大阪ピアノサークルberceuse

第30回定例練習会@大阪市立東成区民センター 小ホール

ピアノサークルberceuse第30回定例練習会が、2/11(土・祝)に大阪市東成区にある東成区民センターの小ホールで開催されました♪

この週末は、この冬一番の寒波がやってくると言われてて、前日もチラホラと雪が舞うような天気・・・
練習会当日は、とても寒くなるんじゃないかと思われました^^;
実際は、思ったような荒れた天気ではなかったですけど、
とっても風の冷たい1日でした^^;

そんな中ではありましたが、今回も見学の方を合わせると19名もの方が参加してくれて、
とても楽しく練習会を開催することができました!
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました(*^^*)

IMG_2200_convert_20170215225704.jpg
大阪市立東成区民センター

大阪の中心都市となる大阪市には24の行政区があって、その一つひとつに区の公共施設である区民センターが設置されてます。ほとんどの区民センターがピアノを備えたホールを持っていて、地域の人にとっての重要な文化拠点になっているように思います。
でも、同じ区民センターとはいえども、施設の状態は区によってまちまち・・・
新しい施設では、音楽専用ホール並みの素敵な内装や音響を誇るところもありますし、古いところだと、学校の体育館を思わせるようなホールだったりするところもあるし、そのあたりは、区ごとの文化行政に対する考え方の違いも垣間見えて、ちょっと面白いところではあったりします^^;
大阪市外のいくつかの市でも、こんなところにこんなすごいホールが!ってところがあったりするし、きっと色々あるんでしょうね~(苦笑)

東成区民センターは、そんな中でかなり新しい方の施設に入ると思います。
外見も中身もとても綺麗な施設でした^^
練習会会場の小ホールは、定員209人。
小規模な発表会をするにちょうどよいぐらいの規模のホールです。
ピアノを2台完備しているとのことで、2台ピアノの会とかも行えそう~
大ホールの方は、定員615人とのことですが、ヴァイオリン教室の発表会で使ったことがあると言っておられたメンバーさんもおられました^^
IMG_2208_convert_20170215225827.jpg
小ホール

ホールでの練習会って小さなスタジオでする練習会にはない特別感が少しあるように思います。
会場費も少し高めになって、必然的に会費も少し高めになりますし・・・
でも、広い舞台と会場、ホールならではの音響空間の中でピアノを楽しめる経験は、一度経験するとけっこうハマっちゃいそうになります^^
なので、メンバーさんの中にもホール練習会は大好き♪って方がおられたりします。
あと、ホール練習会では、教室の発表会やコンクールなど、本番のリハーサルにって参加される方も割といたりします。
控え室もいっしょに借りることがあるので、そんな時は、本番で使う衣装を着て発表タイムに参加する、いわゆるドレスリハーサルもいっしょに行われる方もいます。
今日の練習会でも2名の方が、ドレスリハーサルとして、本番で着られる衣装を着て、発表タイムに参加されました♪
ドレスを着て演奏される方がいると、またちょっと雰囲気が華やかなものになって楽しいんですよね~(*^^*)

冒頭に管理人のミスでちょっとしたアクシデントはあったけど、
練習会自体は、特に何事もなく順調に進んでいきました^^
そんな時にあるメンバーさんから、「鍵盤にYAMAHAの文字が浮かんで弾きにくい」というご指摘が・・・
はじめ何のことかと思ったんですけど(笑)、
よく訊いてみると、照明の加減でピアノの鍵盤の上に、鍵盤蓋に書かれている「YAMAHA」の文字がくっきり写ってしまってるんだそうです^^;
確認してみると、確かに見ようによっては、鍵盤の上に「YAMAHA」の文字が浮かび上がって見えます(笑)
その方はそれが弾く時にとっても気になるとのこと・・・
そもそも、練習会でホールを借りる時は、会費をできるだけ抑えるために備品も必要最低限のものしか借りないんですが、照明についても弾くのに問題なければ地明かりのみで行う場合があります。
今回は、会場内がちょっと暗めで、楽譜が見にくいかな~と思ったので、当日に照明を1つだけ追加で使用することにしました(ピアノの真上にあるバトンの左右端からピアノを照らすライトです)。
他のライトと複合的に使えばそういうことにならなかったのかもしれませんが、そのライトのみを使った場合は、見事に鍵盤上に「YAMAHA」の文字が浮かび上がるという・・・(笑)
結局、発表タイムでその方の時には、追加照明を消すことにしました。
本人さんはそれで安心して弾けたようです(^^)
言われるまで気にならなかったって人もいたけど、ちょっとしたことが気になると(特に本番等、緊張する場面では)それが気になって仕方ないことってありますよね^^;
何だか分かります~(笑)
練習会でのことではありますが、言ってもらってすぐに対応できることでよかったです(*^^*)
IMG_2203_convert_20170215225731.jpg
ピアノは、YAMAHA C7
ピアノの横の部分に、ライオンズ倶楽部寄贈の文字が・・・^^;

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・ベルガマスク組曲 プレリュード(ドビュッシー)
・五月の夜(パルムグレン)
・悲愴第三楽章(ベートーヴェン)
・白鳥の湖より、情景(終楽章)(チャイコフスキー)
・『森の情景』(シューマン)より、
 森の入り口、待ち伏せする狩人、寂しい花、狩の歌
・マズルカOp.68-4(ショパン)
・ノクターン遺作 嬰ハ短調(ショパン)
・Playing Love(エンニオ・モリコーネ)
・Danny's Blues(エンニオ・モリコーネ)
・バラード第3番Op.47(ショパン)
・パルティータ2番(バッハ)より、
 シンフォニア、ロンド、カプリッチョ
・ピアノソナタ 第3番 第4楽章(ショパン)
・パルティータ4番~ クーラント・アリア(J.S.バッハ)
・ピアノ協奏曲1番2楽章 ロマンス(ショパン)
・3つのピアノ曲D946 第2番(シューベルト)
IMG_2209_convert_20170215225852.jpg
IMG_2220_convert_20170215225912.jpg
ドレスリハーサルとして、本番で着られる衣装を着て演奏された方もおられました♪

今回の発表タイムも、小曲から大曲、クラシックからポピュラーまで、様々なタイプの曲が演奏され、とっても楽しく聴くことができました♪
参加されたみなさん、ありがとうございました(*^^*)

練習会が終わった後は、今回も時間の許すメンバーさんといっしょに会場周辺でお食事会を開催しました♪
最近は、会場周辺の地元のお店でいい感じのところを探すのが楽しみになっています(笑)
写真撮るの忘れたけど、鍋もあるコース料理で、お腹もいっぱいになれました~
でも、なによりみんなでおしゃべりもお腹いっぱいにできたことが楽しかったかな(*^^*)
外に出ると風はとても冷たかったけど、みなさんのおかげで楽しい1日が過ごせて、
気持ちはとても暖かだったです♪
でも、まだ体調を崩しやすい時期なので、みなさん気を付けてくださいね^^
また、練習会でお会いできるのを楽しみにしています~
IMG_2222_convert_20170215230013.jpg
練習会で、あるメンバーさんが、バレンタインデーが近いからとみんなに配ってくれた
チロルチョコのモーツァルト版、その名も「モーツアルトチロル」(笑)
わざわざ、ありがとうございました(*^^*)

ピアノサークルberceuseでは、新規入会希望、見学希望を随時受け付けています♪
サークルに興味がある方は、下記のサークルアドレスまで気軽にご連絡ください(^^)

3月は、外部の方も参加可能な弾き合い会を企画しています。
ご興味のある方は、ぜひ気楽にお問合せください(^^)
詳細はブログ記事、http://berceuse1403.blog.fc2.com/blog-entry-118.html の方を見てください。

連絡先: berceuse1403@yahoo.co.jp

どうかよろしくお願いします~


スポンサーサイト

PageTop

たまにはコンサートでも・・・『レ・フレール with オーケストラ・アンサンブル金沢 豊中公演』

1/28に開催された第29回定例練習会は、1月に正式オープンしたばかりの豊中市立文化芸術センターの練習スタジオで行われましたが、その同じ施設の大ホールで、「レ・フレール with オーケストラ・アンサンブル金沢 シンフォニックツアー2017豊中公演」を観て来ました♪

IMG_2191_convert_20170214220621.jpg
豊中市立文化芸術センター
IMG_2189_convert_20170214220552.jpg

レ・フレール、とっても人気のある兄弟ピアノデュオですよね^^
サークルのメンバーさんの中にも好きって方やレ・フレールの曲を演奏された方がおられます。
かく言う自分も、レ・フレールのことを知ったのは、サークルのメンバーさんやピアノ仲間のみなさんの演奏を聴いてからでした(^^)
エネルギッシュで心がウキウキしてくるような楽曲、見た目にも魅せる連弾にとっても惹き付けられたのを覚えています(^^)
その本家の演奏が聴けるということで、練習会の合間にホール内のプレイガイドでゲットしたチケットを手に、ワクワクしながらコンサートを聴きに行ってきました!
IMG_2161_convert_20170214220429.jpg
大ホール
IMG_2165_convert_20170214220459.jpg

今回の公演、オーケストラとの共演という豪華仕様!^^
共演オーケストラは、オーケストラ・アンサンブル金沢でした。
実は、オーケストラ・アンサンブル金沢も以前より聴いてみたいなと思っていたオーケストラで、CDも何枚か持っておりました♪
更に会場となるホールは、できたばかりのピカピカで、木の持つナチュラルな質感を感じさせるとても立派で素敵なホール!
つまり、今回の公演は、観てみたかった、アーティスト、オーケストラ、ホールの3つが1度に味わえるという、自分にとっては、1粒で3度美味しい(笑)お得な公演だったのです(笑)

で、コンサートの感想ですが、
とっても楽しかったです!(*^^*)
単純な感想ですが・・・^^;
でも、本当に楽しくあっという間な2時間でした♪
レ・フレールのお二人の驚異的なテクニックは、言わずもがなですが、
本当に色々な意味で見せる(魅せる)演奏でした!
内部奏法を多用するその音色も新鮮だったな~
内部奏法っていう言葉自体は知っていましたが、実際に生で聴くのはおそらく初めて。
ピアノの内部の弦を布等で押さえて、ギターのミュート音や三味線、カスタネットのような音を出していて、
ピアノからこんな音が出せるのか~とびっくりでした!
でも、これは自分のピアノでしかできないよな~(レ・フレールは、自らのベーゼンドルファーを持ち込んでコンサートを行っています)
こんなのホールに置いてあるピアノでやったら、絶対怒られますよね^^;
いつも、練習会の会場を借りる時に、「ピアノが傷むような演奏をしないでください」という注意書きを見せられているので、2人がピアノの内部をあれこれ触ってるのを見て、ハラハラドキドキでした(笑)

あと、演奏中に頻繁にパート(プリモとセコンド)の交代をするのですが、それが本当に見事!
普通の連弾とかだとそれぞれ奏者ごとに椅子に座って弾くけど(あんまり曲の途中でパートを交代することないですもんね)、レ・フレールのお二人は1つの椅子を2人で座ってクルクルそれぞれの背後にまわるような感じでパートのチェンジをしていくんです。
それがあまりに自然で見事だったので、まるで2人が1つに合体(?)してるかのような(笑)、1人の人間から手が何本も出てきてるような^^;
さながら、奈良の興福寺にある国宝の阿修羅像を見てるような錯覚に陥ってしまいました(笑)
ほんと、個性的というか独創的な連弾スタイルで、これがポスターに書いてあるところの、驚異のキャトルマンスタイルってやつなのかな~(*^^*)
エネルギッシュな演奏だけでなく、しっとりした演奏では、とても綺麗な音色を響かせていたり、生の空間ならではの魅力も感じさせられた演奏でした♪
本当に素晴らしかった!

オーケストラ・アンサンブル金沢もホールの綺麗な響きの中で、とても素敵なアンサンブルを聴かせてくれたと思います(*^^*)
オーケストラ単独で、エルガーや武満徹の曲を演奏したり、レ・フレールの楽曲をオーケストラアレンジしたものを演奏したり、今回の共演は、単に、オーケストラ・アンサンブル金沢がレ・フレールの伴奏をしたというようなものではなく、本当に両者の競演って感じのコンサートだったように思います。
ていうか、指揮者の鈴木織衛さん、テンション高すぎ!^^;
MCでは、完全にレ・フレールのお二人を食っていました(笑)

レ・フレール単独のコンサートの動画とか見ると、もっと弾けて弾いてるような感じがしたので、今回の演奏はオーケストラとの共演ということもあり、少し大人しめな感じなのかな~?
お客さん(の手拍子)も少し控えめだったかもしれません^^;
今度は、レ・フレール単独の公演も観てみたいかも・・・(^^)

演奏曲目
・弦楽のためのセレナード ホ短調 0p.20より、第2楽章(エルガー)
・プロローグ~ブギー・バック・トゥ・ヨコスカ(斎藤圭土)
・シャクナンガンピ(斎藤圭土)
・フォー・キッズ(斎藤圭土)
・3つの映画音楽(武満徹)より、
「ホゼ・トーレス」訓練と休息の音楽
「他人の顔」ワルツ
~休憩~
・サムライ・ファンキー(レ・フレール)
・スペイン舞曲~ラ・フーサ・ヴァージョン(斎藤圭土)
・ブギ・ウギ即興演奏(レ・フレール)
・CROSS 第2番(斎藤圭土)
・アン・パサージュ(斎藤守也)
・プレサージュ(斎藤守也)
・マスカラード~完璧なお城 変奏曲より~(斎藤圭土)
~アンコール~
・On y va!(斎藤守也)
・桜(斎藤圭土)

本当に楽しいコンサートでした♪
アンコールでは、知っている曲「On y va!」を演奏してくれたのも嬉しかった(^^)
この曲、自分が初めて聴いた、レ・フレールの曲なんです^^
あるサークルの発表会で、親子連弾で弾かれた方がいて、曲間で観客に手拍子(合いの手?)を要求するのがめっちゃ新鮮で面白かったのを覚えています。
そんな懐かしい思い出にも一瞬ひたれました^^
なにより、終わった後はとっても元気が出て、またピアノが弾きたい、がんばりたいって気持ちになれたことがよかったです♪

だからやっぱり、たまにはコンサートでも・・・(笑)


PageTop

『2017 春の弾き合い会♪』 参加者募集!

こんにちは。
ピアノサークルberceuseでは、今年より、春(3月)、秋(9月)の2回に、弾き合い会の開催を予定しております。
「発表会よりはカジュアルに、練習会よりは特別感のある気楽な弾き合い会」をコンセプトに、
ピアノ好きなみなさんが集まってワイワイ楽しめるような企画にしていきたいと考えております。
第1回目の開催となる今回の春の弾き合い会の会場は、新神戸の駅の近くからロープウェイを使って到着の、布引ハーブ園 森のホールです。
木の香りが感じられる素敵な会場で、みんなでピアノや音楽を楽しみませんか♪

春と秋の弾き合い会♪では、メンバーさん以外の外部参加者の方の参加も募っていきたいと思っています。
企画に興味を持っていただけましたら、気楽に参加できるピアノのイベントとして、ぜひ参加してみてください!
下記の参加要項を確認の上、参加希望される方は、気軽にお申込みください(サークル会員の方は、会員掲示板の専用スレッドからのエントリーをお願いします)。
参加受付け期間は、本日より、3/4(土)までです。
よろしくお願いします~(^O^)

ピアノサークルberceuse 『2017 春の弾き合い会♪』~参加要項
日程:3月12日(日)
時間:10:00~16:30 *会場使用時間です。開演予定時間:12時前後(参加者数の状況によって変更あり)
会場:神戸布引ハーブ園 森のホール(神戸市中央区)
http://www.kobeherb.com/herb/hall.html

ピアノ:YAMAHA S400E
会費:600円~1,000円程 *参加人数によって変わります。別途ロープウェイ/入園料(往復1,400円)が必要

◎エントリー方法
1人10分以内(複数曲可、1曲で10分を超える場合は応相談)で選曲を行い、お名前、演奏曲名、作曲者名、演奏時間を明記の上、下記の連絡先まで申し込みください。
演奏予定時間の明記は必須です!(時間の申告のないエントリー希望は受付けできません)
参加希望者の総演奏時間が240分に達した時点で、参加受付けを締め切ります(募集自体は、キャンセル待ちも含めて3/4(土)まで行います)。

連絡先: berceuse1403@yahoo.co.jp

お待ちしております(*^^*)

IMG_0658_convert_20170212041531.jpg

pic_01_convert_20170212041558.jpg
会場HPより




PageTop

カフェのミニピアノ

明日から、2/26(日)開催の第31回定例練習会の参加受付けが始まります。
それに先がけてというわけではないのですが、たまたま練習会の会場がある阿倍野の方で用事があり、その用事の前に時間があったので、下見がてら会場となるカフェに立ち寄ってみました。
そう、第31回定例練習会は、カフェでまったり練習会をしようかと思っています~♪
2/11開催の第30回練習会がホールを使用した練習会なので、ちょっと対極な感じがして面白いですね!
色々な会場を使って練習会ができたらな~と思っています(^^)

会場となるカフェ、『カフェZIGZAG』さんは、地下鉄谷町線阿倍野駅の出口から続く商店街の路地に入ったところにありました。
場所的にも目立たないところにあって、隠れ家的な雰囲気があるな~
店内に入ると、お客さんはまだ1人、店の奥にグランドピアノが置いてあるのを発見すると妙に気持ちが盛り上がります(笑)
壁にはヴァイオリンが掛けてあったり、店の隅にはチェロも置いてあったりして、お洒落な雰囲気もあって素敵でした(^^)
練習会が楽しみになってきました♪
17613_926060814099389_4253450661297272269_n_convert_20170204225243.jpg
お店のHPより

せっかくなので、モーニングのセットを注文。
写真撮り忘れたけど、セットの器もとても可愛いものでした^^
26日の練習会は、ケーキセットを付けてもらう予定です♪

時間的なものなのか、お客さんは、地元の顔なじみの常連さんといった人が多かったです。
オーナーさんが1人で切り盛りしていました。
手の空いたところを見計らって、26日のことでオーナーさんにご挨拶をしました。
ピアノも少し見せていただきました♪

当日みなさんに弾いていただくグランドピアノももちろん気になるんだけど、それ以上に気になったのが、グランドピアノの前に置いてある小さなアンティークのトイピアノ!
とっても可愛らしい感じのピアノです(*^^*)
IMG_1907_convert_20170204225538.jpg
とっても可愛いアンティークトイピアノ♪
IMG_1910_convert_20170204225617.jpg
トイピアノの後がKAWAI製のミニグランド。

実は、会場のレンタルの予約を入れた時にピアノの機種を訊いたんですが、「KAWAIのミニグランドです」って言われたので、それをそのままメンバーさん用の掲示板に書いたら、気になったみなさんが検索してくれて、でも、検索しても「ミニグランド」と入れるとおもちゃのトイピアノしか出てこないらしく・・・(笑)
「今回の練習会は、トイピアノを弾くんですか?」って冗談で訊かれたりたりしたけど、
本当にトイピアノ置いてますよ♪(笑)
こちらも弾いてもいいそうです!
誰かこのピアノで1曲弾いてくれないかな~(*^^*)

きっと楽しい練習会になりそうです♪
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています~

ピアノサークルberceuseでは、只今、新規入会希望、見学希望を随時受け付けています♪
サークルに興味がある方は、下記のサークルアドレスまで気軽にご連絡ください(^^)
2月の練習会の予定は、こちらになります。

連絡先: berceuse1403@yahoo.co.jp
どうかよろしくお願いします~


PageTop