大阪ピアノサークルberceuse

第38回定例練習会@マリ・レスポアール

第38回目となる定例練習会は、1年ぶりとなる京都での開催!
8/6(日)に行われました♪
会場は、京都・壬生にある、昨年オープンしたばかりの「マリ・レスポアール」。
阪急西院駅から少し歩いた住宅街の中にある小さな音楽ホールです。
京都の街を歩いていると京都特有の情緒を感じさせる建物に会うことがあるけど、
このマリ・レスポアールもそんな情緒感を感じさせる外観でした^^
IMG_3364_convert_20170817141554.jpg
マリ・レスポアール
86blog_convert_20170817141422.png
謎のタヌキのポストはさておき(笑)、
看板にも音楽ホールなんてことが全然書いてなかったので、会場が分からず通り過ぎる人多数・・・^^;
タヌキの横に予約の名前が書いてあるけど、何かどこかの料理店のボードなんじゃないかと間違っちゃいそうですよね(笑)
ちょっと隠れ家的という感じもあったり・・・(新しいということもあるけど、京都在住のメンバーさんもこの会場の存在は全然知らなかったそうです)
でも、オーナーさんはとても気さくで親切な方で大勢で押し掛けたサークルの練習会を歓迎してくれました(^^)

京都での練習会では、前回も前々回も練習会の前に会場近くのお店でランチ会をしているのですが、今回も西院駅近くのレストランでみんなでランチをしてから練習会の会場に向かいました。
このレストランも普通のお宅を改築したような作りで、思わず通り過ぎちゃいそうでしたけど・・・^^;
1週間煮込んだというドミグラスソースのハンバーグランチは美味しかったです!
控えめながらもこだわりを感じさせる部分がちょっといい感じかな~とか(^^)
9名の方が参加してくれて楽しいランチのひと時となりました(*^^*)

練習会場となる建物の2階のホールは、36席ほどのこじんまりとしたお部屋でした。
まだ新しくって新築のお家の香りがします~
ピアノは、DIAPASONのグランド。
象牙、黒檀を使用した今では貴重なモデルとのこと。
確かに鍵盤が黄色い^^;
象牙鍵盤の証しなんかな・・・(笑)
IMG_3374_convert_20170817141724.jpg
DIAPASON 210-E(ピアノの写真を撮ろうとしたらオーナーさんが慌てて照明を点けてくれました^^)

今回の練習会は見学者の人数が多くて、全体で21名の参加と賑やかな練習会になりました(^^)
暑い中、こうして集まってくださって本当にありがたいです(*^^*)
このところ毎回多くの新規の見学者の方が来てくださって嬉しいです♪
初めて来てくださった方にサークルのことを説明したり、色々お話をしたりするのは新鮮な楽しさがあります(^^)
時には、世の中狭いな~というかこんな縁があるんだ~と驚くようなことも・・・
今回も、大学で入っていたピアノサークルの知り合いがたまたま今日、会場でお話したメンバーさんの弟さんでびっくり!なんていう新規の見学者さんがおられました!
他にも今回参加してくださったメンバーさんで、berceuseに入った縁が、「月刊ショパン」にberceuseの紹介文を書いてくれた方が主宰する東京のピアノサークルにいてて、関西に引っ越す際にその方がberceuseを勧めてくれたからという人もおられたな~(^^)
そういうことがあるたびに人と人の繋がりというか縁の不思議さを感じることがあるけど、
メンバーさんでも見学で様子を見に来られた方でも、せっかくご縁があってこうして知り合ったわけだから、できればいい形で繋がりを持っていければいいな~と思うし、どのような形であれ、ここに来てみてよかったなと思ってもらえれば嬉しいな~といつも思っています(^^)

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・エカテリーナのための協奏曲(松谷卓)
・即興曲 Op.90-2(シューベルト)
・雪は踊っている(ドビュッシー)
・ソナタKV311 一楽章、二楽章(モーツァルト)
・楽興の時 第4番(シューベルト)
・ラプソディ1番(ブラームス)
・暁の歌(第1曲)(シューマン)
・「クープランの墓」~プレリュード、リゴードン(ラヴェル)
・2つのラプソディ 1番(ブラームス)
・アレグロブリランテ(メンデルスゾーン)*連弾
・英雄ポロネーズ(ショパン)
・エリーゼのために(ベートーヴェン)
・ノトゥールヌ(夜想曲)(ナザレー)
・バラーダ・メヒカーナ(ポンセ)
・Andante favori(ベートーヴェン)
・ノクターンOp.27-1(7番)(ショパン)
・ノクターンOp.55-2(16番)(ショパン)
Yb60GnxuEvjkCpx1502946658_1502946688_convert_20170817141641.png

発表タイムでは、2人の方がブラームスのラプソディ1番を弾かれました♪
実は、ランチ会でも私も弾こうかと思ってたという方が1人いて、ひそかにラプソディ1番ブームなのかも・・・(笑)
以前、ショパンの舟歌がそんな時期があったけど、申し合わせたわけでもないのに被っちゃうという不思議な現象だな~(笑)
個人的には思い出のある曲なので嬉しかったです(^^)
暑い中、練習会に集まってくださったみなさん、本当にありがとうございました!

次回の練習会は、8/27(日)に兵庫県の川辺郡というところにあるカフェ・プーランクというお店が会場です。
作曲家プーランクの名前を冠したカフェがこんなところにあるとは思いませんでした!
見学を希望されている方から、プーランクが作曲家で大好きななので気分があがります!と言われたんですけど、自分の好きな作曲家の名前が冠されたお店だったら、確かに興味が湧きますよね♪
お店もまったりできそうな雰囲気だし、ピアノも珍しいウィーンのメーカーのピアノというので楽しみにしています(^^)

あと、9/23開催の秋の弾き合い会♪もおかげさまで現在46名もの方が参加エントリーをしてくださいました!
人数が増えたため、午前・午後開催を夜間も加えた全日開催に変更しています。
まだ、もう少しエントリーの受付け可能なので、ご都合よろしければぜひ参加エントリー考えてみてください(^^)
外部参加者の方も受付けております♪
聴衆参加の方も大歓迎です!

お問合せは、こちらのサークルアドレスまで。
berceuse1403@yahoo.co.jp

よろしくお願いします~(*^^*)





スポンサーサイト

PageTop

第37回定例練習会@旧グッゲンハイム邸

7/22(土)に開催された第37回定例練習会は、前回に引き続き神戸での開催、
神戸市の垂水区で行われました。
大阪からはこれまでで最も離れた地域での開催かな?(三ノ宮より更に西、須磨から少し行ったところです)
会場は、築100年になるという洋館、旧グッゲンハイム邸。
神戸には、こうした異人館と呼ばれているような古いお屋敷がたくさんあるイメージはあったのですが、まさかピアノの練習会に使えるようなところがあるとは思いませんでした。
なので、たまたまHPを発見した時は、使ってみたい!ってすぐに思いました^^
建物の見た感じもお部屋の雰囲気もすごく素敵な感じだったし、お屋敷からは海も見えるし、何だか夏のバカンスにでも来ているみたいだな~って・・・(笑)
今回の練習会は、勝手に「夏のバカンス練習会」なんて銘打って開催しちゃったりして(笑)
image2_convert_20170625210146.jpg
旧グッゲンハイム邸(会場HPより)

そんな感じで個人的にもとても楽しみにしていた練習会なのですが、実は今回、管理人はやむを得ない理由で欠席しなければいけなくなったのです(T_T)
悲しい~
仕方がないけれど、berceuseの立ち上げの時から全ての活動に皆勤で参加していたので、ちょっと悔しくもありました・・・
管理人不在で練習会を行うのも初めてだったので、ちょっと不安ではあったけど、
でも!でも!今回は常連のメンバーさんが会を取り仕切ってくれたおかげで、いつも通り無事、練習会を開催することができたのです!
よかった~
本当に感謝しています!(*^^*)

今回の練習会、管理人同様に楽しみにしてくださった方もけっこうおられて、早々に定員一杯になる盛況ぶり(^^)、見学者の方も含めると23名が参加のとても賑やかな練習会でした。
そんな練習会を仕切ってくださったメンバーさん、協力してくださったみなさんには感謝の言葉しかありません!
本当にありがとうございましたm(__)m

というわけで今回の報告は、当日参加したメンバーさんから聴いた話からしか書けないのですが・・・^^;
会場の旧グッゲンハイム邸は、海も見えてとってもいい雰囲気の会場だったらしいです。
練習会もいつも通り和やかの行われたとのことで、余った時間には、別部屋のピアノやオルガンを弾いたり、庭でおしゃべりなんかもして楽しんだとのこと。
いいな~
参加したかったな~(^^)
そんな訳で、参加しなかった僕があれこれ書くよりも当日参加されたみなさんが撮ってくれた写真でも貼った方がよほど雰囲気が伝わると思うので、以下にみなさんが撮ってくれた写真を貼っていきたいと思ってます。
どれも綺麗に撮ってくれていて、バカンス練習会らしい(?)雰囲気が伝わってくると思います♪
ますます参加したかったな~て思いました^^;
1501027830052_convert_20170817012557.jpg

1501027886800_convert_20170817013028.jpg

qmnDBryvZbKsreg1502899417_1502899466_convert_20170817012924.png

KinlIRa_zW81ZuN1502899764_1502899928_convert_20170817013622.png

MlDc1v0amMNj1By1502899655_1502899706_convert_20170817013444.png

CfAOLUjdmRNjIOs1502899988_1502900040_convert_20170817013318.png

aE_CiWLoGFAEnqv1502900180_1502900287_convert_20170817013152.png

DSC_0146_convert_20170817013759.jpg

DSC_0148_convert_20170817013836.jpg

IMG_5326_convert_20170817014319.jpg

IMG_5328_convert_20170817014354.jpg

IMG_5330_convert_20170817014433.jpg
DIAPASON製グランドピアノ(大橋モデル No.24)

IMG_5335_convert_20170817014516.jpg

IMG_5337_convert_20170817014629.jpg

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・10の小品Op.12-7より、前奏曲「ハープ」(プロコフィエフ)
・エチュードOp.25-12「大洋」(ショパン)
・スケルツォ 第2番 Op.31(ショパン)
・微笑みの鐘(西村由紀江)
・パームトゥリーの下で見る夢は(西村由紀江)
・Summertime(ガーシュウィン)
・フランス組曲3番より、アルマンド、アングレーズ、メヌエットとトリオ(バッハ)
・ペロちゃん体操(堀江優作曲/中村先生編曲)
・イタリアンポルカ(ラフマニノフ)*連弾
・ワルツ7番(ショパン)
・Tomorrow never knows (Mr.Children)
・Londonderry Air
・etude op25-No1(F.Chopin)
・polonaise op26-No2(F.Chopin)
・組曲HWV426より、クーラント(ヘンデル)
・アダージョ・エキゾチック(ギロック)
・ルーマニア民俗舞曲より、第5曲 ルーマニア風ポルカ(「大改造!!劇的ビフォーアフター」挿入曲)(バルトーク)
・出会い(「大改造!!劇的ビフォーアフター」より)(松谷 卓)
・楽興の時 第4番(シューベルト)
・レントより遅く(ワルツ)(ドビュッシー)
・ソナタ1番(スカルラッティ)
・プレリュード1番(バッハ)
・インベンション4番(バッハ)
・古風なメヌエット(ラヴェル)
・舟歌(シベリウス)
・8月の舟遊び(パルムグレン)
・ノクターン(シベリウス)
・「休暇の日々から」第1集より ロマンティックなワルツ(セヴラック)
・ウィーンの謝肉祭の道化から Intermezzo(シューマン)

会場も好評だったし、またいつかリベンジで(僕個人がですが^^;)使用するのを誓います!(笑)
本当に楽しい練習会になってよかったです♪(*^^*)
OkftO0NEvpjxild1502900338_1502900557_convert_20170817013955.png
終了後は三宮で懇親会も行いました♪





PageTop

第36回定例練習会@神戸にしむら珈琲 フレンドサロン

更新がずい分できてないままになっていてすみません・・・^^;
この間の定例練習会の報告をしたいと思います。

もう1ヶ月も前のことになりますが、7/15(土)に第36回定例練習会が神戸市東灘区にある(阪急御影駅から少し歩いたところです)、神戸にしむら珈琲店 御影店 フレンドサロンにて開催されました♪
この日は、とっ~ても暑い1日でした^^;
もうちょっと歩いただけで汗が吹き出てくるほどだったです~
そんな暑い日の練習会ではありましたが、
今回も見学者を含めて20名が参加ととても盛況な練習会となりました。
感謝しております(*^^*)
IMG_3315_convert_20170816221227.jpg
神戸にしむら珈琲店 御影店

神戸にしむら珈琲は、神戸を中心に店舗を多く持つけっこう老舗の珈琲店らしいです。
御影店には、お店の3階にフレンドサロンという多目的スペースがあって、一般にも貸し出されています。
グランドピアノも置いてあるので、音楽イベントにもよく使われているみたい・・・
以前、ここでランチをした際にサロンの方も見せてもらい、なかなかよさそうな雰囲気だったので、さっそくberceuseの練習会にも使ってみることにしたんです(^^)
qNn1GWTuIHR7Mve1502888671_1502888896_convert_20170816221457.png
フレンドサロンと練習タイム風景
IMG_3316_convert_20170816221309.jpg
ピアノはYAMAHAでした。

せっかく老舗の珈琲店で練習会をするんですから、ただピアノを弾くだけでなくお茶とかもいっしょにできたらな~と思うのが人情・・・(笑)
希望すればケーキセットも付けることができますよとのことだったので、
今回は、参加者全員にケーキセットを付けてもらいティータイム付きの練習会となりました♪
こんな暑い日に、お茶しながらの練習会はやっぱり嬉しいです~(笑)
ケーキセットのケーキもすぐ近くにある系列のケーキ工房から来るケーキとあってとても美味しかったです(^^)
美味しいもの食べたり飲んだりしてると自然に場も和みますよね(*^^*)
カフェで開催の練習会はいつもすぐに定員いっぱいになる人気企画なのですが、
その理由も分かる気がするな~
今回は、新規の見学者の方も多かったし、会員になって初参加、久しぶりの参加といった方もおられたのですが、みんなすぐに打ち解けていつも通りの和やかな練習会になったのが嬉しかったわ~♪
IMG_3319_convert_20170816221349.jpg
ケーキセット付きのまったり練習会になりました(^^)

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・15の即興曲より15番「エディット・ピアフを讃えて」(プーランク)
・即興曲Op.90-2(シューベルト)
・ノトゥールヌ(夜想曲)(ナザレー)
・バラーダ・メヒカーナ(ポンセ)
・亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
・ノクターン15-2(ショパン)
・To Love Again(「愛情物語」主題歌)
・ひまわり(ヘンリー・マンシーニ)
・ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58 第1楽章(ショパン)
・組曲HWV426より クーラント(ヘンデル)
・献呈(シューマン=リスト)
・水の戯れ(ラヴェル)
・バラード4番(ショパン)
・悲愴2楽章(ベートーヴェン)
・ノクターン13番(ショパン)
・ゴリウォーグのケークウォーク(ドビュッシー)
・スケルツォ第2番 Op.31(ショパン)
・waltz op69-No1. No2(F.Chopin)
・polonaise op26-No1(F.Chopin)
NA_eHXpmypCqCOh1502888976_1502889071_convert_20170816221418.png
発表タイム演奏中♪

窓から見える御影の街並みを眺めながらみなさんの演奏を聴いているとちょっと贅沢な気分になっちゃったりして・・・(^^)
今回のサロン、手軽に利用できたのが嬉しかったので、また使ってみたいなと思いました。
暑い中参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました(*^^*)




PageTop

ことね・berceuse合同懇親会♪@Natural Italian Hibiki

大阪の梅雨明けはまだみたいですけど、暑さは日に日に厳しくなってきましたね。。。
地元では蝉の声も聞こえ始めてきたし、ほんともう夏なんだな~て感じています(^^)
さて、7月最初の日曜日となる2日、奈良ピアノサークルことねと大阪ピアノサークルberceuseの合同懇親会が開催されました♪

会場は、大阪のミナミ、心斎橋にあるレストランNatural Italian Hibikiです。
6月に行われた合同発表会が終日開催だったため、発表会の打ち上げも兼ねての企画でしたが、せっかく別日にやるんならと、発表会の参加に関係なく両サークルの交流の場として開催することにした今回の合同懇親会♪
双方合わせて(発表会に外部参加で出演された方も併せて)、29名もの方が参加してくれてとても賑やかな会となりました(^^)
uQB1UFmj5iMBTDO1499590376_1499590539_convert_20170709180248.png
PjXfcNflrElxB101499590581_1499590662_convert_20170709180427.png
jHZIa0oLfvvZ5yY1499589971_1499590288_convert_20170709180159.png
たくさんの方が参加してくださって感謝です(*^^*)

会の開催時間は、ちょうどお昼の時間帯、、、
レストランのランチコース(飲み放題付き!)をいただきながらの開催となりました♪
発表会の打ち上げというといつも終了後つまり当日の夜に行うという形が常だったので、今回のように別日のお昼間に開催というのはけっこう新鮮でした!
でも、逆に昼間だから出やすいって人もおられるのかな~と思ったり、たまにはこういう形で行うのもけっこう面白いかもと思ったりしました(^^)

そして何といってもこのお店の特徴は、ピアノが弾けるということ!
しかもピアノは、スタインウェイなんです♪
美味しい料理を食べながら、お酒も飲みながら、みんなとお話もしながらピアノも弾けるなんて、なんだか贅沢な時間だな~と思います(^^)
3時間という時間もあっという間! とっても盛り上がりましたよ!(*^^*)
IMG_3294_convert_20170709180323.jpg
料理はテーブルビュッフェ形式のコース。ボリュームもあって美味しかったです♪

今回は、ピアノの会としてではなく交流会としての開催だったので、
特にピアノに関しては、持ち時間のようなものも決めず、弾きたい人に自由に弾いていってもらう形を取りました。
でも、食事が始まるとすぐに、弾きますって手を挙げてくれた方がおられたり(酔っぱらう前に弾きたいからとおっしゃってましたが‐笑)、そこはさすがピアノサークルの懇親会(笑)
あとは、会終了まで思い思いの演奏が途切れなく続いていきました♪
同じテーブルでいっしょになった人と即席で連弾を披露する人や、英雄ポロネーズを片手づつで連弾する人もいたりと、リラックスした場だからこそ聴けるようなリラックスした演奏がたくさんあって、とっても楽しかったな~
聴いているだけでもすごく楽しい時間でした(*^^*)
IMG_3285_convert_20170709180119.jpg
即席のデュオとは思えないほど、息の合った演奏です♪

そして気が付けば、ことね、berceuseに関係なくあちこちでお話の輪が広がっていて、ピアノ好きにサークルの垣根はないな~なんて・・・(笑)
中には、同じ大学のピアノサークルでいっしょだった3人が、ことね、berceuseと別々のサークルに入って、今回の懇親会で久しぶりに顔を合したなんて形もあって、
ほんとピアノの繋ぐ縁ってすごいもんだな~とあらためて感じました(*^^*)
8H43H5QKtZrlt3v1499590708_1499590782_convert_20170709180356.png
同じ大学のピアノサークルでいっしょだったというお三人。
こうしてそれぞれ違うサークルに入っても、また出会えるなんて素敵ですね(*^^*)

今日のお店は、2年前にberceuseで食事付き練習会って企画で使ったことがあって、
その時に参加してくれたみなさんと今日参加してくれたberceuseのみなさんの顔ぶれはずい分と変わったように感じたけど、その時に感じた楽しいな~って気持ちが2年ぶりに使った会場でもまた同じように感じられて、参加してくれる人の顔ぶれは変わってもそうした楽しい気持ちが同じように繋がって感じられていることが何だかすごく嬉しいな~と思いました(*^^*)
また次回このお店で集まれるとしたら、その時はまた参加する人も顔ぶれも変わっているかもしれないけど、やっぱり今日と同じように楽しいな~と思える気持ちは変わらずいつまでも繋がっていけたらな~と思います。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

合同練習会、合同発表会、合同懇親会と続いた、合同3部作(©:ことねのあんさん)も遂に完結です!
いっしょに楽しい時間を作ってくださったことねのみなさん、本当にありがとうございました(*^^*)
7月からはまた通常の定例練習会も開催していきます♪
7月末には、9/23(土・祝)に開催予定の秋の弾き合い会♪(@豊中市立文化芸術センター小ホール)のエントリー開始も予定しております。
新規見学者、入会希望も受付け中です!

暑い夏に負けずに楽しくサークル活動を行っていきますので、
会員のみなさんもberceuseに興味あるというみなさんも、どうか気楽にサークルの活動に参加してみてくださいね(*^^*)

どうかこれからもピアノサークルberceuseをよろしくお願いします~
IMG_3299_convert_20170709180451.jpg
終了後は、近くのカフェで2次会(^^) たくさんお話できて楽しかったな~♪



PageTop

ことね・berceuse 第2回合同発表会 in Osaka@寝屋川市立地域交流センター アルカスホール

2017年6月11日(日)、寝屋川市にある寝屋川市立地域交流センターアルカスホールのメインホールにて、奈良ピアノサークルことねと大阪ピアノサークルberceuseの第2回合同発表会が開催されました♪

会場となるアルカスホールは、オープンしてまだ6年ほどのとても新しい施設です。京阪電車の寝屋川市駅より徒歩約3分とアクセスも良く、モダンな外装がとても印象的な施設でした(^^)
メインホールは、359席(1階席:228席、2階席:131席)ほどあり、写真で見るよりもとてもこじんまりとした感じがあって、ピアノの発表会には最適な広さに感じます。内装も、森の木立をイメージしたという側壁や水の流れをデザインしたという音響反射板がすごくナチュラルで柔らかなイメージを与えてくれて、見ているととても音が綺麗に鳴ってくれそうなそんな印象を受けました(^^)
実際、アルカスホールは音響の良さに定評があるらしく、そのこともとても楽しみに当日を迎えました♪
IMG_2881_convert_20170615083816.jpg
寝屋川市立地域交流センター アルカスホール
IMG_3165_convert_20170615084445.jpg
メインホール(調律作業中)
IMG_2889_convert_20170615084834.jpg
客席が不思議な形をしています・・・^^;

今回の合同発表会の演奏参加者は、両サークル、外部の参加者を合わせて45名!(ことね:8名、berceuse:29名、両サークル所属:4名、外部参加:4名)、berceuseにとってもこれまで経験した発表会(第1回合同発表会を含めて)で一番規模の大きな発表会です。
参加人数も多いため、いつもなら午前と午後で借りていた会場も終日借りることになり、
開催時間も、開演が11時で終演はなんと19時45分!
全5部構成と、こちらもこれまでで最長規模の発表会となりました!
まさに1日がかりの大音楽会です(*^^*)
IMG_3226_convert_20170615085607.jpg
発表会のプログラム♪ 出演者の方には、演奏者コメント集も配布しました(^^)

規模が大きなこともあって、今回はたくさんの方に当日のお手伝いをしていただきました。
受付けも各部毎に入ってもらったし、今回は、アナウンスや演奏中の写真撮影も行ったので、各部毎にアナウンス係や写真係も作って・・・
係は演奏参加される方が基本なってくれたけど、中には聴衆参加で来られたメンバーさんがお手伝いとしても参加してくれました。
運営スタッフといっしょに9時の開館から会場入りしてくれたメンバーさんもいたり、ほんとにたくさんの人の支えがあって発表会が無事に行えたと思っています。それは、当日のことだけではなく、この日に至るまでの準備の段階も含めてたくさんの方が合同発表会の開催を応援してくれたからこそ、こうして発表会の当日を迎えられたんだな~と思っています。
本当に支えてくださったみなさんに感謝しております(*^^*)

発表会で使用したピアノは、スタインウェイのフルコンサートモデルD-274。
しかも豪華に2台借りることにしました!
そう、今回の発表会は、2台ピアノが弾ける発表会にしようっていうのもテーマの1つだったんです♪
スタインウェイのフルコンを2台も所有しているホールって少ないんじゃないかと思うんですけど、アルカスホールは、ただ2台持っているというだけではなく、実際に2台ピアノを使用したイベントやコンクールの開催も積極的で、その意味では会場スタッフの人も2台ピアノの使用に慣れていて、使用するこちらにもとてもやりやすい形で対応をしてくれました。
そんなわけで今回は、2台ピアノを弾くなら憧れ(?)の対面配置、セカンドピアノの蓋も外して本格的な形での2台ピアノ演奏が実現することになりました♪
嬉しかったです(*^^*)
P6111222_convert_20170615090248.jpg
会場のピアノ:スタインウェイのフルコンサートモデルD-274
IMG_3171_convert_20170615090509.jpg
2台のピアノの対面配置はスタッフの方が手際よくやってくれました。
IMG_3200_convert_20170615090442.jpg
スタインウェイのフルコンが2台並ぶとさすがの迫力です!

調律は、前日に行ってもらったんですけど(2台ピアノだと4時間くらいかかっちゃうんで^^;)、2台ピアノを使用するとなると、どちらをファーストピアノにしてどちらをセカンドピアノにするかもまた悩んじゃうところです(セカンドピアノは蓋を取り外しちゃうんで、ファーストピアノが必然的にソロ演奏のピアノとしても使用されます)。
せっかくだからそれもみんなで選べたらと思い、ピアノの選定については、当日に運営スタッフと何人かの方に手伝ってもらって決めました。
ちょっと意見が分かれたりもしたけど、最終的にはみんな納得して選ぶことができてよかったかな?(^^)
でも、どちらのピアノもどっちにしようか迷うぐらい綺麗な音がしていました♪
IMG_3169_convert_20170615091508.jpg
ピアノの選定は自分たちで行いました。

開演時間の11時が近づいてくると、来場する人の数も増えてきて、管理人もドキドキしてきます(笑)
でも、みなさんの協力のおかげで定刻通りに無事、発表会はスタートしました。
今回の発表会は、5部構成で8時間以上に渡る長丁場、
2台ピアノの部も2回作って、ソロ、2台、ソロ、2台、ソロという部構成で行っていきました。
ソロの時は、2台ピアノのセカンドピアノは休憩時間中に袖に隠してもらいました。
このあたりも慣れている会場スタッフさんのおかげで迅速に行えてよかったです(^^)
それ以外にも、今回は袖からの入退場、曲紹介をアナウンスで行ったり、暗譜希望者の人には譜面立てを取り外すなど、普段のberceuseのプチ発表会とは違う形で進行も行い、その点も新鮮だったかな~と思います(^^)
その分、普段のゆるいプチ発表会の感じに比べると、緊張感もあったかな・・・?
袖で出番を待っていると何とも言えず緊張しちゃうんですよね~(笑)
P6111225_convert_20170615092308.jpg
ことね、berceuseの両管理人、開演の挨拶中です。

普段のberceuseでのプチ発表会は、アナウンスではなくて自分でマイクを持って曲紹介してもらう形でやっていて、これも色々な意見はあるけど、管理人としては、自分の言葉で自分の演奏をプレゼンするのは意味のあることだと思うし、和みの雰囲気に一役買っているから、berceuseの発表会では会の規模に関わらずこの形でやっていきたいと思っています。
でも、合同発表会みたいな場では、こういうアナウンスを入れてみたりとか普段しない形を取り入れていくのも新鮮でいいかもな~と思いました(^^)
当日までの準備をことねのスタッフさんといっしょになってやっていると、やっぱりいつも自分でやってるやり方とは違うな~て部分がたくさんあって、その中から普段だったらやらないような新鮮なやり方が行える場合もあるし、それがまた合同でやることの面白さだったりするかもと思いました。
色々な意味で今回の合同発表会は、サークルの管理人としても勉強になったように思います(^^)

でも、ことねさんとbercesueではサークルの規模やスタンスにも色々な違いはあるんですが、実際こうして発表会を行ってみると、みんな所属サークルの違いに関係なく本当に自然に交わって、交流できていて、それがとっても嬉しく感じました。
楽しい1日を作ってくれたのは、本当にそうしたメンバーさん同士の自然な交流の表れがあったからなんでしょうね(*^^*)

2台ピアノ演奏写真ギャラリー♪
P6111267_convert_20170615093206.jpg
P6111263_convert_20170615093236.jpg
P6111282_convert_20170615215848.jpg
P6111385_convert_20170615124150.jpg
P6111381_convert_20170615172002.jpg
YwIrzksHKvunLro1497518554_1497518634_convert_20170615215931.png

P6111393_convert_20170615220019.jpg
P6111285_convert_20170616082528.jpg
2台8手連弾の演奏も2組ありました♪
SD691tM9PPSF8vP1497569720_1497569868_convert_20170616083835.png
紫のお揃いコサージュが可愛いです(*^^*)

P6111257_convert_20170615093310.jpg
家族バンド♪ berceuseのYさん、お母さんの2台ピアノとお父さんのベースで共演(^^)
CIMG5624_convert_20170615093334.jpg
オカリナとピアノのデュオもありました♪

演奏者のみなさんの家族やお友達が来てくれたり、HPやブログ、フライヤーを見て来場してくれた人もおられて、用意したプログラムも最後には全てなくなるほどの盛況ぶりでした(実際の参加者の数は、とても数えられませんが、80名以上の参加はあったんじゃないかと思います)。
そして、参加してくれたみなさんの演奏は、どの方も音楽への愛情が感じられるとっても素敵な演奏ばかりで、ホールの綺麗な響きの中で本当にたくさんの素敵な演奏を堪能することができました(*^^*)
8時間以上といっても本当にあっという間の1日だったな~
時計を見たら既に19時も過ぎていて、袖で両サークルのトリの奏者の演奏を聴いていたら、何だか不意に涙が出てきそうになっちゃいました(^^)
無事にここまで終わったことの嬉しさや安堵感はあったんですが、それとは別に終わってしまうことへの寂しさが急に出てきちゃったんです。
できれば、いつまでもこの楽しい1日の幸せな気持ちを感じ続けていたいってそう思いました。
発表会は、管理人にとってはお祭りのようなもの・・・
祭りが終わる時って気持ちは幸せだけど、本当に寂しいものですよね(*^^*)
CIMG5699_convert_20170615093402.jpg
ことねのトリを務めてくださったSさん
Mqlsl_CGS4E_MyB1497482165_1497482286_convert_20170615093533.png
berceuseのトリのEさん。 お二人ともとても素敵な演奏で発表会を閉めてくれました。

演奏参加された全てのみなさん、ことねのメンバー、運営スタッフのみなさん、berceuseのメンバーのみなさん、支えて応援してくださった全てのみなさんに感謝の言葉を送りたいと思います。
本当にありがとうございました。

次回するとしたら、今度は奈良の会場でしょうか・・・
ではまた、2年後にお会いしましょう!

DSC03411_convert_20170615124235.jpg
~♪合同発表会演奏プログラム♪~(演奏曲順)
第1部(ソロピアノの部)
・愛の夢(リスト)
・熊の踊り、フィナーレ(バルトーク)
・バラード1番(ショパン)
・アラベスク1番(ドビュッシー)
・インベンション1番(バッハ)
・そして、今わたしは。。。(アルバム 「Poem Japanesque II」から)(Kentaro Haneda)
・PIRATES OF THE CARIBBEAN(Klaus Badelt)
・ワルツ第10番 op.69-2(ショパン)
・子供の情景より「トロイメライ」op.15-7(シューマン)
・ソナタ イ短調 D.845(シューベルト)
・人生のメリーゴーランド(久石譲)
・TRUTH(安藤まさひろ)
・日本幻想曲Ver.3(オリジナル)
・バラード 第3番(ショパン)
・舟歌(ショパン)
IMG_1417_convert_20170615095243.jpg

~休憩~

第2部(2台ピアノの部)
・イパネマの娘(アントニオ・カルロス・ジョビン)
・カノン(パッヘルベル)
・こどものための組曲より「ロマンス」「ポーランド風」(アレンスキー)
・ペルシャの市場にて(ケテルビー)
・組曲「水上の音楽」より、
 第2番「アラ・ホーンパイプ(アレグロ・デチーソ)」(ヘンデル)*2台8手連弾
P6111298_convert_20170615095333.jpg

~休憩~

第3部(ソロピアノの部)
・「4つの小さな夢の歌」より
 1.春:5月の夢の歌, 2.夏:8月の歪んだワルツ(吉松隆)
・「忘れられた調べ」より、祝祭の舞曲op.38-3(メトネル)
・シンフォニア11番ト短調(バッハ)
・フランス組曲5番 アルマンド(バッハ)
・メヌエット ト短調(バッハ)
・アレグロ(ヘンデル)
・ピアノソナタ 第3番Op.106 第3・4楽章(メンデルスゾーン)
・パスピエ(ドビュッシー)
・ポロネーズ第3番 イ長調 作品40-1「軍隊」(ショパン)
・エチュード op.10-3(ショパン)
・バラード1番 Op23(ショパン)
・プレリュードとフーガOp.35-1(メンデルスゾーン)
・歌の翼に(メンデルスゾーン)
・夢やぶれて(C.M.Schoenberg)*オカリナとピアノのデュオ
・エオリアンハープ(ショパン)
・黒鍵のエチュード(ショパン)
・永遠(とわ)に(オリジナル)
・Everything(It's you)(Mr.Children)
・ワルツ7番(ショパン)
・幻想即興曲(ショパン)
・マズルカOp.33-4(ショパン)
・即興曲第1番(ショパン)
・ソナタNo.1(プロコフィエフ)
・ため息(リスト)
・ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58 第1楽章(ショパン)
・英雄ポロネーズ(ショパン)
・喜びの島(ドビュッシー)
IMG_1503_convert_20170615095407.jpg

~休憩~

・第4部(2台ピアノの部」
・オデオン(ナザレー)
・軍隊行進曲 第1番 D.733 Op.51(シューベルト)
・MY HEART WILL GO ON(セリーヌ・ディオン)
・ピアノ協奏曲第20番 第2楽章(モーツァルト)
・スペイン舞曲Op.12 第1番、第2番(モシュコフスキー)*2台8手連弾
DSC03458_convert_20170615095438.jpg

~休憩~

第5部(ソロピアノの部)
・エチュードOp.25‐1 エオリアンハープ(ショパン)
・愛の夢 第3番(リスト)
・ピアノソナタ第3番 Op.5より第2楽章 Andante espressivo(ブラームス)
・プレリュード第25番 Op45(ショパン)
・水の戯れ(ラヴェル)
・ワルトシュタイン1楽章(ベートーヴェン)
・ノクターン20番(ショパン)
・幻想即興曲(ショパン)
・ピアノソナタ第23番「熱情」第2、3楽章(ベートーヴェン)
・シャコンヌト長調 HWV.435(ヘンデル)
・目覚めよと呼ぶ声が聞こえ(バッハ=ブゾーニ)
・2つの左手のための小品より、ノクターン Op.9-2(スクリャービン)
・ラ・カンパネラ(リスト)
・ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58 第1楽章(ショパン)
IMG_1550_convert_20170615095514.jpg

CIMG5709_convert_20170615095600.jpg
長時間に渡るので、記念写真は各部毎に撮りました。
最後は聴衆参加で来てくれたメンバーさんも含め、
残ってくれた両サークルメンバー全員で記念撮影です(*^^*)


PageTop