大阪ピアノサークルberceuse

第3回定例練習会@ベル音楽サロン

いや~毎日暑い! バテそうです・・・(-_-;)
そんな中ではありますが、第3回定例練習会を前回に引き続き、阿倍野にあるベル音楽サロンで行いました。
見学で来られた方を含めるとこれまでで最多の17名の方の参加です
(^ ^)
暑い中、来ていただいて、本当にありがとうございました!

実は、今回の練習会では、練習タイムと発表タイムの個人の持ち時間をこれまでのように別々に設定せずに、発表タイムの演奏時間は、練習タイムの持ち時間(15分)から取ってもらうようにしました。
参加人数が多くなって、進行がタイトになってきているために行なったことでしたが、人によっては練習タイムの時間がかなり少ない方(発表タイムに全部使って、練習タイムがない方も・・・)もいて、ご不便をお掛けしました・・・(-_-;)
でも、みなさんが会の進行に協力してくださって、とても助けられました。
感謝しております(・∀・)

今回が初参加の会員さんも5名ほどおられたのですが、
見学の方も含めて、みなさん、ピアノが好き!音楽が好き!という気持ちに満ち満ちていて、初対面でもすぐに打ち解けることができました(*^^*)
ほんとおしゃべりの時間もあっという間で、もっと色々お話していたいほどです。
連弾しましょうか~なんて話もちらほら出てきて、いい感じです~(^ ^)
幸せ交流タイム~♪

発表タイムの方は今回も多彩な演目が揃ってて、お腹いっぱいの聴き応えいっぱいの内容です(^ ^)
演奏曲目は以下の通り(演奏順)。

1. ショパンのノクターン1番
2. ドビュッシーの月の光
3. ラフマニノフの前奏曲「鐘」
4. ソナタニ短調 K.213(スカルラッティ)
5. コンソレーション(ブルグミュラー)
6. シュタイヤー舞曲(ブルグミュラー)
7. pure water(西村由紀江)
8. ジムノペディ第1番(サティ)
9. 英雄ポロネーズ(ショパン)
10.千住明 GLORIA~appassionata~
11.反乱軍のテーマ(植松伸夫)
12.ショパン ワルツ第7番 Op.64-2
13.すなおな心(ブルグミュラー)
14.天使の合唱(ブルグミュラー)
15.乗馬(ブルグミュラー)
16.バッハ イタリア協奏曲 1楽章
17.ショパン エチュード Op.10-8
18.ベートーヴェン ソナタ 第23番 Op.57「熱情」 3楽章
19.ナイラワルツ(ドリーブ)
20.ワルツOp.42-3(グラズノフ)
21.華麗なる大円舞曲(ゴメス)
22.ベートーヴェン:ピアノソナタ  第18番 op.31-3 1楽章
23.ラヴェル ソナチネ2楽章
24.ショパン ノクターン第19番 Op.72-1
25.ショパン ノクターン第20番 遺作
26.モーツァルト ソナタK.V.545第1楽章
27.グリーグ 叙情小曲集Op.71ノルウェー舞曲
P1050556 (233)

P1050561 (134)

みなさんどの演奏もとても気持ちのこもった素敵な演奏で、耳を奪われます。
大人からピアノを始めた人、再開した人、ピアノの先生、コンクールや演奏活動をがんばられている人、習っている人、独学の人・・・
ピアノを弾いてきた経験はみなさん本当に様々なんですが、気持ちのこもった演奏は、本当にその人の姿が演奏に反映されていて、引き込まれてしまうんです。
こんな贅沢な演奏会はないっていうぐらい素敵な時間でした(*^^*)
幸せな時間です~♪

berceuseも立ち上がって、まだ4ヶ月ほどですが、
ほんとに多くのみなさんに支えられてここまで来たと思います(^ ^)
次回からは、練習会もこれまでと場所を変えての開催。
また、素敵なピアノ、素敵な会場、素敵なみなさんとの出会いが待ってるかな?
感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとう (´▽`)

*写真はkayoさんに撮っていただきました。ありがとうございます(*^^*)

スポンサーサイト

PageTop

ピアノをめぐる旅

こんにちは!(・∀・)
ほんま暑いですね~
ピアノ弾いてても汗だくです・・・(^^;

第3回練習会まで、気付けばもう1週間となりましたね。
初めての練習会がついこの前終わったかのような感覚もあるのに、
なんとも早いです!
今回も初参加の方、見学の方も含めて多数の方が参加されることになっています。
みなさん、忙しい中で感謝です!
お会いできるのを楽しみにしております(*^^*)

さて、8月ももうすぐ。
9月以降の練習会の予定もぼちぼち決まってきました。
日程は以下の通りとなります。

9月13日(土) 12:00~17:00 
豊中市内の音楽サロン

10月5日(日) 12:00~18:00 
大阪市内のミニレンタルホール

サークル会員の方は、会員専用掲示版で会場について、詳しく確認してくださいね。
会場も各回で変わっていくので、また新鮮な雰囲気でできるかな~と思います。
どんなピアノかも楽しみですね(^-^)

9月は初めて大阪市内以外の会場を使っての練習会です。
管理人の住んでいる東大阪からは、少し遠いですが、
神戸や京都方面から来られるメンバーさんとかは、
これまで使ってきた阿倍野の会場まで行くのと、それほど距離的な感覚は違わないかな?
駅からも割と近いので、不便ではないですよ(^ ^)

ちなみにまだ決定ではないですが、11月は神戸のカフェでの練習会を考えています(現在、交渉中)。
また、いつもの練習会とは違った楽しさが感じられればいいですね(^ ^)
大阪市内以外の地域(県外も含めて)もぼちぼちと使っていこうと思っています~

ピアノはどうしても持ち運びできるような楽器ではないので、
こうした集まりを開催するにも、
まず、ピアノの置いてある会場を探していく必要があって、
それはそれで色々な場所に行って、色々なピアノを弾く楽しさもあるな~と感じます。
ピアノもほんとビックリするぐらい個体差があって、
音もタッチも違うので、その違いを楽しむこともできますね。
会場も場所によって様々な雰囲気があるし、知らない会場やその周辺を歩いていても、何だか新鮮な気持ちになれます。
ちょっとした小旅行気分、「ピアノをめぐる旅、関西」って感じです(^ ^)
そこに色々な人との楽しい出会いがあれば、最高ですね!
どうかたくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。

会場情報、使ってみたい会場もありましたら、ぜひ教えてくださいね。
みんなでピアノをめぐる旅に出掛けましょう!(*^^*)
よろしくお願いします~




PageTop

愛が全てさ・・・

仕事で大阪の北の方に出向く用事ができたので、そのついでに練習会の会場として利用しようか気になっていたピアノサロンの見学に行ってきました。

最寄の駅から歩いて5分ほどのビルの1階にあるこのサロン、
オーナーさんのこだわりを感じさせるなかなかよい雰囲気のお部屋でした(^^)
何よりオーナーさんの音楽への愛情が感じられるのが良かったです。
当初は、1時間ほど個人練習で借りてみる予定でしたが、
会場や申し込み方法の説明を受けている間に音楽話も盛り上がり、
予定の時間を過ぎてしまったために個人練習はキャンセルに・・・^^;
でも、ピアノは少し試弾させてもらいましたよ!
よく手入れのされた感のあるYAMAHAのピアノでした。
何でも数台のピアノの中からプロの人にも意見を聞いて選んだピアノだとか・・・
軽すぎる感じもなく、しっかりとした質感のタッチ・・・
会場の雰囲気もあってか少し上品な音色に聞こえました(^^)
DSC_0001_convert_20140712221221.jpg
YAMAHA S6

サロンでは、プロの演奏家を呼んでのコンサートも行っているらしく、
オーナーさん自身の色々な演奏家とのつながりから
これまでウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーやピアニストの横山幸雄さんなどが、このサロンでコンサートを行ってきたそうです。

実際にお話を聴いたり、ピアノを弾いたりしてみても、いい会場だなと思いましたが、
何よりもこの会場に、音楽のために、音楽を愛している人のためにという愛情が込められているのが素晴らしいと思いました。
DSC_0002_convert_20140712221241.jpg
床や壁も音響を考えてこだわって作っているとのこと
DSC_0003_convert_20140712221259.jpg
右にあるのは2段鍵盤のチェンバロ

愛が全て・・・なんて簡単には言えませんよね。
採算を取って商売のことも考えなければ、会場を維持できないし、
そこは愛ゆえのこだわりとの葛藤や苦労もあるみたいです。
でも、音楽を愛する人がこの会場を使って音楽を体験する喜びを感じてもらえるのが大きなモチベーションにもなっているんですよとおっしゃってて・・・
う~ん、何だか分かるかも・・・(*^^*)

自分が今、サークル運営であれやこれややっていることと
一概に同じにはできませんが、
自分がサークル運営をがんばれるのは、メンバーのみなさんの「楽しかった」という言葉、
それが今は大きなモチベーションになっています。
ピアノが好きで音楽が好きな仲間といっしょに楽しい時間を過ごしてもらって、
もっともっとピアノや音楽を好きになってもらいたい・・・
このささやかなサークルでそんなことができたら・・・
もしそれができたら、とても微力ではありますが、自分が音楽やピアノという素晴らしい世界に対して少しでも小さな貢献ができてるのかな~とそんなことも考えたりします(^^ゞ
このサロンがオーナーさんなりの音楽への愛の形だとしたら、
ピアノサークルberceuseも自分なりの音楽やピアノへの愛の形なのかな~と
見学をしながら感じました。
愛が全てとは言いませんが、愛があるからこそ物事は大きな意味を持つことがあって、
その中でがんばれることもあるかな・・・と自分の中ではそういうことにしておきます~(^^ゞ

まあそれは置いといて、いい感じの会場でしたので練習会で使用するため予約もしてきました!
また会員のみなさんには日程や会場の詳細をご報告しますね。
楽しんでいただけたら嬉しいで~す(^◇^)

PageTop

質問から

まだ活動し始めたばかりのサークルなので、会員のみなさんからも、ここのところどうなん?と聞かれることがあるのですが、
先日、ある会員さんからこんな質問を受けました。
「発表タイムで、毎回同じ曲を弾いてはダメなんですか?」・・・

弾いてください~!! むしろもう1回聴かせてほしいです~(^◇^)
確かに他のみんなが毎回積極的に違う曲を弾いてたりすると、同じ曲ばかり弾いてるけどいいんかな?みたいな気持ちになるかもですね・・・
管理人もそうです・・・(^^;
僕は、第1回練習会も第2回練習会も同じ曲を弾きました(そしておそらく第3回練習会も・・・^^;)
理由は単純にそれしか弾ける曲がないってだけなんですけど・・・
でも、同じ曲と言っても、人前で弾く時、その曲を常に同じ感じで弾けるわけではありません。
人前演奏って本当、予期せぬことが起こったりします。その時の精神状態、体調、人前演奏の慣れなど、色々な要素が絡んでくる中で、演奏は毎回異なった姿で聴こえてきます。
特に人前演奏に慣れたいって理由で発表タイムに参加している自分にとっては、同じ曲だからこそ前回と比較してこういうところが良くなったなぁとか、ここはまだイマイチだな~とか課題が明確に比較できて勉強になることもあります(^ ^)
人前で同じ曲を弾き続けて完成度を上げていくのも勉強になりますよ~(あるコンクールで審査員の方が言っておりました)。
発表会等、本番を控えている方は、曲の仕上がり度をチェックする場として発表タイムを活用してはいかがでしょうか?
そうでなくても、僕みたいに今他に弾ける曲ないからな~って場合でも、そんな同じ曲だからって気にする人なんかいないので、選曲は本当に気楽に考えてくださいませ(^ ^)

同じような感じで、曲のジャンルとか難易度とかを少し気にされていた方もいましたが、ここではそういうことは一切関係なく、気楽に自分のために弾いていただけたらと思います。
練習会なのですから、発表タイムも練習の場だと思ってください(・∀・)
途中までしか弾けないのなら、途中まで弾く形での参加もOKですし、
ハノンやチェルニーなどの練習曲を弾いていただいてもOKです。
みんなと少し違っていたりするとちょっと遠慮したり、気後れしたりするような時もあるかもしれませんが、どうか自分のための発表の場として、練習会の発表タイムを活用していただけたらなと思いました(*^^*)

PageTop