大阪ピアノサークルberceuse

第48回定例練習会@オンガージュ・サロン

まだ風は冷たいですが、晴れた日には、どことなく春の明るさが出てきているように感じます(^^)
もう3月ですね♪

2/18(日)に天王寺にあるオンガージュ・サロンにて、ピアノサークルberceuseの第48回定例練習会が開催されました。
会場となるオンガージュ・サロンは、昨年の11月と12月にも定例練習会で使用した会場です♪
サークルの練習会で定期的に使用していける魅力的な会場はないものかと探していて、昨年この会場を使用した時に、ここいいかも!と思ったのがこのオンガージュ・サロンでした(*^^*)
白を基調としたシンプルで落ち着きのある空間、2台のピアノも使用できるという機材環境、キッチンも付いていてお茶したりおしゃべりしたりを楽しみながらくつろげるサロンとしての佇まい、こじんまりと和やかな練習会をするのにぴったりの会場だと思いました!

サロンの名前にもまた惹かれました(^^)
「オンガージュ(アンガージュ)」とは、「社会への参加、行動、身を投じること、コミットメント」を意味するところなのでしょうか・・・
会場のHPには、そのコンセプトとして「会話する」ということがキーワードとして挙げられていました。
また、「サロン」というのは、様々な立場、考えの人が集まって、会話し、交流する場でもありますよね。
オンガージュ・サロンの室内を見ていると、多種多様な人が集まって、「会話」し、「交流」する場としての機能がコンセプトにあり、そこに「思想」があることが感じられる気がします。
「すぐれた作品は、その存在自体が思想的であり、また政治的である」という言葉を思い出しました(^^)

そんな理屈っぽい話はぬきにしても、穏やかでくつろげる空間は、
このサークルを作った時に管理人がイメージした「berceuse(子守歌)」の優しいイメージにぴったりだと感じましたし、
こらからここで、メンバーのみなさんといっぱい楽しい時間が作っていけたらいいな~と思っています(*^^*)

この日の参加者は、見学の人を含めて14名。
前回は、20名以上の人が集まって、2台のピアノも出したので、
かなり窮屈な感じになっちゃったけど、今回はその時に比べるとかなり余裕を持って開催できたように思います。
サロンのスペースを考えたら、やっぱりこれぐらいが過ごしやすい人数なのかな・・・?
ピアノも今回は1台使用だったので、机も出して、みんなで机を囲む感じでお茶や持ってきたお菓子を食べながらのゆるゆると和やかな練習会をすることができました♪
楽しかったです(*^^*)

今回の発表タイムでは、管理人も久しぶりに演奏参加させてもらいました(^^)
この間はずっと幹事役に徹することがほとんどでそれはそれで自分的には気楽だったんだけど^^;
みなさんの素敵な演奏を聴いてると、やっぱり自分のピアノにももっと向き合いたいな~、大切にしたいな~という思いも強くなってきて、毎回は無理でも、このオンガージュ・サロンの練習会とかを中心にもう少し自分のピアノもがんばっていきたいな~と思いました(^^)
で、今回久しぶりに発表タイムで演奏してみてどうだったかというと、ミスも多かったし、弾き直してしまったところも多くあったし、やっぱり人前で自分の思った通りにはなかなか弾けないな~という感じでしたけど、でも演奏した後は何だかとても気分も良くて、緊張もしたけど、楽しかった!っていう気持ちにがたくさん出てきました(*^^*)
それは、自分の演奏だけでなく他の人の演奏も楽しんで聴いてくれるメンバーさんの存在とそうした発表タイムの雰囲気があったからこそなのかも・・・
緊張もするけど、気楽に参加できて、ほんとみんなが作ってくれる温かい雰囲気があったから楽しんで弾けたんじゃないかな~と思っています(*^^*)
あらためて、そうした雰囲気を自然に作ってくれるみなさんに感謝の気持ちが溢れました~
「音楽」というものを「あいだ」にしながら、この日も素敵な「会話」がたくさん生まれていたように思います♪(^^)
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました(*^^*)

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・ピアノソナタ31番 第3楽章(ベートーヴェン)
・主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)*連弾
・ピアノソナタ第2番 第1楽章(シューマン)
・森のざわめき(ギロック)
・セレナーデ(ギロック)
・BILL BAILEY(Hughie Canon)
・霧島(葉加瀬太郎)
・プレリュード Op.28-7(ショパン)
・エチュード Op.10-4(ショパン)
・レクイエム Op.48より「ピエ・イエス」(フォーレ)
・舟歌(リャードフ)
・エチュード Op10-2(ショパン)
・平均律クラヴィーア曲集より 3. BWV 848(フーガのみ)(バッハ)
・Frauenliebe und Leben(女の愛と生涯)Op.42より、Er,der Herrlichste von allen(シューマン)*弾き語り
・Myrthen(ミルテの花)Op.25より、Widmung (献呈)(シューマン)*弾き語り
・大きな古時計(ヘンリー・クレイ・ワーク)*弾き語り
・エリーゼのために(ベートーヴェン)
・アディオス(カラスコ)
・金平糖(湯山 昭)
・山の朝のワルツ(湯山 昭)
・ピアノソナタOp.10-1 第一楽章(ベートーヴェン)
・バラード 第2番(ショパン)
IMG_4804_convert_20180225233123.jpg








スポンサーサイト

PageTop

第47回定例練習会@ビーテックジャパン大阪スタジオ

第47回定例練習会が2/4(日)に新大阪駅近くにあるビーテックジャパン大阪スタジオで開催されました。
2月に入って寒さはまた厳しくなったような気が・・・(+o+)
暦の上では、立春なんですけどね^^;
この日も天気はそれほど悪くはなかったんですけど、風が冷たくて・・・
今回の会場は、新御堂筋沿いのビルの中にあるので、
来る途中のビル風も半端なく冷たくて、受付けの時、メンバーさんの手をみたら真っ赤になってる人もいて、あらためて外の寒さを感じちゃいました(^^;
インフルエンザも流行っていて、この日も参加予定のメンバーさんが1人インフルエンザにかかって欠席になっちゃいました。
この時期は体調管理も難しいですよね・・・

それでもこの日は、そんな外の寒さにめげずに見学参加を含む18名もの方が参加してくれました♪
寒い中、ありがとうございました!

ビーテックジャパンは、ベーゼンドルファーのピアノの専門店で、店内に設置されたスタジオは、ベーゼンドルファーのピアノを気軽に弾けるお部屋ということでとても人気のある場所だったりします。
今回の練習会も参加の受付けを開始した途端に定員に達するほどで、それでもキャンセル待ちの希望が出るほど・・・
慌てて午前枠もおさえて定員枠を増やそうとしたんだけど、既に午前枠は予約済みでおさえることはできず・・・
たくさんのキャンセル待ちを出してしまい申し訳なかったです・・・(-_-;)
人気のあるスタジオっていうのは分かっていたんだから、全日予約にすればよかった・・・
次回からは気を付けたいと思います(;^ω^)
IMG_4723_convert_20180208184402.jpg
IMG_4729_convert_20180208184540.jpg
ビーテックジャパン大阪スタジオ

20名程でいっぱいになる小さなスタジオなんですが、スタジオの中にはとっても大きなベーゼンドルファーの最上位機種であるインペリアルが鎮座しておりました!
小さな部屋なんで本当に迫力があります^^;
いつものお約束で、通常より9鍵多い黒鍵盤もしっかり確認して、みんなでキャーキャー言いながら写真を撮っちゃいました(笑)
IMG_4726_convert_20180208184431.jpg
ベーゼンドルファー model 290 インペリアル
IMG_4727_convert_20180208184500.jpg
通常より9鍵多い鍵盤
IMG_4730_convert_20180208184622.jpg
ブランドロゴもかっこいいんです(^^)

ベーゼンドルファーの音って、表面に半透明の膜が貼ってあるような感じがして、表面をなぞっているだけだと音はくぐもって聴こえるけど、その膜をゆっくりはがして中の音に到達した時には伸びやかでノーブルな音が一気に溢れ出てくるような、そんなイメージがあります・・・
上手い表現ができなくてすみません・・・^^;
でも、ハマった時の音の美しさはほんとゾクッとするほど素敵です~♪
メーカーのロゴのかっこよさ(笑)も含めて本当に痺れるピアノだな~て思いました(*^^*)

寒さに負けずに参加したみなさんも弾いてて何だか嬉しそう・・・(笑)
ピアノだけがその練習会の魅力ではないけど、素敵なピアノが弾けるっていうのは、
ピアノの好きな人にとってはやっぱりたまらなく楽しいことですよね♪
スタジオを出るとそこはベーゼンドルファーのショールームなので、練習会の合間にお店のスタッフの人に話を聞いたり、ショールームのピアノを試弾するような人もいて、
またここにベーゼンドルファーのピアノに魅了された人が生まれたのかも・・・(笑)

今回はキャンセル待ちの人もたくさん出ちゃったので、次回は全日使用で予約してリベンジするぞ~と誓った管理人でした(笑)

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・春の歌(メンデルスゾーン)
・慕情(Sammy Fain)
・ピアノソナタ31番 第3楽章(ベートーヴェン)
・プレリュードOp.2-2(スクリャービン)
・エチュードOp.2-1(スクリャービン)
・メランコリー(プーランク)
・スケルツォ2番(ショパン)
・ピアノソナタ イ長調 K.331(モーツァルト)
・ピアノソナタ 変ロ長調 K570 1楽章(モーツァルト)
・無言歌集より Op.53-3「プレスト・アジタート」(メンデルスゾーン)
・ワルツ イ短調 KK Ⅳ b-11(ショパン)
・ワルツ 7番 Op.64-2(ショパン)
・ワルツ 9番 Op.69-1(ショパン)
・マズルカ作品59の2(ショパン)
・ノクターン第1番(ショパン)
・ノクターン第2番(ショパン)
・花は咲く(菅野よう子)
・バラード 4番(ショパン)
・前奏曲 嬰ハ短調 op.3-2「鐘」途中まで(ラフマニノフ)
・Tomorrow never knows (Mr. Children)
・Everything (It's you) (Mr. Children)
・バラード第3番(ショパン)
・ノクターン第2番 Op.33-2(フォーレ)
・君が代
・大阪市歌
・校歌
・にじ(作詞:新沢としひこ 作曲:中川ひろたか)*弾き語り
IMG_4742_convert_20180208184306.jpg
発表タイム風景

今回も参加してくれたみなさんのおかげでとても楽しい練習会となりました♪
感謝しております(*^^*)

PageTop

新年弾き合い会♪ 2018@サロン・ドゥ・アヴェンヌ

1/28(日)に新年弾き合い会♪ 2018を北新地にあるクラシックライブサロン「サロン・ドゥ・アヴェンヌ」で開催しました♪
IMG_4684_convert_20180208183543.jpg

IMG_4686_convert_20180208183620.jpg

IMG_4681_convert_20180208183256.jpg
サロン・ドゥ・アヴェンヌ

サロン・ドゥ・アヴェンヌは、誰でも気軽に演奏できる参加型イベントをよく企画しているお店で、
ピアノ好きな人の間では、割とよく知られたお店です。
サークルのメンバーさんの中にもお店のイベントに参加したことがある人が何人かおられました(^^)
今回は新年会も兼ねての企画だから、少し華やかな感じでピアノのある素敵なお店がいいな~と思ってここを選んだんだけど、
アヴェンヌなら出たい!って人もたくさんおられたんで、
ここにしてよかったと思いました(*^^*)

IMG_4682_convert_20180208183435.jpg
IMG_4683_convert_20180208183508.jpg
ピアノは、ベーゼンドルファーModel 200

IMG_4693_convert_20180208183725.jpg
IMG_4689_convert_20180208183657.jpg
お食事は、3種盛りのプレートランチ♪
お店のオリジナル料理ということで盛り付けも可愛らしかったです(^^)

お店の雰囲気も大切ですよね♪
やってる形は普段の弾き合い会とそんなに違いはないのですが、
華やかなお店の雰囲気が、パーティーらしさをすごく演出してくれたように思います(*^^*)
wDwEIa2a49e0PNw1518079557_1518079720_convert_20180208183958.png
n20cAaQAFiLrI9b1518082045_1518082194_convert_20180208183836.png

IW3Tj0f_vHPWIMc1518080981_1518081656_convert_20180208183803.png

v9QPZoHKvvdzGKD1518081969_1518081985_convert_20180208183924.png
29人の方が思い思いの演奏を披露されました♪
素敵な演奏ばかりで4時間にのぼる弾き合い会の時間もあっという間でした(*^^*)

~新年弾き合い会♪ 2018 演奏曲~(演奏順)
・ソナタ3番 1楽章(ブラームス)
・雨だれ(ショパン)
・バラード1番(ショパン)
・即興曲Op.90-2(シューベルト)
・バラード3番(ショパン)
・即興曲 Op.90-3(シューベルト)
・アラベスク 第1番(ドビュッシー)
・『Forest Murmurs』森のざわめき(ギロック)
・『Serenade』セレナーデ(ギロック)
・『October Morning』十月の朝(ギロック)
・ワルツ 第12番(ショパン)
・Asian Dream Song(久石譲)
・ピアノソナタ 田園 第1楽章 Op.28-1(ベートーヴェン)
・イギリス組曲第2番イ短調, BWV807より、第1曲 Prelude(J.S.Bach)
・ピアノソナタ第10番 Op.14-2 第3楽章(ベートーヴェン)
・別れの曲(ショパン)
・ピアノソナタ第26番「告別」第1楽章(ベートーヴェン)
・カノン形式による6つの練習曲 2台のピアノのための Op.56より、第1番
(シューマン=ドビュッシー)
・歌の翼に(メンデルスゾーン) *ヴァイオリンとの共演
・ヴェニスの舟歌 Op.30-6(メンデルスゾーン)
・シェルブールの雨傘(ミッシェル・ルグラン)
・ソナタ16番 第1楽章(ベートーヴェン)
・タイスの瞑想曲(左手のための)(マスネ 作曲、田中博幸・智内威雄 編曲)
・ピアノソナタ KV.331 第1楽章(モーツァルト)
・18の練習曲(ブルグミュラー)より、7番 子守唄、9番 朝の鐘、15番 空気の精
・前奏曲 嬰ハ短調 op.3-2 「鐘」(ラフマニノフ)~ワルツ7番(ショパン)
・間奏曲op.118-2(ブラームス)
・Moonshine~月あかり~(松下奈緒)
・プレリュード Op.28-7(ショパン)
・エチュード Op.10-4(ショパン)
・おとぎ話Op.20-1(メトネル)
・ピアノソナタ K.311 第1楽章(モーツァルト)
・交響曲第5番より第4楽章 Adagietto(マーラー:Singer 編曲)

それにしてもお店のスタッフの方の対応がとても親切で丁寧で感激しました!
普段の会場なら自分たちでやってというようなことも気付いてやってくださったり、
とても助かりました(^^)
人気のある理由が分かるな~
来年も新年会はここでやろうかな・・・(*^^*)

楽しい1日を過ごせてとっても嬉しかったです!
参加されたみなさんありがとうございました(*^^*)







PageTop

第46回定例練習会@ベル音楽サロン

2018年最初の練習会となる第46回定例練習会が、1/14(日)に大阪の阿倍野区にあるベル音楽サロンで開催されました♪
昨年末よりおこなっていた会員登録の更新手続きも無事終わり、またあらたな体制でのスタートです。
みなさんよろしくお願いします!

今年最初の練習会の会場となった、ベル音楽サロンは、
ピアノサークルberceuseがサークルの立ち上げ練習会を行った場所だったりします。
あれから月日は経って、サークルも発足からもうじき4年・・・
早いな~ていう思いとまだ4年か~て思いが入り混じっちゃいますね^^;
この会場に来るといつもあの時の懐かしい気持ちがよみがえってきちゃいます(^^)
IMG_4543_convert_20180123183812.jpg
会場のピアノは立ち上げ練習会の時と同じ、YAMAHA C3

今回の練習会は、見学の方を含めると25名もの方の参加がありました。
今日の練習会の参加者で、4年前の立ち上げ練習会の参加メンバーだった人は、管理人を含めてわずか2人です・・・
それだけ、たくさんの人がこのサークルに入ってきてくれたんだな~ということを感じます。
今日は新規の見学者の方が6名も来てくださって、またご縁あればいいな~と思うんですけど、今までサークルを支えてくださったメンバーさんといっしょに、また新しくメンバーさんになってくださった人が、これからのberceuseを楽しく作っていってくれたらいいな~なんて思いました(^^)

ベル音楽サロンは、飲食が可能というのが嬉しいポイントの会場です♪
美味しいものがあるとその場が和みますよね(*^^*)
今日は、せっかくなのでケーキ付きのティータイムを練習会の合間に行いました!
ケーキは、会場近くにある帝塚山ポアールさんで購入♪
この地域の老舗のケーキ屋さんとしてよく知られたお店です。
20名以上のケーキとなるとお店のほとんどの種類のケーキが食べれちゃう・・・(笑)
お店の店員さんが丁寧にケーキの説明をしてくれました。
さすが老舗の有名店だわ(^^)
もちろん、人気のプチシューも買いましたよ♪
IMG_4526_convert_20180123183714.jpg
色とりどりのケーキがあったんですが、またしても撮り忘れてしまいました(-_-;)
写真は管理人が食べたケーキです♪ 左は人気のプチシュー♪

ケーキを買って一足先に会場で準備をしていると、ぼちぼちと参加者のみなさんが来られました。
ただ、ちょっと気になる情報が・・・
会場の最寄り駅は、阪堺線(路面電車です!)の駅が一番近いんですけど、その路面電車が車と衝突してしまったとか!
めっちゃ心配になりましたが、そのうちに事故にあった電車に乗っていたという方も到着して、事故自体はそんなに大したことはなかったみたいです。
よかった~(^^;
その後の電車も遅れて、みなさんの到着も遅れるかなと思ったんですけど、
それほど大きな遅れはなかったようで、みなさん続々と会場に到着されてホッとしました。
こういうこともあるんですね~
berceuseのメンバーさんは、ほとんどの方が公共交通機関を使って練習会に来られるので、
事故とか天候とかすごく気になります~
みなさん、ほんと気を付けてお越しください^^;

練習会は、いつものように練習タイム~発表タイムという流れで進んでいきました♪
ただ、今回はケーキを出したり、お茶を出したりっていうこともしたので、
その分ちょっと進行がバタバタしちゃったかな~
なにせ25人分なので・・・^^;
本当はもう少しまったりした流れでやりたかったんですが、すみません~
お茶の準備に何人かのメンバーさんが手伝ってくださって本当に助かりました!
テキパキやってくれて僕はほとんど出る幕ないぐらいでした(笑)
本当にありがとうございます(*^^*)
uS3rSwGRVN2itzq1516699606_1516699839_convert_20180123183916.png
練習タイムはケーキパーティーをしながら♪

あと、1月になって寒さも増してきているこの時期、
1つしかないトイレには発表タイム前や休憩時間に長蛇の列が・・・
これも仕方ないとはいえ、時間を見て上手くみなさんに声を掛けたり、時間を流せなかった管理人の進行のまずさが出たと思います。
ある程度、時間に余裕を見てスケジュールはあらかじめ組んでおいたんですが、結局、予定よりも時間オーバーする形になってしまって、メンバーさんに心配される形になってしまいました(-_-;)
本当にご迷惑かけてすみません・・・
何度も練習会を主催しててもいまだに未熟な部分が多いな~と反省しきりです。。。

発表タイムは17名もの方が参加してくれて、今回も聴き応えたっぷりでした(*^^*)
今年は、ドビュッシーの没後100年のメモリアルイヤーなんですね^^
メモリアルイヤーだからとドビュッシーを弾かれる人もいれば、だからこそあえてドビュッシーではなく別の作曲家を・・・という人もいたり、発表タイムはその人の演奏曲への思いや音楽の好みなんかも垣間見れて、また面白かったりします♪
参加されたみなさんありがとうございました(*^^*)
R71uRvxOxsMocYr1516699912_1516699971_convert_20180123184019.png
~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・ワルツ5番 op-42(ショパン)
・組曲「白鳥の湖」より 情景(チャイコフスキー=ノアック)
・夜更けに~ノクターン(バトラー)
・バラード第3番(ショパン)
・巡礼の年 第2年「イタリア」より ペトラルカのソネット104番(リスト)
・即興曲90-3(シューベルト)
・ワルツ第12番(ショパン)
・台風(→Pia-no-jaC←)
・残月(→Pia-no-jaC←)
・Jack2011(→Pia-no-jaC←)
・月の光(ドビュッシー)
・Your Song(エルトン・ジョン)
・ピアノソナタ K.457 第1楽章(モーツァルト)
・バラード1番(ショパン)
・雨だれ(ショパン)
・ソナタ1番(スカルラッティー)
・トロイメライ(シューマン)
・トロイメライ(シューマン)
・プレリュード 11番(ショパン)
・ピアノソナタ第26番「告別」(ベートーヴェン)
・フランス組曲 第5番 アルマンド(バッハ)
・プレリュード(ベルガマスク組曲)(ドビュッシー)
・ロンド・カプリチオーソ(メンデルスゾーン)
・インベンション7番(バッハ)
・ピアノソナタK311 1楽章(モーツァルト)

管理人の下手な進行のせいでバタバタさせちゃいましたけど、みなさんのおかげで今年最初の練習会も無事楽しく終われて、本当に感謝しています!(*^^*)
次回は、アヴェンヌでの新年弾き合い会♪
楽しみです~
今年もどうかピアノサークルberceuseをよろしくお願いします!


ピアノサークルberceuseでは、サークルに興味のある方の入会希望、見学希望を随時受け付けております。
見学を希望される方は(入会にはサークルの見学を1度していただくことをお願いしています)、下記のサークルアドレスまで気軽にお問合せください。

berceuse1403@yahoo.co.jp

よろしくお願いします~♪


PageTop

年忘れ弾き合い会♪2017@walzer

年内最後のサークル活動となる、年忘れ弾き合い会♪2017が12/16(土)に開催されました。
会場は大阪の福島区にあるピアノバー「walzer」。
去年、年忘れ弾き合い会♪をした会場と同じ会場です♪
1年ぶりにお店のオーナーさんに会うと「代表さんですよね?」と顔を覚えていてくれました(^^)
ピアノサークルのイベントで使うのなんて珍しいのかな?
ちょっと嬉しかったですけど・・・^^;
もう1年も経ったなんて不思議な気持ちです(^^)

IMG_4381_convert_20171230235438.jpg
ピアノバー「walzer」
IMG_4372_convert_20171230235358.jpg
クリスマス前ということでステージには大きなツリーが飾られていました♪
IMG_4374_convert_20171230235319.jpg
ピアノはYAMAHAのC5

berceuseでは珍しい夜会の企画、それも食事付き、飲み放題付きの企画です♪
ピアノバーていうシチュエーションもちょっと特別感がありますよね(^^)
昨年もたくさんの人が参加してくれたけど、今年も昨年以上の28名もの人が来てくれて、とても盛況な会になりました(*^^*)

この日は前の記事で書いたように神戸で音楽サロンをオープンしたメンバーさんがサロンのオープン記念コンサートを行った日でもありました。
ぼちぼち受付けをしてるとコンサートを聴きに行ってたみなさんもやって来て一気に賑やかな雰囲気になりました(^^)

大体みんなが揃って乾杯をした後は、弾き合い会がスタートです!
受付けの時にくじ引きで決めた順に1人づつピアノを弾いていきました♪

今日の弾き合い会は、演奏が始まった後も、みんなが静かに聴いているというスタイルではありません。
美味しい食事やお酒もあるわけだし、そんな時はお喋りだって楽しみたいですよね!
演奏を聴いて楽しんだり、食事をしながら誰かと交流したり、それぞれが自由にその場を楽しむ形で会は進んでいきました。
こんな雰囲気なら人前演奏で緊張しちゃう人でもちょっと気楽に弾けるかな?^^
久しぶりにサークルに参加した人もいたけど、そんな人にもみんな気さくに声を掛けていたんですぐに話が弾んでいたように思えます♪
そんな自由で和やかな雰囲気ができるのが食事をしながらの弾き合い会の魅力かな~(*^^*)

Uw2no2rKaomq7VJ1514644996_1514645053_convert_20171230235743.png

IMG_4388_convert_20171230235658.jpg
食事は、ビュッフェスタイルで。食べ放題ではなかったんだけど、そうかと思うくらいボリューム満点で、お腹の方も大満足です(^^)

お酒を飲みながらの人前演奏も普段のサークル活動ではあまりないシチュエーションですよね♪
演奏順が最初の方だと割とシラフで弾けて、後の方になるとほとんどへべれけで弾けるとゆう・・・(笑)
去年、順番早めに弾いた人で演奏の出来をお酒のせいにできないわ~て言ってた人がいたけど、
今年は希望がかない後半の順番・・・
でも酔っててもしっかり弾けてましたけどね(^^)
強者だと、昼間に結婚式の2次会で飲んで、弾き合い会でまた飲んで演奏という方もおられました(笑)
それでも、かっこよく自分のレパートリーを弾ききってくれて見事!(^^)
酔っててもみんな弾ける曲は弾ける!ってことなのかな?(笑)
普段の練習の賜物なのかも!
演奏前のコメントではろれつが回ってないのに、ピアノを前にするとみんなシャンとなるのが逆に可笑しかったです(*^^*)
GiQDq1G39D7KTch1514645261_1514645341_convert_20171230235805.png
この日の酔っぱらい大賞!でも、演奏は熱演でした!(*^^*)

ほんとリラックスした雰囲気の中で3時間の弾き合い会もあっという間だったように思います。
全員弾き終わって余った時間は、アンコールタイムにしてみなさんに自由に弾いてもらいました♪

w5p0IHQtthXi0ao1514645413_1514645466_convert_20171230235824.png
アンコールタイムの最後の曲は締めの雰囲気にぴったりの戦場のメリークリスマスでした♪

~年忘れ弾き合い会♪2017 演奏曲~(演奏順)
・涙そうそう *弾き語り
・情熱大陸(葉加瀬太郎)
・Story(Ai)
・ピアノソナタ21番「ワルトシュタイン」第1楽章(ベートーヴェン)
・間奏曲op.118-2(ブラームス)
・プレリュードOp.28-7(ショパン)
・エチュードOp.10-4(ショパン)
・Tomorrow never knows(Mr.Children)
・even if(平井堅)
・悲歌(エレジー)(メンデルスゾーン)
・WILL(中島美嘉)
・幻想即興曲 Op.66(ショパン)
・ピアノソナタ第15番Op.28 田園 第1楽章(ベートーヴェン)
・ロンド カプリチオーソ(メンデルスゾーン)
・メロディー(グリーグ)
・「四季」より 12月 クリスマス(チャイコフスキー)
・アヴェ・マリア(カッチーニ 作曲/吉松隆 編曲)
・ワルツ第12番(ショパン)
・ノクターン5番(ショパン)
・「ありがとう」ピアノバージョン(水野良樹/松下奈緒)
・献呈(シューマン=リスト)
・You Raise Me Up(ロルフ・ラヴランド)
・ノクターン 嬰ハ短調(ショパン)
・華麗なる大ポロネーズ(ショパン)
・こどもの情景 Op.15 より「トロイメライ」、「炉ばたで」(シューマン)
・11のバガテル1番、6つのバガテル1番(ベートーヴェン)
・Fly me to the Moon(Bart Howard/Toru Nakajima)

〜アンコールタイム

年忘れの弾き合い会が終わり、今年のberceuseの活動も無事全て終了することができました。
今年もたくさんの方が練習会、弾き合い会、発表会と参加してくれたおかげでとっても充実した1年になったと思います。
支えてくださったみなさんに本当に感謝しています(*^^*)

今年も色々なことがあったけど、
1年が終わり、今あらためてこうして普通の日常の中でピアノや音楽を楽しめることの幸せを強く感じています。
当たり前のように思っている日常ですが、それは今を生きているものが大切に思い守っていってこそあるものなのかな~と思ったり・・・
楽しかったたくさんのサークルでの時間を振り返りながらふとそんなことを感じました。

今ある日常に感謝しながら、これからもみなさんと楽しい音楽の時間をたくさん作っていきたいなって思います!
berceuseのしてることなんて、世の中の色々な事からみたらとても小さくささやかなことだと思うけど、
その小さくささやかな時間をみんなで目一杯楽しんで作っていくことには、とっても大きな意味があるように感じるんです。
自分の傍に楽しみに思える日常があるって本当に素晴らしいことだと思っているので(*^^*)

どうかこれからもberceuseをよろしくお願いします。

みなさん良いお年をお迎えください(*^^*)













PageTop