大阪ピアノサークルberceuse

第2回合同発表会に向けて

気が付けば、もう3月も終わり・・・
来週末は4月ですね!
早いな~
桜の季節もすぐそこです(*^^*)

春の弾き合い会♪も無事終わり、6月の奈良ピアノサークルことねさんとの合同発表会まであっという間な気がします(^^;
2回目となる合同発表会ですが、今回は大阪側(berceuse)がホスト役になっての開催です♪
4月に入れば、発表会まであと2ヶ月ちょっと・・・
そろそろ、ことねの運営スタッフさんといっしょに発表会に向けての準備をスタートさせようということになりました!

ことね・berceuse 第2回合同発表会(in Osaka)
日程:2017年6月11日(日)
時間:9:00〜17:00 *会場予約時間
会場:寝屋川市立地域交流センター アルカスホール メインホール(359席)
http://www.arukas-hall.jp/

ピアノ:スタインウェイ D-274 *2台使用

会場となる寝屋川市にあるアルカスホールのメインホールは、
とても新しくて、綺麗なホールで、響きも良いと評判が良い会場です(*^^*)
ピアノもスタインウェイのフルコンをなんと2台(!)も常設しています。

せっかく、2台のスタインウェイが使用できるということで、
今回の合同発表会は、2台ピアノを使用しての開催となりました♪
配置もピアノを対面式に設置し、片方のピアノの蓋も取り外して使用します。
ぜひこの機会に2台ピアノの演奏にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?
もちろん、ソロでの演奏も綺麗な響きのするホールで素敵な演奏体験ができるかと思います(^^)
ことねのメンバーさんとの演奏や交流も新鮮なものになるはずです~♪

本日より、合同発表会のエントリーに向けた、参加意向アンケートを全会員さんを対象に実施しております。
ことねの運営スタッフさんと協力しながら、楽しい発表会にしていけるようがんばりますので、
どうかみなさんのご協力もよろしくお願いします~

IMG_2193.jpg
寝屋川市立地域交流センター アルカスホール(会場HPより)

image00000481-00000047-01_convert_20170326201649.jpg
メインホール(359席)(会場HPより)

IMG_2195.jpg
メインホールのホワイエ(会場HPより)

IMG_2653_convert_20170326201924.jpg
2台ピアノ、対面配置だとこんな感じです^^

ピアノサークルberceuseでは、新規入会希望、見学希望を随時受け付けています♪
サークルに興味がある方は、下記のサークルアドレスまで気軽にご連絡ください(^^)
*入会希望の方にも入会の前に一度、サークルの様子を見学していただくことをお願いしています。

連絡先: berceuse1403@yahoo.co.jp

4月のサークル活動ですが、以下の予定で練習会を行うことが決まっています。

第32回定例練習会
日時:4月 9日(日) 12時~16時半
会場:大阪フィルハーモニー会館 市民スタジオ1(大阪市西成区)

第33回定例練習会
日時:4月29日(土・祝) 13時~17時
会場:西淀川区民会館エルモホール(大阪市西淀川区)

ぜひ、気楽に遊びに来てください♪
どうかよろしくお願いします~(*^^*)












スポンサーサイト

PageTop

3回目の誕生日♪

3月24日は、ピアノサークルberceuseのHPをネット上に初めて公開した日です♪
HPをアップした日をサークルの立ち上げの日とするなら、この日がberceuseの誕生日になるのかな?(^^)
それなら、berceuseはこの3/24で立ち上げから丸3年を迎えたことになります(*^^*)
ようやくここまで続けることができました!

以前、ある方から、「サークルは、3年がひとつの壁、多くのサークルが3年を迎える前になくなってしまう」と言われたことがあって、
確かに僕が以前在籍したピアノサークルも3年を目前になくなってしまったような・・・^^;
その言葉が妙に印象に残っていて、3年というのは自分の中でサークルを続けていくひとつの目標でした。
この前、その3年の話を聞かせてくださった方とお話する機会があって、
もうすぐ3年を迎えることを話したら、「3年を超えることができたら、あともう10年だっていけるよ」と言われ、ちょっと嬉しかったな(^^)
10年どころではなく、20年、30年と続けていきたいって思ってるんですけど・・・(笑)

最近、サークルの茶話会や食事会、飲み会の席で、「サークルの10周年記念の発表会は、フェニックスホールで! 20周年記念は、いずみホールで! 30周年記念は、シンフォニーホールでします!」とか話しちゃうことがあって(笑)、メンバーさんからしたら、こいつ(管理人)、頭おかしいんちゃうかと思われてるかもしれないけど^^;
僕としては、全くそれが夢物語だなんて思ってなくて、berceuseのみんなとだったら、そんなことだってきっとできるんじゃないと妙な自信を持って話しちゃったりしています(笑)
そんな夢を考えさせてくれるみなさんがいることに感謝しないといけませんね・・・
ここまで、本当にありがとうございます(*^^*)

3周年を迎えて、何か記念のイベントでもと考えたけど、
結局、ささやかな誕生日会をして3周年のお祝いをしました♪
ケーキの段取りが上手くつかなくて、ワッフルとバームクーヘンにアイスをかけて作った即席ケーキ(?)にローソクにいたっては、マッチを代用するという強引なものだったけど(笑)、嬉しかったな~
ピアノもあって思い出に残るひと時になりました(*^^*)

berceuesのことを楽しんで、支えてくれた人の存在があったからここまでこれたんだと思います。
だから、これからもがんばります!
30年後のシンフォニーホールでの記念の発表会、参加希望者を絶賛募集中です~♪(*^^*)

IMG_2649_convert_20170326052350.jpg
第1回定例練習会のレジュメ、意外とレアかも(笑)




PageTop

2017 春の弾き合い会♪@神戸布引ハーブ園 森のホール

3月も半ばを過ぎ、春らしい暖かさが感じられる毎日になってきました(^^)
桜の開花ももうすぐですね♪
4月からは新年度、節目の季節でもあるこの時期は、新しいことが始まる期待や不安でドキドキワクワクする季節だったりします(*^^*)
そんな春の始まるこの時期、ピアノサークルberceuseでは、今回初めての試みとなる、「春の弾き合い会♪」を3/12(日)に開催しました。
会場は、神戸布引ハーブ園内にある森のホールです♪

今回の弾き合い会、四季の中で何かイベントっぽいことができないかな~という軽い気持ちから思いつきました^^
berceuseでは今、12月と6月の冬期と夏期に発表会をやってますし、春と秋に、発表会よりもカジュアルでいつもの練習会ともちょっと違った雰囲気で何かできたら面白いかな~と思ったんです。
季節的によい時期の春と秋に何か面白いことができたら楽しいんじゃいかと思いました(*^^*)

せっかくちょっと違った形でというなら、何かいつもと異なる趣向でやってみようと思い、今回は、サークル外部の方の参加も同時募集して行う形にしました。
サークルの中心的な活動である定例練習会は、参加できるのは基本、会員さんに限っているし、発表会の参加も会員さん優先で参加を募っています。
今回の弾き合い会は、外部の方にも積極的に参加してもらうことで、交流という面でも新鮮なものにならないかなと考えました。
春は出会いの季節でもありますし・・・(*^^*)
そうしたこともあってか、今回は、5名の外部参加者が弾き合い会に参加してくれ、全体でも28名の演奏参加があるというとっても盛況な弾き合い会になりました♪
参加してくださったみなさん本当にありがとうございました(*^^*)

会場となる森のホールがある神戸布引ハーブ園には、
新神戸の駅に近い入園口からロープウェイに乗って行くことになります。
それだけでいつもの練習会の会場に向かう時とは違うドキドキワクワク感がありました!(高いところが苦手でドキドキされたって方もおられましたけど^^;)
スリルのある空中の旅をすること約10分、ロープウェイを降りるとそこは色とりどりの花やハーブの香りが漂う楽園でした(笑)
この時期は、春の花も咲き始めていて、園内はカラフルでとっても素敵な光景だったな~♪
IMG_2298_convert_20170324215332.jpg
ロープウェイからは神戸の街並みが一望できました♪
IMG_2301_convert_20170324215403.jpg
神戸布引ハーブ園

森のホールがまた、木の香りを感じさせるようなとても素敵なホールなんです!
教会のように天井が高くて音もよく響いて、ピアノの音も綺麗に聴こえてきました♪
ここで前に弾いたことがあるっていうメンバーさんから、とても素敵な会場だと聞いて楽しみにしていたのですが、四方が神戸の山や海、街並みが見渡せる展望台のような作りにもなってて、そのオープンな空間の感じがまた、想像した以上に会場を魅力的なものにしていたと思います(*^^*)
IMG_2333_convert_20170324215429.jpg
森のホール
IMG_2371_convert_20170324215506.jpg
会場のピアノ(YAMAHA S400E)

弾き合い会に参加されたみなさんの演奏も、会場の魅力に負けないとても素敵な演奏ばかりでした♪
28名もの方が演奏されるので、演奏者を3つのグループに分けて、間に休憩時間を取りながらという長丁場になりましたけど、4時間以上の時間があっという間に感じるほどでした。

弾き合い会を進めていて面白かったのが、
この森のホール、会場が一般の人も入れる展望台のような作りになっているので、
ホールの扉をオープンにしておくと、弾き合い会の関係者以外の方も何をしてるんだろう?って演奏を聴きに来てくれたりするんです^^
この日は、天気も良くてとても暖かな1日だったので、
ホールの周りの展望台にもたくさんの人が来ていて、興味を持ってくれた方が続々と演奏を聴きに来てくれました♪
こんなにたくさんの人に自分の演奏を聴いてもらえる機会ってなかなかないんじゃないかな~(^^)
プログラムをほしいって言ってくれた人もいたし、とても興味深く聴いていた方もおられました^^
そのオープンで風通しのよい雰囲気が「春」というイメージにもとても合っていたし、今回の弾き合い会♪は、本当に和やかで暖かな弾き合い会になったと思います♪
とても嬉しかったです(*^^*)
IMG_2276_convert_20170324215527.jpg
プログラムもちょっとだけ可愛い感じに作ってみました(*^^*)

~♪演奏曲目♪~
グループA
・幻想曲さくらさくら(平井 康三郎)
・3 つのピアノ曲 D946 第2番(シューベルト)
・叙情小曲集より、『間奏曲』、『秋のスケッチ』、『夜想曲』(ギロック)
・即興曲第15番「エディット・ピアフを讃えて」(プーランク)
・台風(→Pia-no-jaC←)
・JACK2011(→Pia-no-jaC←)
・森の情景より、森の入り口、待ち伏せする狩人、予言の鳥、狩の歌(シューマン)
・ルビーの指環(寺尾聡)
・情熱大陸(葉加瀬太郎)
・月の光(ドビュッシー)
・ピアノソナタ第8番「悲愴」Op.13 第3楽章(ベートーヴェン)
・ノクターン Op.24-8(シベリウス)

グループB
・アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツァルト)*連弾
・アラベスク1番(ドビュッシー)
・インベンション12番(バッハ)
・Everything(it's you)(Mr.Children)
・月光第3楽章(ベートーヴェン)
・ピアノソナタ第8番「悲愴」Op.13 第2楽章(ベートーヴェン)
・ワルツ第9番「告別」Op.69-1(ショパン)
・幻想的小品集より、前奏曲 嬰ハ短調「鐘」Op.3-2(ラフマニノフ)
・「ピアノのために」より、サラバンド(ドビュッシー)
・シシリエンヌ(フォーレ)
・アンダンテ・スピアナート(ショパン)
・ノクターン Op.15-2(ショパン)
・ラヴェンダー・フィールド(田中カレン)
・ピアノソナタ ホ短調 Op.7より、第二楽章(グリーグ)
・白雪姫の追憶(チャーチル = ワイルド)

グループC
・幻想曲さくらさくら(平井 康三郎)
・ベルガマスク組曲より、プレリュード、メヌエット(ドビュッシー)
・Fantasia in C minor K475(W.A.Mozart)
・リゴレット・パラフレーズ(リスト)
・18の小品 Op.72より、第5番「瞑想曲」(チャイコフスキー)
・エオリアンハープ Op.25-1(ショパン)
・献呈(シューマン=リスト)
・巡礼の年スイス第一年より、ウィリアム・テルの聖堂(リスト)
・ひばり(グリンカ=バラキレフ)
・タランテラ(リスト)
IMG_2336_convert_20170324215722.jpg
IMG_2369_convert_20170324215922.jpg
IMG_2424_convert_20170324215954.jpg
休憩時間にグループ毎に簡単な記念撮影♪


秋の弾き合い会♪も既に開催が決まっています!
9/23(土・祝)、会場は、オープンしたばかりの豊中市立文化芸術センターの小ホールです♪
春と同様に、外部の方にも気軽に参加していただける形で行うことを考えています。
素敵な会場ですので、ぜひたくさんの方に参加してほしいです(*^^*)

ピアノサークルberceuseでは、新規入会希望、見学希望を随時受け付けています♪
サークルに興味がある方は、下記のサークルアドレスまで気軽にご連絡ください(^^)
*入会希望の方にも入会の前に一度、サークルの様子を見学していただくことをお願いしています。

連絡先: berceuse1403@yahoo.co.jp

4月のサークル活動ですが、以下の予定で練習会を行うことが決まっています。

第32回定例練習会
日時:4月 9日(日) 12時~16時半
会場:大阪フィルハーモニー会館 市民スタジオ1(大阪市西成区)

第33回定例練習会
日時:4月29日(土・祝) 13時~17時
会場:西淀川区民会館エルモホール(大阪市西淀川区)

ぜひ、気楽に遊びに来てください♪
どうかよろしくお願いします~(*^^*)




PageTop

たまにはコンサートでも・・・ ~オペラ「魔笛」鑑賞記♪~

オペラを観に行ったことはありますか?
そもそもオペラってどんなイメージがあるでしょう?
豪華? 派手? スぺクタル? 話がよく分からない?・・・
日本でオペラを観ることってそんな日常的なことではないのかもしれませんね(海外でもどうかは分からないですけど^^;)

そんなオペラの舞台を3/5(日)、大阪の南、南河内郡にある大阪芸術大学まで観に行きました。
演目は、モーツァルト作曲の「魔笛」です♪
IMG_1911_convert_20170322230522.jpg

IMG_2265_convert_20170322230203.jpg
大学構内にある立派なホール

オペラの公演ってチケットも高いようなイメージがありますけど、
今回の公演は何と入場無料!
演奏や出演は、全て大阪芸大の学生さんで行われています。
学内発表会のようなものでしょうか?
でも、普段の生活では決して身近とは言えないオペラの公演がこうして気楽な形で聴けるのは面白いことだと思い、ワクワクしながら聴きに行ってきました(^^)
大阪芸大、決してアクセスの良い場所ではありませんが、
そういう気楽に観に行けるという形もあってか、たくさんの人が来られていて、
会場は臨時の席が設けられるほどの大盛況でした♪
IMG_2268_convert_20170322230240.jpg
オーケストラピットも付いてある本格的なホール、左右のスクリーンに歌詞の訳が映されます。大盛況のお客さんの入りでした。

モーツァルトは、サークルでもみなさんが演奏される機会の多い作曲家、
「魔笛」も名前だけなら聴いたことがあるって方も多いかもしれません(僕もそうでした^^;)。
モーツァルトの死の年に作曲されたモーツァルトの代表的なオペラで、モーツァルト自身もお気に入りの作品だったと聞きます。
「魔笛」というと、何かおどろおどろしいタイトルですが、ストーリー自体はそんなものではなく、王子様がお供を連れて、さらわれた(?)お姫様を救出に行き、試練の後に2人は結ばれるという、要はおとぎ話の世界です(^^)
そこに、モーツァルトも入っていたという秘密結社「フリーメイソン」の教義が取り入れられたりしていて、なんちゃらかんちゃら・・・という難しい考察も色々あるみたいですが、
そんなことは抜きにして、素直にお話を楽しめるオペラだと思います(*^^*)

実際、今回の公演は(無料公演ということもあってか)小さな子どもさんを連れた家族連れの人もけっこう来ていて、僕の席の後ろにも子どもさんたちが陣取って座っていたのですが、その子も舞台を観て何度も笑って大ウケしてました(笑)

「魔笛」は出てくるキャラクターがとっても魅力的!
特に王子のお供の鳥刺しのパパゲーノが、お笑い芸人ばりの面白キャラでとっても魅力的でした♪
あまり出番は多くなかったけど、高音のコロラトゥーラが大活躍する有名なアリアを歌う夜の女王なんか、もう小林幸子ですか?!っていうツッコミどころ満載の衣装で笑わせてくれるし(笑)、とにかく楽しく魅せる要素が満載でした(*^^*)

原語と日本語が入り混じった歌詞やセリフの演出も面白かったな~
原語で歌われる場面でもスクリーンに訳が映されるので、意味は分かるのですが、その訳も今風の話し言葉でやわらかく訳されていて、それがまた笑いを誘うというか、とにかく堅い印象は全然ありません(*^^*)
やっぱり、演出で舞台の魅力って全然変わるものなのかしら・・・
あと、オーケストラの魅了♪
オーケストラピットから流れる生のオーケストラの音を聴きながら舞台を観るのって、
やっぱりすごく贅沢で楽しいことだな~って思いました(*^^*)
そのあたりの魅力は、漫画「のだめカンタービレ」のオペラ編を読んでばっちり予習していったので(笑)、そうした部分も含めて今回は色々な面で楽しめたように思います♪
IMG_2269_convert_20170322230315.jpg
オーケストラピット内の様子
IMG_2651_convert_20170326185600.jpg
予習はのだめのオペラ編で♪(「魔笛」が取り上げられていいます^^)

全て学生さんでの演奏ということもあってか時々ハラっとするような場面もあったけど^^;
充分楽しめるオペラ公演でした♪
何より、オペラって楽しいな~♪って自分の中で思えたのが収穫だったかも(^^)
お高い海外の歌劇場の来日公演ではなくても、市民オペラみたいな形でもっと気楽にオペラを楽しむこともできそうだし、調べてみて面白そうな公演があったら、また行ってみたいな~って思いました♪

みなさんも、「たまにはオペラでも・・・」
いかがですか(*^^*)



PageTop

春の弾き合い会♪、当日の演奏プログラム、スケジュールが決まりました!

3/12(日)に神戸布引ハーブ園 森のホールで開催される春の弾き合い会♪の演奏プログラム、スケジュールが決まりましたので、おしらせします(^^)

10:30 ~受付け開始
11:20 ~諸注意、説明
11:30 ~グループA演奏
・幻想曲さくらさくら(平井 康三郎)

・3 つのピアノ曲 D946 第2番(シューベルト)

・叙情小曲集より、『秋のスケッチ』、『間奏曲』、『夜想曲』(ギロック)

・即興曲第15番「エディット・ピアフを讃えて」(プーランク)
・ノクターン第5番 Op.15-2(ショパン)

・台風(→Pia-no-jaC←)
・JACK2011(→Pia-no-jaC←)

・森の情景より、森の入り口、待ち伏せする狩人、予言の鳥、狩の歌(シューマン)

・ルビーの指環(寺尾聡)
・情熱大陸(葉加瀬太郎)

・月の光(ドビュッシー)

・ピアノソナタ第8番「悲愴」Op.13 第3楽章(ベートーヴェン)
・ノクターン Op.24-8(シベリウス)

12:55 ~休憩(15分)
13:10 ~グループB演奏
・アラベスク1番(ドビュッシー)
・インベンション12番(バッハ)
・アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツアルト)*連弾

・Everything(it's you)(Mr.Children)
・ワルツ 7 番(ショパン)

・月光第3楽章(ベートーヴェン)

・ピアノソナタ第8番「悲愴」Op.13 第2楽章(ベートーヴェン)
・ワルツ第9番「告別」Op.69-1(ショパン)

・幻想的小品集より、前奏曲 嬰ハ短調「鐘」Op.3-2(ラフマニノフ)

・シシリエンヌ(フォーレ)
・「ピアノのために」より、サラバンド(ドビュッシー)

・ノクターン Op.15-2(ショパン)
・アンダンテ・スピアナート(ショパン)

・ノクターン Op.9 No.2(ショパン)

・ラヴェンダー・フィールド(田中カレン)
・ピアノソナタ ホ短調 Op.7より、第二楽章(グリーグ)

・白雪姫の追憶(チャーチル = ワイルド)

14:40 ~休憩(15分)
14:55 ~グループC演奏
・幻想曲さくらさくら(平井 康三郎)

・ベルガマスク組曲より、プレリュード、メヌエット(ドビュッシー)

・Fantasia in C minor K475(W.A.Mozart)

・リゴレット・パラフレーズ(リスト)

・18の小品 Op.72より、第5番「瞑想曲」(チャイコフスキー)

・エオリアンハープ Op.25-1(ショパン)
・献呈(シューマン=リスト)

・巡礼の年スイス第一年より、ウィリアム・テルの聖堂(リスト)

・ひばり(グリンカ=バラキレフ)

・タランテラ(リスト)

16:15 ~終了、片付け
16:30 ~退出

とても多彩なプログラムでとても楽しみです(*^^*)

もしご都合よろしければ、ぜひみなさんの演奏を聴きに来てください♪
入場無料(ただし、ハーブ園までのロープウェイ代=入園料が必要となります)、
聴衆参加、大歓迎です!

もし、行ってみようかな~という方がおられましたら、
下記のサークルアドレスまで、一言ご連絡お願いします^^

連絡先: berceuse1403@yahoo.co.jp

お待ちしております~
IMG_0658_convert_20170212041531.jpg



PageTop

第31回定例練習会@カフェZIGZAG

3月になり、少しずつ暖かい日が増えてきましたね(^^)
メンバーさんからお花の写真を送っていただきました。
綺麗なお花の写真を見ていると春らしい気持ちになって、
気分もウキウキしてきます♪
IMG_2277_convert_20170308215952.jpg

先月の2/26(日)、ピアノサークルberceuseの第31回定例練習会が開催されました。
今回は、阿倍野駅近くにある、カフェを借りての練習会です♪
IMG_2233_convert_20170308215757.jpg
カフェZIGZAG

駅から商店街を少し歩いて路地を入った少し先に、今回の練習会の会場となるカフェZIGZAGはありました。
そんな目立った建物ではないので、ちょっと隠れ家的な感じのするお店です^^
店内に入ると入口のすぐ側には、チェロが置いてあって、店の奥には、グランドピアノが見えます(^^)
ピアノの後ろのコンクリートの打ちっ放しの壁には、ヴァイオリンが掛かっていました♪
カフェらしい可愛くて落ち着いた雰囲気もあって、今から行われる練習会がすごく楽しみになってきました~^^

今回の練習会の参加人数は、見学の方を合わせて23名!
お店の定員一杯の文字通りの満員御礼状態です(笑)
演奏参加者も定員一杯の15名もの方がエントリーしてくれたんですが、
中にはエントリーの受付け時に、前回の2/11の練習会にも参加したからという理由で、
参加枠を譲って見学参加にまわってくれた方もおられました。
お気遣いに感謝ですm(__)m
たくさんの方が参加してくださって、今回もとても楽しい練習会になったと思います♪
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました(*^^*)

せっかくのカフェでの練習会ということで、
今回は参加された方全員にケーキセットを付けていただきました。
抹茶のロールケーキ美味しかったな~
美味しいもの食べながらだと、雰囲気も和みますよね^^
みなさんの練習タイム中のおしゃべりもとても弾んでいたように思います♪
カフェという雰囲気も相まっていつも以上にリラックスした雰囲気だったような気がするな~(*^^*)
ゆっくりお茶しながら過ごせる場所での練習会ってのもいいかも~と思いました(*^^*)
IMG_3790_convert_20170308220141.jpg

ピアノは、KAWAI製のミニグランドだって聞いていたんだけど、見てみると本当にサイズが普通のスタジオに置いてあるようなグランドピアノの半分ぐらいしかなくて、まさにミニグランドっていうような可愛い感じのピアノでした^^
ピアノの前には、前のブログでも紹介したアンティークのトイピアノが鎮座してありました(^^)
実際に弾いてみると音もアンティークで可愛らしい~♪
鍵盤の数は少ないですけど、「エリーゼのために」をチラッと弾いてくれたメンバーさんもおられました^^
後ろのピアノといっしょに見てると、何だか親子みたいだな~
IMG_2245_convert_20170308215900.jpg
KAWAI製のミニグランドピアノ
IMG_2246_convert_20170308215930.jpg
親子みたいなミニピアノ♪

練習タイム同様に発表タイムも和やかな雰囲気で行なえました(^^)
ご夫婦で見学に来られた方が、発表タイム前に飛び入りで弾いてくれたりもして、
今回もみなさんの多彩な曲と素敵な演奏が聴けてとても楽しかったです~♪
コンクリート壁の室内は、音の響きも割とあって、弾きやすかったと言うメンバーさんもおられました。
ミニグランドも小さなピアノだったけど、綺麗な音がしていたと思います(^^)

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・オルゴール(リャードフ)
・ピアノソナタK.311第1楽章、第2楽章(モーツァルト)
・il porco rosso(久石譲)
・エンターテイナー(ジョプリン)
・この素晴らしき世界(George David/G.Douglas)
・舟歌第6番(フォーレ)
・Everything(It's you)(Mr.Children)
・プリンス(ブリッジ)
・即興曲第15番「エディット・ピアフを讃えて」(プーランク)
・インヴェンション14番(バッハ)
・子犬のワルツ(ショパン)
・ワルツ2番(ショパン)
・叙情小曲集より、間奏曲、夜想曲(ウィリアム・ギロック)
・子供の情景Op.15より、子供は眠る、詩人は語る(シューマン)
・月光第三楽章(ベートーヴェン)
・You`d be so nice to come home to(コール・ポーター)
blog170226.png

カフェのオーナーさんは、ピアノサークルっていうものが珍しかったようで、帰る前には色々質問してくださいました(*^^*)
興味を持ってもらえて嬉しかったです。
親切に対応してもらえたし、
いつもの練習会とはまた一味違う練習会ができたので、また、ここで練習会をしてみたいかも・・・

楽しい時間をいっしょに作ってくださったみなさんに感謝いたします(*^^*)

ピアノサークルberceuseでは、新規入会希望、見学希望を随時受け付けています♪
サークルに興味がある方は、下記のサークルアドレスまで気軽にご連絡ください(^^)
*入会希望の方にも入会の前に一度、サークルの様子を見学していただくことをお願いしています。

連絡先: berceuse1403@yahoo.co.jp

もう今週のことですが、3/12(日)に神戸布引ハーブ園 森のホールで春の弾き合い会♪を開催します。
お時間があるようでしたら、ぜひ、みなさんの演奏を聴きに気軽にお越しください♪
聴衆参加希望の方は、上記連絡先まで。
どうかよろしくお願いします~



PageTop

期間限定の2台ピアノ

先月末に久しぶり金曜夜会(berceuseの課外活動の平日夜の練習会)を開催しました(^^)
会場は、大阪駅前のグランフロント大阪内にある島村楽器のスタジオ、
ピアノは、スタインウェイのフルコン(D-274)が1台置いてあります♪
駅から直結で来れるというアクセスの良さに加えて気軽にスタインウェイのピアノが弾けるとあって、なかなか人気のスタジオです^^

予約の時間になったので、既に来ていた参加者のみなさんとスタジオに入ってビックリ!
いつも置いてある場所にピアノがない・・・!?
で、横を向いてビックリ!
ピアノが2台ある~(≧◇≦)
なんとそんなに広くないスタジオ内に、いつものスタインウェイのフルコンともう1台謎のピアノが置いてあるではありませんか!!

謎のピアノの正体は、ザウターという名前のピアノでした(^^)
何でもドイツのピアノメーカーらしいです。
思いもよらぬ2台ピアノでの練習会で一同めっちゃ盛り上がりました!(笑)
でも、誰も2台ピアノの曲は用意してなかったので、2台ピアノの曲は弾きませんでしたけど・・・^^;
練習タイムの時にピアノの弾き比べとかもできて楽しかったですね♪

発表タイムの時に、みんながどっちのピアノ弾くかも気になったのですが、
発表タイム参加者5人中、4人がスタインウェイという結果・・・
みんなスタインウェイの方が弾きやすいって言っていました。
ザウターは何だか鳴り過ぎてコントロールしづらいという意見が多かったかな・・・
それにスタインウェイの方が奥に設置してあって、手前に置いてあるザウターだと、すぐ後ろから手元をのぞきこまれているような気がして緊張しちゃうからという理由も多し!^^;
でも、だからこそ、緊張の練習になるからとザウターに挑んだ強者もおられましたけど(笑)
IMG_2227_convert_20170308214825.jpg
手前がザウター、奥がスタインウェイのフルコン

思わぬ2台ピアノの練習会にちょっと得をした気分です^^(料金はそのまま)
スタジオの方で2台ピアノを使ったコンサートが企画されていたみたいなので、そのために持ち込まれたのかな?
3/17までの期間限定らしいです♪
2台ピアノの合わせ練習場所を探している方は、この機会に使ってみると面白いかもですよ(*^^*)



PageTop