大阪ピアノサークルberceuse

10月の活動予定

9月に入り少しづつ涼しくなってきましたね♪
過ごしやすい季節になってきてちょっと嬉しかったりします(^^)

23日の秋の弾き合い会♪の準備もぼちぼちと進めています。
先日1名キャンセルが出たので、今で49名の方が参加される予定です。
規模は大きいですが、雰囲気はゆるい感じで進めていけたらと思っているので、
みなさん気楽に参加してくださいね(^^)

10月の活動予定も以下のように決まりました♪

第41回定例練習会
日時:2017年10月 8日(日)12:00~16:00
会場:丸一商店株式会社 1Fギャラリー(大阪市中央区)
ピアノ:グロトリアン セミコンサートグランド
*終了後、会場周辺で茶話会を予定しています♪


第42回定例練習会
日時:2017年10月28日(土)13:00~17:00
会場:LA FLUTE ENCHANTEE「ラ・フルート アンシャンテ」 サロン(神戸市東灘区)
ピアノ:KAWAI製グランドピアノ
*終了後、懇親会を行うことを考えています♪

10月の練習会は、いずれも楽器店のギャラリー、サロンを使っての開催です♪
どちらも扱っている楽器に対してこだわりを感じさせるお店なので、店内をのぞくだけでもけっこう楽しいかもしれません(^^)
丸一商店は、ヴァイオリンなどの弦楽器、LA FLUTE ENCHANTEEは、ヴィンテージのフルートを主に取り扱っているみたいです。
扱っている楽器によってお店の雰囲気も何かそれっぽい感じがありますよね~^^

ピアノは、丸一商店はあまり弾く機会のないグロトリアンというドイツのメーカーのピアノ♪
LA FLUTE ENCHANTEEのピアノは多分ごく普通のKAWAI製のピアノだと思うんですけど、雰囲気あるサロンで弾くことでちょっとまた違った気分で弾けるかも・・・
ピアノだけでなく会場の雰囲気も楽しみながら弾けそうです(*^^*)
今回も終了後の交流企画が付いています♪
ぜひ、気楽に参加してほしいなって思います(*^^*)

只今、新規の入会希望、見学希望も受付けております♪
ピアノサークルberceuse(ベルスーズ)は、ピアノや音楽が好きな方なら、ピアノの経験、年齢に関係なくどなたでも気楽に参加できるピアノサークルです。
「和やかな雰囲気の中で人前演奏の練習がしたい」、「ピアノ仲間を作りたい」、「色々な場所で色々なピアノを弾いてみたい」等々、ピアノや音楽を通じて様々な体験や楽しみを共有できるサークルです。
興味のある方は、気軽にお問合せしてくださいね(^^)

入会希望の方も入会される前に一度、サークルの練習会の見学をしていただくことをお願いしています。
10月は上記の2つの練習会が見学可能です。
よろしければ、ぜひ気楽にサークルの様子を見に来てください(^^)
入会、見学希望に関するお問合わせは下記のサークルアドレスまでお願いします。

berceuse1403@yahoo.co.jp

お待ちしてま~す(^O^)

4_convert_20170915015051.jpg
丸一商店ギャラリー(会場HPより)

image1_convert_20170915015228.jpg
LA FLUTE ENCHANTEE サロン(会場HPより)

スポンサーサイト

PageTop

秋の弾き合い会♪のプログラム

こんばんは。
早いもので秋の弾き合い会♪の開催まで、あと2週間を切りました(^^)
曲目も出揃ったので今回の演奏プログラムを公開します♪

11:00~開場
11:30~開演

グループA
・華麗なる大ポロネーズ(ショパン)

・ワルツ op18「華麗なる大円舞曲」(ショパン)

・鐘(ラフマニノフ)
・パルティータ6番から(バッハ)

・春の歌(メンデルスゾーン)

・くるみ割り人形より「花のワルツ」(チャイコフスキー)
・プレリュード(リャードフ)

・マズルカ 作品7の1(ショパン)
・ハンガリー狂詩曲第6番(リスト)

・ソナタD664第一楽章(シューベルト)

・子守歌op.57(ショパン)
・幻想的小品集より「道化師」op.3-4(ラフマニノフ)

・いつまでも(西村由紀江)
・Waltz for debby(Bill Evans)
・Islands azores(上原ひろみ)

・ノーベ・デ・ジューリョ(7月9日)(ナザレー)
・ノトゥールヌ(夜想曲)(ナザレー)

・舟歌(ショパン)

・水の戯れ(ラヴェル)

・ため息(リスト)

~休憩

グループB
・Suite in D minor. HWV437(G.F.Handel)

・バラーダ メヒカーナ(ポンセ)

・幻想曲集よりメロディ op3-3(ラフマニノフ)

・The Wind of Life(久石譲)

・レクイエム~祈り~(桃果)
・希望~光に向かって~(桃果)

・樅の木(シベリウス)
・ノクターン第20番(ショパン)

・エチュードOp.10-4(ショパン)
・リゴレット・パラフレーズ(リスト)

・ノクターン(シベリウス)
・即興曲Op.90-2 (シューベルト)

・ballade 4番 Op.52(Chopin)

・3つのノヴェレッテより ハ長調(プーランク)
・巡礼の年第1年 スイスより ウィリアム・テルの聖堂(リスト)

・ボロディン風に(Ravel)
・シャブリエ風に(Ravel)
・『鏡』より「蛾」(Ravel)

・ピアノソナタ第23番「熱情」第三楽章(ベートーヴェン)

~休憩

グループC
・仮面舞踏会より ワルツ(ハチャトゥリアン)*連弾

・ノクターン13番 Op.48-1(ショパン)

・幻想的小曲集より エレジー Op.3-1(ラフマニノフ)

・カルメン組曲より アラゴネーズ、闘牛士の歌(ビゼー)

・前奏曲集第2集より「カノープ」、「オンディーヌ」(ドビュッシー)

・映像第1集より「水の反映」(ドビュッシー)

・枯葉(J コスマ)

・Sogna「ソニア」(まらしぃ)

・版画より グラダナの夕暮れ(ドビュッシー)
・前奏曲Op.3-2 鐘(ラフマニノフ)

・間奏曲Op.118-2(ブラームス)

・英雄ポロネーズ(ショパン)

・ソナタKV311 第一楽章、第二楽章(モーツァルト)

・ポロネーズ第3番イ長調 Op40‐1「軍隊」(ショパン)
・メモリー(アンドリュー・ロイド・ウェバー)

・2つのラプソディ 1番(ブラームス)

~休憩

グループD
・水の上で歌う (シューベルト=リスト)

・組曲「白鳥の湖」より オデットの踊り、ロシアの踊り(チャイコフスキー=ノアック)
・ポルカ・シュネル「浮気心」(J.シュトラウス=ノアック)

・バラード1番(ショパン)

・Tomorrow never knows(Mr.Children)
・前奏曲 嬰ハ短調 op.3-2 鐘(ラフマニノフ)

・ウィーンの謝肉祭の道化より インテルメッツォ(シューマン)

・ピアノソナタ第8番「悲愴」Op.13 第二楽章(ベートーヴェン)

・愛の夢第3番(リスト)
・ノクターン16番(Op.55-2)(ショパン)

・5つの小品 Op.75「樹木の組曲」から 第1曲「ピヒラヤの花咲く時」、 第5曲「樅の木」(シベリウス)

・10の小品Op.12-7より 前奏曲「ハープ」(S.プロコフィエフ)
・エチュード Op.10-12「革命」(F.ショパン)

・リュート組曲 第1番ホ短調より ブーレ(J.S.バッハ)
・フランス組曲 第5番ト長調より ガヴォット(J.S.バッハ)
・イタリア協奏曲 第1楽章(J.S.バッハ)

・スケルツォ第2番 Op.31(ショパン)

・舟歌 嬰ヘ長調 Op.60(ショパン)

~終演(20:15頃予定)


今回の秋の弾き合い会♪、何と50名もの演奏者の方が参加される予定です。
開催時間も9時間以上と!
過去のberceuseの活動の中でも最も規模が大きいものになりました♪
本当にたくさんの方が参加したいと言ってくださって嬉しかったです(*^^*)
ありがとうございます!
外部参加も10名もの方に参加していただけることになりました。
新しい出会いが新鮮です~♪(^^)

4つのグループに分かれて50名もの方の演奏♪
規模は大きくなりましたが、気楽に参加できる弾き合い会の雰囲気を作っていきたいと思ってますので、どうか楽しんで参加してくださいね(*^^*)
当日はよろしくお願いします~
IMG_3524_convert_20170910231329.jpg
プログラムもちょっと秋っぽい感じに作ってみました(*^^*)

秋の弾き合い会♪は、聴取参加も大歓迎です♪
入場も無料ですので、
ぜひ、気軽にみなさんの演奏を聴きに来てください(^^)
たくさんの方が聴きに来てくださったら、
演奏者の方もパワーをもらえるだろうし、
聴かれる方もみなさんの素敵な演奏からパワーをもらえると思います♪

聴取参加のお問合わせについては、こちらまでご連絡ください。
→ berceuse1403@yahoo.co.jp

どうかよろしくお願いします~

PageTop

第40回定例練習会@ studio FUN HOUSE

9月唯一の練習会となる、第40回定例練習会が9/9(土)に開催されました。
会場は心斎橋駅近く、南船場にある音楽スタジオ「studio FUN HOUSE」です。
今回は、グランドピアノ(YAMAHA C3)がおいてあって30人程は入れる広さのA studioを利用しました♪
昨年オープンしたばかりというスタジオは、内装も可愛いらしくて、カフェやお食事のお店も多いこの界隈の雰囲気に似合っています(^^)
心斎橋周辺は、大阪の中でも難波や梅田と並ぶメジャーな街だし、参加する人にも行きやすいかな~と思いました。
そうした場所にピアノが弾ける場所が新しくできるなんて嬉しいことです(*^^*)

この日の参加者は、見学の方も含めると22名。
9月唯一の練習会ということもあってか、新規の見学希望者の数も多くて、
今回は5名もの方が初めてberceuseの練習会を見に来てくださいました。

せっかく来ていただいたので、見学の方にも楽しんで帰ってほしいな~(*^^*)
毎月嬉しいことに、たくさんの見学者の方が練習会に来てくださるんですが、
こうしてわざわざ来てくださって、お話できたりメンバーさんの演奏を聴いてもらったり、これも何かのご縁じゃないかな~と感じたりする時があります(^^)
サークルに入会してもらえるかどうかは、その人それぞれの考えや事情もあるから、また次回お会いできるかどうかは分からないんだけど、
せっかく貴重な時間を取って来た今日の練習会でのことをいつか思い出した時に、そういえばあの時楽しかったなと思ってもらえたら、それはとっても嬉しいことだな~と感じちゃっています(^^)

縁と言えば、この日の会場利用もメンバーさんの1人がスタジオのオーナーさんにberceuseのことを話してくれて、オーナーさんからスタジオのご案内をいただけたことがきっかけだったわけで、この間、新しいメンバーさんとの出会いにしろ、新しい会場との出会いにしろ、色々な方とのつながりからできることが多くって驚いています。
これもまたご縁だな~て思いますね(^^)

今日の練習会では、2週間後に迫った秋の弾き合い会♪で演奏する曲を練習される方も多かったです(^^)
あと2週間で上手く弾けるかな~て心配されていた方もいたけど、
気楽な弾き合い会になればなと思っているので、演奏する人も気楽な気持ちで出てもらって、演奏を楽しんでもらえたらいいな~(*^^*)

発表タイムでは、途中まで弾けるところまで弾かれた方がおられたけど、それもOKだと思います(^^)
練習会なのですから、人前で演奏したり緊張するのも練習だと思って、色々なことを試してもらえたらと思いました(*^^*)

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・楽興の時 第4番(シューベルト)
・2つのラプソディ 第1番 (ブラームス)
・美しき夕暮れ(ドビュッシー・編曲:ハイフェッツ)*ヴァイオリンとピアノのデュオ
・Aria in pastorale.BWV590(J.S.Bach)
・chaconne HWV435(G.F.Handel)
・幻想的小品集より「エレジー」Op.3-1(ラフマニノフ)
・舟歌 Op.60(ショパン)
・ワルツ5番 op-42(ショパン)
・ピアノソナタ第8番「悲愴」Op.13 第二楽章(ベートーヴェン)
・映像第1集より「水の反映」(ドビュッシー)
・革命のエチュード(ショパン)
・Tomorrow never knows(Mr.Children)
・鐘(ラフマニノフ)*途中まで演奏
・インヴェンション 第13番(バッハ)
・平均律クラヴィーア曲集 第1巻より 第2番 プレリュード・フーガ(バッハ)
・平均律クラヴィーア曲集 第1巻より 第17番 プレリュード(バッハ)
・スケルツォ第2番(ショパン)
UwDYAHzTexCMnez1505048692_1505048783_convert_20170910220814.png
発表タイム風景

練習会後は、会場から少し歩いたところにある洋食屋さんで食事会を行いました♪
こちらも15名の方が参加してくれてとっても盛り上がりました~(^^)
みんなで楽しくお話しているとピアノや音楽が繋いでくれた縁の素晴らしさをとっても感じます。
仲間がいるって本当に素敵なことですね♪
いつかこの日の練習会を思い出しても、きっと楽しかったな~て思い出せると思います(*^^*)
参加してくださったみなさんありがとうございました!




PageTop

第39回定例練習会@カフェ・プーランク

ピアノサークルberceuseの第39回目となる定例練習会が、8/27(日)兵庫県川辺郡(最寄駅は、能勢電鉄の日生中央駅)にある「カフェ・プーランク」で開催されました♪

朝、晩は涼しく感じる時が出てきたとはいえ、まだ日中は暑さも厳しいですよね。
この日もとても暑い1日でした^^;
涼しいカフェの店内が天国に感じちゃいます(笑)
IMG_3505_convert_20170831233023.jpg
カフェ・プーランク

今回の練習会、見学者も合わせるとなんと25名もの人が参加してくれました♪
カフェでの練習会はとても人気のある企画です(^^)
カフェってことで、大抵ドリンクやスイーツや何か飲食が付くことが多いし、雰囲気的なこともあるかもしれませんが、何か和みますよね~
今回のカフェ・プーランクさん、店内もアットホームな喫茶店という雰囲気があって、
加えてマスターの気さくな人柄のおかげでめっちゃ和みの空間でした♪
カウンターの席に座って、お茶やおしゃべりを楽しみながらくつろいで練習会ができるなんてカフェならではですよね(*^^*)
Ryxtz_S7mXLfYaa1504189883_1504190033_convert_20170831233518.png

開始時間よりちょっと早めに着いて店内に入ると、アナログレコードでクラシックの曲が大音量でかかっていました♪
大きなスピーカーから流れるレコードの音がとても気持ち良くって、まずそれにとっても痺れちゃったな~(笑)
実は管理人、10年ぐらい前は筋金入りのアナログレコードコレクターで、
大阪の梅田、アメ村、日本橋の中古レコード店には足繫く通っていたのです(笑)
アナログレコードの太く温かみのある音を聴いているだけで気分がめっちゃ盛り上がっちゃいました!(^^)
本音はもうちょっと聴いていたかったくらいかも・・・^^;

カフェ・プーランクっていう名前にも惹かれました♪
店の名前に作曲家の名前を使うなら、モーツァルトやショパンなんかはありがちな感じがするけど、
プーランクって名前を付けるところもちょっと珍しいというか、逆にお洒落なセンスを感じさせます。
軽妙洒脱でパリのエスプリを感じさせると言われたプーランクの音楽、
カフェの雰囲気にぴったりだと思いました(^^)
IMG_3504_convert_20170831232941.jpg

ピアノサークルberceuseの練習会は、会場を固定せずに色々な会場の色々なピアノを使って開催されています。
最近は、メンバーさんからこんな会場ありますよっていう口コミで知った会場を使うこともあったりで、めっちゃ助かっています(^^)
今回のカフェ・プーランクもメンバーさんの口コミで知った会場でした。
多分それがなかったら、こうしてberceuseの練習会を行うようなこともなかっただろうな~
そのメンバーさんは、自分の習っている先生がここでコンサートを行なったのを聴きに行ったことで店のことを知ったとか・・・
そう考えるとこれも何かの縁というか、繋がって繋がってこうしてberceuseの練習会を行なう縁ができたっていうことに、ちょっと不思議な気持ちを感じちゃったりします(^^)
帰り際にマスターとあるメンバーさんが親しく話していたので、お知り合いかと訊いてみると、何とマスターが高校時代の音楽の先生だったんだそうです!
こんなこともあるんだな~とこれまた縁という意味で不思議な気持ちになりました(*^^*)

会場のピアノは、Wendl & Lungというオーストリアのメーカーのピアノ。
なかなか弾く機会の少ない珍しいピアノだと思います。
会場も縁ですが、自分の楽器を持ち運べないピアノ弾きにとって、色々なピアノとの出会いもまた縁なのかもしれませんね~
次回の練習会は、どんな会場でどんなピアノとそして参加してくださったみなさんとその素敵な演奏に出会えるのでしょうか?
そう考えるだけでワクワクします(*^^*)
IMG_3511_convert_20170831233611.jpg
会場のピアノ、Wendl & Lung
IMG_3513_convert_20170831233630.jpg

IMG_3514_convert_20170831233751.jpg

今日はたくさんの素敵な出会いがあって、とても楽しい1日でした♪
参加してくださったみなさん本当にありがとうございました(*^^*)

~♪発表タイム演奏曲♪~(演奏順)
・Etude op25.No7 in C sharp minor(F.Chopin)
・Nocturne in C sharp minor op.posth(F.Chopin)
・Etude op25.No1 in A flat major(F.Chopin)
・ノヴェレッテ 1番(プーランク)
・トッカティーナ op36(カプースチン)
・Tomorrow never knows(Mr.Children)
・前奏曲「鐘」(ラフマニノフ)~ワルツ7番(ショパン)
・シェルブールの雨傘(ミッシェル・ルグラン)
・英雄ポロネーズ(ショパン)
・バラード第3番(ショパン)
・前奏曲集第2集より Ⅶ 月光の降りそそぐ露台…(ドビュッシー)
・アラベスク1番(ドビュッシー)
・インベンション7番(バッハ)
・水の上で歌う(シューベルト=リスト)
・ウィーンの謝肉祭の道化より インテルメッツォ(シューマン)
・2つのラプソディ 第1番(ブラームス)
・ウィーンの想い出(ギロック)
・映像第1集より「水の反映」(ドビュッシー)
・ピアノソナタK.332 第2・3楽章(モーツァルト)
・アヴェ・マリア(カッチーニ・編曲:加羽沢美濃)

ピアノサークルberceuseでは、サークルに興味のある方の入会希望、見学希望を随時受け付けております。
見学を希望される方は(入会にはサークルの見学を1度していただくことをお願いしています)、下記のサークルアドレスまで気軽にお問合せください。

berceuse1403@yahoo.co.jp

どうかよろしくお願いします~♪




PageTop

「秋の弾き合い会♪」エントリー状況

こんにちは。
8月も半ばを過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね~
暦の上ではもう「立秋」・・・
でもこの「残暑」、しばらく続きそうですね^^;
過ごしやすい季節が待ち遠しいです(^^)

秋の弾き合い会♪が開催される9/23はもう少しは涼しくなっている時期かな?
エントリーを開始してしばらく経ちましたが、本当にたくさんの方がエントリーを希望してくださって、現在のエントリーは47名にもなりました。
外部参加も8名もの方が参加してくださることになっています。
たくさんの方から楽しみにしていますと声を掛けてもらって本当にありありがたいな~て思いました。
ありがとうございます(*^^*)

既に参加される方にはおしらせ済みですが、当初予想されたよりも多くの方が参加を希望してくださったため、会場の使用時間も変更して、
午前・午後の開催が夜間も含めた全日開催となりました。
長丁場ですが、A~Dの4つのグループに分けて演奏順を決めさせていただきたいと思います。
また参加される方には、出演グループやグループ内での演奏順等おしらせしていくかと思いますので、どうかご協力をお願いします。
あ、ちなみに会場のホールの舞台後方の開閉式の遮光扉は、昼間も夜間も開けてみようかなと思っています。
夜は夜でライトアップされたお庭がガラス越しに見えて素敵な演出になるかもしれません(^^)
楽しみにしておいてください♪

秋の弾き合い会♪、まだ若干名参加エントリーを受付けております。
外部参加も可能です。
興味のある方はぜひ一度ご連絡ください~
会員の方は、会員専用掲示板に秋の弾き合い会♪のエントリースレッドを立てているので、
そちらへの書き込みをお願いします。
聴衆参加も大歓迎ですので、ぜひみなさんの演奏を聴きにきてくださいね~♪

ピアノサークルberceuse 『2017 秋の弾き合い会♪』エントリー要項
日時:2017年9月23日(土・祝)
会場:豊中市立文化芸術センター 小ホール(大阪府豊中市、最寄り駅:阪急宝塚線「曽根」駅)
http://www.toyonaka-hall.jp/
開催時間:10:30~受付け、11:30~開演、20:00頃終演予定
*開催時間は、最終出演者の人数で変更する場合があります。

ピアノ:スタインウェイ D274

会費:3,000円(予定)
*会費は、会場費+諸経費(ピアノ使用料、調律費等)を参加人数で頭割りして決めていきます(現時点では暫定です)

◎エントリー方法
1人10分以内(複数曲可、1曲で10分を超える場合は応相談)で選曲を行い、お名前、演奏曲名、作曲者名、演奏時間を明記の上、下記の連絡先まで申し込みください。
演奏予定時間の明記は必須です!(時間の申告のないエントリー希望は受付けできません)
*曲目については、は9/2(土)までにご連絡ください。変更もこの日まで受付けます。9/2以降の参加キャンセルはキャンセル料が発生します。

エントリー募集締め切り:9/2(土)まで

問い合わせ・参加希望申し込み先: berceuse1403@yahoo.co.jp

聴衆参加は無料です。ぜひ気軽にご来場ください(*^^*)

14560150_1595299640772036_8726655983227508521_o_convert_20170730011420.jpg
豊中市立文化芸術センター
Ila6m6sGb31493295787_convert_20170730011512.jpg
小ホール
蟆上・繝シ繝ォ繝帙Ρ繧、繧ィ_convert_20170730011643
小ホールホワイエ





PageTop