中には、岡山から来たという人も!
たくさんの方に興味を持っていただけて、本当にありがたいです(*^^*)
せっかくのご縁ですので、ぜひ気楽に参加していただきたいな~と思っています。

そうこうしてるうちに、メンバーさんもそろってきて、
今日の練習会は、演奏参加者、見学参加者合わせて、20名が参加ととても賑やかな練習会になりました(*^^*)
たくさんの方の参加していただけて、本当に嬉しいです!
ありがとうございます(*^^*)

ホール練習会は、ふだんの小さなスタジオやサロンでする練習会にはない特別感があると思います。
広い舞台上での練習、響きのある空間での練習ができますし。
なので、メンバーさんの中には発表会やコンクールのリハーサルでって参加される方もおられます。
今回は、ドレスリハーサルをしてくださった方も1人おられました。
華やかなドレス姿がとても素敵でした(*^^*)
IMG_0846_convert_20161028175031.jpg


客席から聴くみなさんの演奏は、適度な響きに包まれて、とても心地よく聴くことができました♪
舞台上で聴こえる音と客席から聴く音では聴こえ方が違って驚いたとおっしゃってた方もおられましたけど、これもまた経験になりますよね。
ピアノは、YAMAHAのフルコンCFⅢSでしたけど、ピアノも弾きやすいとけっこう好評でした♪
IMG_0861_convert_20161028175107.jpg
YAMAHA CFⅢS

発表タイムに参加されたみなさんの演奏は、どの方もとても聴き応えたっぷりです(*^^*)
個人的に演目で気になったのが、滝廉太郎の「憾」。
はじめ、読み方が分かりませんでした^^;
滝廉太郎って教科書に載っている「荒城の月」ぐらいしか知らなかったんで、
「憾」というタイトルはインパクトがありましたね~(笑)
こんなふうに知らなかった曲と出会えるのも発表タイムの醍醐味なのかも・・・
また、聴かせてほしいな~

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・愛のワルツ(モシュコフスキー)
・白樺(シベリウス)
・ロマンティックな情景(シベリウス)
・合唱曲「風になれ」の伴奏(小六禮次郎)
・狩りの歌(メンデルスゾーン)
・Fantasia(for Nausicaa) (久石 譲)
・ソナタ「悲愴」Op.13 第3楽章(ベートーヴェン)
・ソナタ月光 全楽章(ベートーヴェン)
・プレリュードOp.57-1 (リャードフ )
・憾 (滝廉太郎)
・献呈 (シューマン=リスト)
・夢(ドビュッシー)
・四季より「秋の歌」(チャイコフスキー)
・ノクターン17番(ショパン)
・ピアノソナタ第26番「告別」第1楽章(ベートーヴェン)

今回の会場、ホール、近くの方以外はなかなか馴染みのない場所だったかもしれないけど、
「ピアノを巡る旅」みたいな感覚で楽しんでもらえればと思います(笑)
ホール自体は、素敵でしたので、また使ってみたいな~

そして、今回も参加してくださったみなさんのおかげで、とても楽しい1日を過ごすことができました。
感謝しております(*^^*)





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)